時代のウェブログ

イマを見つめて
提言します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

色々と感じ考えるそして少し蘊蓄

2017年03月01日 07時30分00秒 | 社会・経済
昨日福島と宮城で地震があった。
東日本大震災を思い出して不安になった人が少なからずいたようだ。
体験しなかった人は「震度も大したことないし、心配しすぎだう」と思うかもしれない。
不気味なのは地震の強さや大きさじゃなく、揺れてた長さかな?
昨日の地震はかなり長く揺れ続けた。
東日本大震災も長かったよねえ。なんでも最初の地震で破壊された地殻ですぐに二度目の地震が発生したせいで長く揺れたとか。
数分間は揺れ続けていた感じがした。というのは個人の体感で、実際には1分も揺れ続けなかったらしいが。
でも1分も揺れ続けるって相当なもんです。
遊園地の絶叫マシーンでもそんなもんだがとても長く感じるでしょ?
因みに遊園地の絶叫マシーンブームは利用者のニーズよりも経営者の都合という側面が大きい。
穏やかなアトラクションがたった1分で終わると「もう終わり? 全然楽しくねえだろ? 金返せ!」となるが、絶叫マシーンだと「やっと終わった…。もう懲り懲り」と全然違う反応になる。絶叫マシーンは時間単価が非常に優れているのです。

話かわって森友学園が色々と話題になってますな。
今の若い人たちは「角福戦争」とか知らないんだよね。
田中角栄と福田赳夫(康夫の親父)の自民党内の権力争いね。
田中が圧勝するんだけど、理由は田中派は巨大な利権を生み出す建設省などに力があるのに対して、福田派は大して利権にならない文部省とかばっかりに力を持ってたからと言われた。
その福田派はのちに森派となり安部総理もその派閥。森喜朗が文科省支配下にある五輪組織委の会長になったのも文部人脈だし、安部が森友学園みたいなところと繋がったのもその流れを知れば納得できる。
どっちも利権的には小物なんだがなw
ではでっかい利権は今はどうなってるんですかね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金正男氏暗殺

2017年02月15日 06時00分00秒 | 政治
豊臣政権が一代限りで滅んだ原因のひとつとして、秀頼の地位を脅かしそうな身内を秀吉が片っ端から処刑・追放してことが挙げられる。
たとえば秀吉が太閤となり次の関白に据えた秀次は切腹を命じられ、養子に取ったねねの甥っ子秀秋は小早川家に養子に出されている。
秀次は伊達政宗などの有力武将と懇意にしていたので、もしも関ケ原の時に秀次が存命ならば政宗らは西軍に与した可能性が十分に考えられる。
養子に出された小早川秀秋が関ケ原当日に西軍を裏切り、東軍大勝利の最大原因になったのは多くの人たちが知る処である。
確かに織田家や上杉家など跡目相続で揉めて兄弟で殺し合いをした例は数多い。
秀吉はそれを恐れたのだろうが、それが豊臣の天下に終止符を打つことになったのは否めない。
あるいは彼らを全て生かしておけば、秀吉が危惧したように秀頼が後継者の地位を脅かされることが無かったとは言い切れない。
しかし同時に豊臣政権が(後継者が誰であろうと)存続した可能性も上がったのは間違いない。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハイエナ達の争奪戦(ハイエナン・ラプソディ)

2016年11月14日 14時03分39秒 | 生活・娯楽
スーパー閉店間際、値引きされた弁当や総菜を狙って集まる者達を人はこう呼ぶ。
「スーパーハイエナ」と。

閉店2時間前。
スーパーとハイエナの戦いは、ここから始まる。
だいたい、この頃の時間帯にスーパー側は「1割引シール」を貼る。
もちろん、たった1割引き程度ではハイエナは食いつかない。
ではスーパー側は、なぜ殆ど効果がない1割引シールを貼るのか?
それは閉店間際に商品をひとつずつ確認してる時間など無いからだ。
時間に比較的余裕のある閉店2時間前だから、商品を細かく調べられる。
そして本日中に売り切らなければならない商品に1割引シールを貼るのだ。
この1割引シールが貼られた商品が、このあとハイエナたちのターゲットになって行く。

閉店1時間15分前。
3割引きになるのが、この時間から。
閉店1時間前に来店する客をターゲットにした割引である。
もちろん普段は3割引程度ではハイエナは買わない。
ただし臨時収入でもあり懐が温かいときは、普段はできない「商品を選ぶ」という行為を楽しむために買う場合もある。

