花と野草の写真集

植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。

ウコン : ハナウコン

2017-09-21 06:41:47 | 温室の花
ウコン(鬱金)
<ショウガ科 ウコン属>

ハナウコン(花鬱金)
<ショウガ科 ウコン属>
インドが原産であり、紀元前からインドで栽培されている多年草。
地下に肥大した濃黄色の根茎を水洗して皮を剥き、
5~6時間煮た後2週間ほど天日で十分乾燥させて細かく砕きスパイスとして使用する。
(撮影場所:京都府立植物園 観覧温室)
撮影日:2017年9月6日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グロキシニア

2017-06-08 16:53:56 | 温室の花


グロキシニア(Gloxinia)
<イワタバコ科 シンニンギア属>
和名:オオイワギリソウ(大岩桐草)
原産はブラジルで熱帯雨林の下草として自生していた植物を改良した種とのこと。
花色には赤や紫、ピンク、白があり、花の咲き方には一重と覆輪があります。
暑さや強い光を好まず、また寒さに弱いので、猛暑と冬を除き、
4~8月上旬と10~11月末頃まで開花します。
撮影日:2017年5月29日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒイラギトラノオ

2017-06-02 17:16:36 | 温室の花
トゲのある花はきれいだなぁ~。

ヒイラギトラノオ(Malpighia coccigera)
<キントラノオ科 マルピギア属>
原産は西インド諸島で花の色は薄いピンク色。
花の大きさは1~1.5mほどですがフリルが可愛い。
葉の形がヒイラギに似ていることからついた名前です。
撮影日:2017年5月29日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホット・リップスの花が開花

2017-05-31 16:30:23 | 温室の花
3月24日に投稿した「ホット・リップス」の花が咲いていました。



ホット・リップス(熱い唇)
<アカネ科>
撮影日:2017年5月29日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホット・リップス

2017-03-24 17:50:07 | 温室の花

ホット・リップス(熱い唇)
<アカネ科>
赤い口紅を塗った唇のような姿をしている植物が、京都府立植物園で見頃を迎えた。
コロンビアやコスタリカなど中南米原産のアカネ科の植物で
正しい名前は「サイコトリア・ペピギアナ」。
開花時期に唇のような形をした苞(ほう)が緑色から濃い赤色に変化する。
ハチドリなどの花粉媒介者を引き寄せるために、この形状に進化したようである。
撮影日:2017年3月17日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フレイキネティア ムルチフロラ

2017-02-21 08:38:21 | 温室の花


フレイキネティア ムルチフロラ
<タコノキ科 ツルアダン属>
フィリピンが原産で石垣島や西表島に分布している「つるあだん」の仲間で、
長さは1.5メートルほどになります。
雌雄異株で春に、肉穂状の花序を枝先につけて花には花弁も萼片もなく、
オレンジ色の苞が目立ち葉や茎、根などはマットやバスケット、サンダルなどに加工されるようです。
撮影日:2017年2月18日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅・白のオオベニゴウガン

2017-02-19 16:34:31 | 温室の花
オオベニゴウガン(大紅合歓)
シロバナオオベニゴウカン(白花大紅合歓)
<マメ科 カリアンドラ属>
ボビリア原産の高さが3m~5m程度の熱帯性常緑低木です。
ネムノキ(合歓木)の仲間ですが、化粧パフに似た真っ赤な半球形の10cmほどの花を咲かせます。
長く延びた部分は雄蕊で雌蘂は雄蕊の後から出て来ます。
撮影日:2017年2月2日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマゾン百合

2017-01-25 08:17:05 | 温室の花
アマゾン百合(アマゾンユリ)
<ヒガンバナ科 アマゾンユリ属>
原産地はコロンビアからペルーにかけてのアンデス山地です。
純白の花は香りもよく、結婚式のブーケやコサージュに使われるようです。
草丈は40cm~50cmで開花時期は6月~7月です。
撮影日:2017年1月13日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

珍しい花に、また逢えました

2017-01-20 08:49:00 | 温室の花
ドラクラ ギガス
(俗名:モンキー・オーキッド)
ラン科の花ですが、昨年は申年で人気者でした。
今年もまた逢うことができました。

アリストロキア アルボレア
<ウマノスズクサ科 アリストロキア属>
アメリカのSF映画『スター・ウォーズ』に架空の登場人物として
有名になったダース・ベイダーが未だ咲いていました。
撮影日:2017年1月13日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストロビランテス・ハルミトニアナ

2016-11-24 07:01:04 | 温室の花

ストロビランテス・ハルミトニアナ
<キツネノゴマ科 イセハナビ属>
漢字表記は振分珊瑚花(フリワケサンゴバナ)
詳しくは説明版を参照下さい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温室で咲く南国のの花

2016-08-17 18:00:21 | 温室の花
コプシア・フルティコサ
<キョウチクトウ科>
原産はインド・ミャンマ-・マレ-半島で高さ6mほどになる常緑低木です。
花は淡紅色で口 部はさらに濃い色となり、ニチニチソウを思わせます。

デンドロビウム ラウェシィ
<ラン科>
原産はニュ-ギニア島・ブ-ゲンビル島・ガダルカナル島・レンド-バ島などで、種類が多いようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏に咲く温室のお花

2016-08-14 22:10:12 | 温室の花
ドラキラ ギガス
<ラン科 ドラクラ属>
モンキーオーキッドともいわれてますが未だ咲いていました。
少し老けたお猿さんかなぁ~?。

ムシトリスミレ(虫取菫)
<タヌキモ科 ムシトリスミレ属>
根元に数枚の葉をひろげた粘液で動けなくなった虫を消化吸収する。
綺麗な花にはトゲがあるとは良くいったものですね。

ヒロバコチョウラン
<ラン科>
詳しいことは分かりませんが綺麗な花でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリストオキア・サルバドレンシズ

2016-08-14 08:00:33 | 温室の花

アリストオキア・サルバドレンシズ
<ウマノスズクサ科 ウマノスズクサ属>
過ぎ去った人気SF映画「スター・ウォーズ」に出てくる、
ダース・ベイダーによく似た花が未だ沢山咲いていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペアルケア・ヒポキルティフローラという南米の花

2016-07-04 21:24:01 | 温室の花
ペアルケア・ヒポキルティフローラ
<イワタバコ科 ペアルケア属>
南アメリカの北部が原産で熱帯雨林に生え、高さは15センチほどになります。
鱗茎から短い茎を出し、赤橙色の袋形の花を咲かせます。

おちょぼ口の花をロ-アングルで撮したら、赤ら顔をしたお猿さんのように見えました。
南国では珍しい植物があるのには驚きました。

カラスウリ(烏瓜)
<ウリ科 カラスウリ属>
林や藪の草木にからみつく、つる性の多年草です。
夜に花が咲いて明るくなると萎んでしまう植物です。
何れの写真とも京都府立植物園・観覧温室にて撮しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温室の花/ヒギリ

2016-06-28 21:04:29 | 温室の花

ヒギリ(緋桐)
(シソ科 クレロデンドルム属)
中国南部からインド原産の落葉低木で名前の由来は、花が緋色で葉が大きく桐に似ることから。
5~10月に、枝先に円錐花序をだし、1-2cmの赤色の花を多数つける。
撮影したこの日は土砂降りの雨で、雨宿りを兼ねて京都府立植物園の温室へ訪れてみた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加