花と野草の写真集

植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。

ツクバネウツギ : コツクバネウツギ

2017-05-12 16:19:32 | 万博公園の花


ツクバネウツギ(衝羽根空木)
<スイカズラ科 ツクバネウツギ属>
日当たりのよい丘陵や山地に生える落葉低木樹で樹高は2mほどになる。
花冠は長さ2〜3cmの漏斗状で、細い花筒からやや急に鐘状に広がる。
花は4-6月に咲き枝の先端から共通花柄を出し、
5個の同じ長さの萼片をつけ、ふつう2花をつける。
撮影日:2017年5月3日




コツクバネウツギ(小衝羽根空木)
<スイカズラ科 ツクバネウツギ属>
日当たりのよい丘陵地の雑木林や岩場に生える落葉低木樹で樹高は2mほどになる。
ツクバネウツギより花が小さく花は黄白色または黄色でガク片は普通2枚、時に3枚のものもある。
撮影日:2017年5月8日


『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ギンリョウソウ | トップ | バイカウツギ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む