閉店45分前。
半額シールが貼り始められるのが、この時間帯。
30分前までに貼り終えられる。
遠くから様子を伺うのは新米ハイエナ。
ベテランは値引シールを貼る店員の後から付いていき、貼られた瞬間にサッとかごに入れる。
さらにもっと凄いオバハイエナは、まだ3割引シールが張られたままの商品を店員に差し出し、半額シールを要求する

おまけ
店によっては、その後、7割・8割という最終投げ売りをするスーパーもある。
そういう店の場合、同一商品が残り1品だった場合は半額で購入。
しかし複数残っている場合は様子見。
おそらく最終投げ売りで買える。
500円の刺身が100円になる店もある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本動物園水族館協会、太地町のイルカ購入中止へ

2015年05月21日 15時00分00秒 | 社会・経済
 「追い込み漁」のイルカ入手を停止 2015/5/20 18:09
「追い込み漁」で捕獲したイルカの飼育を巡り、世界動物園水族館協会(WAZA、スイス)から会員資格停止処分を受けた日本動物園水族館協会(JAZA)は20日、加盟する動物園と水族館による投票の結果、WAZAへの残留を求めるとする方針を発表した。
 WAZAの指摘に従い、加盟する水族館は当面、追い込み漁で捕獲したイルカの入手をやめる。
 WAZAはJAZAに対し、追い込み漁で捕獲されたイルカを水族館が入手するのは倫理規定に違反しているとして、4月21日付での会員資格停止と、5月21日までに改善されない場合の除名を通知していた。


「感情的な申し入れ」と批判しても仕方がない。
そもそも「かわいい」とか「かわいそう」というのが「感情的な価値観」だ。
感情的意見が相手だから、「食文化の伝統」とか「水産資源の現状」など、文化的・科学的なデータを持ち出しても何の意味もない。
「だって、かわいそうなんだもん」で終わり。
「牛や豚は殺して食うのにクジラ・イルカはだめなのか」とか「イルカを追い込んで殺すのは残酷で、ゴキブリをゴキブリホイホイに追い込んで殺すのは残酷でないのか」などの意見も結論など出るはずがない。だってこの問題はディベートだから。どちら側に付いても、もっともらしい意見が言える。
最終的には「多数決」しかない。多数決民主主義な。
それに従うのが嫌ならWAZAなんて脱退、IWC(国際捕鯨委員会)も脱退、ついでに国連からも脱退するしかないね。

話かわるけれども、仮に世界のどこかに猫を虐殺する文化の国があったとしたら、何かにつけその国を批判していくだろうなあ。もちろんその国の製品や食品なんか絶対に買わないし、観光旅行へ行くって人間がいたら全力で止める。ブログでもSNSでもBBSでもその国の悪口を言いまわるだろうし…。個人的に逮捕されるのは嫌なので法律違反だけはしないが、あとはイルカをネコに置き換えただけのシーシェパードと同じ言動になるねw
事実、今はかなりおとなしくなったが、かつては嫌動物板あたりでかなりやりあった。
最後にもう一度くりかえしていう。
「感情的な申し入れ」と批判しても仕方がない。
そもそも「かわいい」とか「かわいそう」というのが「感情的な価値観」だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サクラサク

2015年04月04日 21時30分00秒 | その他
東北でも桜が咲きました。
猫を拾った時に住んでいたマンションには庭に桜の木が植えられていました。
二階のベランダがちょうど花の高さでした。
桜が咲くと、我が家に住み着いていた愛猫は、晴れた日は一日中、日向ぼっこしながら桜を眺めていました。
愛猫は風雅が分かる猫だったと飼い主馬鹿してるわけではありません。
動く物に好奇心を示すのが猫の本能。顕著な例は猫じゃらし。
飛ぶ昆虫なども好きみたいです。窓から蝶々や蛾が迷い込んでくると嬉々として飛びついて遊んでいました。
時には低空飛行で飛ぶ蛾を見事にジャンプして捕らえ、頭からガリガリ食べていましたw
おそらく風に散る桜花も、そうした飛ぶ虫のように映っていたように感じました。

わが猫の 面影映える 花朧
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相棒season13最終回『ダークナイト』

2015年03月19日 08時00分00秒 | 音楽・芸能
この記事に限りませんが当ブログはいわゆる「ネタバレ」に対する配慮は全く行いません。
奥歯に物が挟まったような中途半端な記事を書くくらいなら書かないほうがましです。
ですからネタバレに否定的なかたはお読みにならないでください。

犯人が刑事や探偵というミステリーは格段珍しいプロットではない。
従って杉下右京の三代目"相棒"甲斐享が真犯人だったストーリーは驚くものではない。
単発の二時間サスペンスとしては"アリ"なストーリーだと思う。
しかし甲斐享が犯罪者ダークナイトだった真実を知ったあとで見る過去作品はどうなるのか?
例えばseason11に『交番巡査・甲斐享』というエピソードがある。この事件後、杉下右京と亨の父親・甲斐峯秋が話すシーンがある。
峯秋が「どうしてあんな未熟な息子を欲しがるのかが解らない」というと、右京が答える。
右京「警察官としての……いえ、それ以前に人としての基本が出来ているからでしょうか」
同じくseason11最終回の『酒壺の蛇』。
優秀な人間(自分とかw)に比べて遥に劣る亨のどこを評価してるのか右京に尋ねる峯秋。右京が答える。
右京「ご子息はあなたのような方がこの先も決して手に入れる事の出来ないものを既にお持ちです」
全く以て右京の眼鏡は曇りっぱなしだ。だから「自分に愛想が尽きはじめている」と言わしめたのかもしれないが、たった1話の最終回のために成宮寛貴シリーズを全否定するような大胆すぎる結末に唖然としている。
思えば二代目相棒・及川光博が相棒役を替えられたあともいつでも出られるポジションにいるのに対して、長年連れ添ったw亀山薫役の寺脇康文についてはおいそれと再登場できないようなポジションでの降板だった。亀山降板については水谷と寺脇の確執があちらこちらで噂された。今回の成宮降板についても色々と楽屋雀の囀りが聞こえるが、そんな声を信じてしまいそうな成宮外しに見えてしまう。
ただ、個人的に成宮寛貴に関しては『ブラッディ・マンデイ』のJ役の印象があまりにも強烈すぎて、杉下右京の相棒に抜擢されたあとでも大事件が起きると「黒幕は実は成宮なんじゃね?」なんて感じてしまっていたから、そういう意味では集大成のダークナイトだったかもしれないww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛猫の遺骨を埋葬しました

2015年02月26日 20時00分00秒 | その他
前回のエントリーで書いたように、部屋に安置していた愛猫の遺骨にかける言葉が、
「(助けてやれずに)ごめんね」
から、
「(今まで色々と)ありがとう」
へと変わったことから、そろそろ潮時かなと思い、愛猫の遺骨をお寺で供養してもらうことにしました。
遺骨がなくなり、猫の気配がすっかりなくなった部屋にいると、なんだか長いお祭りが終わったような気持ちになりました。
約二十年という歳月は人間の一生にとっても決して短くない時間です。
平均寿命で約四分の一、もっと若くして死ぬ人間もいるからそれだと三分の一やそれ以下になります。
そんな長い月日をうたかたの祭りに例えるのは不適当かもしれませんが、そんな気がしてならないのです。
愛猫が死んだ直後は「なぜ猫の寿命が人間より短いのか? 同じくらい生きられたら良かったのに…」と考えていましたが、誕生から死亡までの一生を見届けてやれるから感じられることや、体験できることがあるのかもしれません。
あらためて本当に感謝します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛猫の四十九日を終えて

2015年02月24日 04時00分00秒 | その他
2月21日が我が愛猫の四十九日でした。
此の世に留まっていた魂が彼の世へ旅立つ日らしいです。
そういう宗教的な意味はともかく、四十九日というのは世俗から生まれた心理学的なスケジュールかもしれないと感じました。
愛猫死亡から約五十日が経過して、ようやく様々な事を冷静に見つめて考えることができるようになった気がします。
人によってはもっと早く立ち直る方もいるでしょうし、反対にもっと時間が掛かる方もいるでしょう。
多分、多くの人たちが一般的に気持ちを区切れる期間が約五十日なのではないでしょうか?
愛猫が死ぬ直前まで自分は「なんとか助かるのではないか?」と希望を持っていました。
その理由は過去にも何度か死ぬのではないかと心配したことがありましたが、なんとか回復してまた健康になってくれたからです。
しかし死後五十日が経過して冷静に振り返ると、これまでと今回は全く違っていました。
過去に一週間ほど食事を摂らないことがありましたが、その時でもトイレには自力で行ってましたし、体を起こして(背中を上に腹を下にした姿勢)休んでいました。
トイレに行く力もなくなり紙オムツをつけたのは今回が最初でしたし、病院へ連れて行っても体を横にしたまま寝ていたのも今回だけでした。
診察や注射を警戒して弱い腹の部分は下に隠して背中を医師に向ける姿勢を取るのが普通だと思うので、そのように体を動かす体力すら無くなっていたのでしょう。
体重の減り方も顕著でした。約2か月で2.7kgから1.7kgまで痩せてしまいました。獣医からは「2キロを切ったら危ない」と言われていたので、よく1.7kgまで辛抱して生き続けてくれたと思います。
愛猫が死んだあと、後悔やお詫び、愚痴、様々な気持ちを書いてきましたが、それらにも一応区切りがついた気がします。
私が十九年半、一緒に暮らして、楽しませ、癒してくれた愛猫に言うべき言葉は、たったひとつだけだと気づきました。

ありがとう
今まで 本当に ありがとう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

探偵の殺人は占い師も予知不能なり

2015年02月17日 14時00分00秒 | 社会・経済
なんだかの東川篤哉あたりが書きそうなミステリーのタイトルっぽいですが……(笑)。
占い師とは皇月ハニーさんです。
この数日間、民法全局のワイドショーで映し出された人物と思われます。
ネットの反応もすごいです。
『経堂駅付近の世田谷火事ニュースのオバサンがキャラ濃すぎて話題が集中』
この火災は2月15日の午後1時半ごろに東京都世田谷区の小田急線の経堂駅付近のマンションで発生。日曜日だったことから最初に放送したのはフジの『Mr.サンデー』だったでしょうか。しかし翌月曜日は『とくダネ!』だけでなく他局のワイドショーでも一斉に報道されました
各局揃って「たまたま現場に居合わせた番組スタッフが撮影した」と説明しています。
揃いも揃って全てのワイドショーが「たまたま居合わせる」とは凄い偶然ですね。
まあ、カンが良い方はもう解ってますよね。
変死の女性 同居の男を逮捕 - BIGLOBEニュース
殺人の疑いで逮捕されたのは世田谷区の探偵業・曳地雄太容疑者(25)で、14日午前7時ごろ、小田急線・経堂駅前にある自宅兼探偵事務所で、同居する交際相手の山口裕美子さん(24)を殺害した疑いが持たれています。
バレンタインデーに恋人を殺害というワイドショーが飛びつきそうな事件。15日は全民法クルーが経堂へ取材へ行ったのでしょう。
そして、たまたま火災に遭遇した。皇月ハニーさんはとばっちりですね。火災現場の映像さえ撮影されていなければわざわざ報道されるほどの大災害でもなかったのに。
そもそも占い師のくせに自宅が火災に遭うことや近所で殺人事件が起きてマスコミが殺到することを占えなかったのか?……と、普段ならば毒吐いて締めくくるところですが、「私は死んでもいいから犬を助けて」って猫キチ筆者には痛いくらいに解る心情です。
ていうか、もしも自宅に愛猫が取り残されて火災が起きたら恐らく同じような行動をしていたような気がします(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月命日で吹っ切るつもりでしたが

2015年02月07日 07時00分00秒 | その他
2月3日の月命日を機会にこれまでのブログに戻そうと時事ネタを書いてみましたが、やっぱりダメですね。
続きません。胸に支えが残るうちは無理なのでしょうか?
そこで今回は死んだ1月3日の出来事について書きます。
その日のブログにも夜6時過ぎに死んだと書きましたが、この日は朝からの出来事があります。
愛猫が寝た切りになってからの日課は、毎朝7時は8時頃にオムツの交換でした。夜の間におしっこをしているので。
ところがこの日はかなりの量の便が出ていました。ほとんど食事は摂らない(栄養点滴と流動栄養食のみ)ので、なんでこんなに便が出たんだろうというくらい出てました。ある人は「その時点で死が間近だったんだよ。絞首刑になった死刑囚は糞尿を垂れ流す」と言いました。死刑囚の話は聞いたことがありますが、この手の話は都市伝説も多いので真偽は解りません。依って猫の死期についても不明です。とにかく大便をしていたのでオムツ交換と時に肛門周りをウェットティッシュで拭いてやりましたが、かなりの部分が周囲の毛にこびりついてしまっていました。
オムツ交換後は炬燵の中で寝かせていましたが、汚れてるのが可愛そうになってきました。そこでお風呂場に連れて行きシャワーで洗ってやりました。
そして、その夜に死亡します。
そのシャワーの仕方を後悔しています。洗い場に横にしてシャワーで下半身を流してやったのですが、その間じゅうずっと愛猫は不安な顔をしていました。なぜ抱きながらシャワーしてやらなかったのか。もちろん大便で汚れていて汚いと思ったからです。でもあの日がお別れになると解っていたなら最後はやさしく抱いて、優しく洗い流してあげればよかった。あるいは洗い場に無造作に横にしてシャワーをかけたのが、いくらかの猫のストレスになって寿命を縮めてしまった可能性がなかったのか?
本当に後悔が尽きません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加