うえぽんの「たぬき鍋」

日々のつれづれ、野球ネタ、バカ話など、何でもありの闇鍋的世界?

確認!

2008-04-30 17:42:17 | 表へ出ろ
…て、一体何を…?


あわせて読みたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深い謎ほど( ゜д゜)ポカーンな真実

2008-04-29 23:18:52 | 雑記
人にはたいがいあだ名がある。そして、あだ名の中には、聞いただけではすぐわからない複雑な由来を持つものがある。

「ブリ」
小・中の友人Sのあだ名である。苗字や名前には全くかすりもせず、魚のブリが絡むエピソードがあったわけでもない。魚顔でもなければ魚体型でもない(「魚体型」てどんなヤツだ)。寿司屋で働いていた経験を持つが、それはずっと後の話である。誰もが、彼はなぜ『ブリ』なのか不思議に思っていた。

先日の小学校の同窓定例会に「ブリ」が来た。成人式で会って以来なので、12年ブリ…あ、別にダジャレのつもりでは…。
久しぶりの再会に大盛り上がり、ふとしたことから「ブリ」の由来の話題になった。ブリはあっけらかんとその由来を話した。

「見た目から、最初は『ゴリ』だったのだが、誰かが黒板に「ゴリ」と書いた際に、『ゴ』が『ブ』に見えたため、そのまま『ブリ』で定着してしまった」

…なんちゅう理由や!
ヽ(゜▽、゜)ノ

もっとも、高校時代「生活委員」と「脊髄」を聞き間違えたせいで、GALLEON氏に「せきずい」というニックネームが付くきっかけを作ってしまったワタシがツッコむ資格もないか
(;´∀`)


あわせて読みたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レツゴー三匹

2008-04-28 18:00:30 | 表へ出ろ
仕事の帰りに有楽町に寄ったら、滋賀県の観光案内所でひこにゃんの三連ストラップを発見。以前、「似てる」と言われて以来、気になっていたのでつい買ってしまった。
案内所のおねえさんが
「これ、入荷したばっかりなんですよー。お目が高いですね!」
なんて言うので
「前に『似てる』と言われたものですから…」
と答えたら、おねえさんは一瞬包装の手を止め、ワタシの顔を見た。そして
「きゃー、言われると確かにそっくりー!」
と大笑い。そんな笑っちゃうほど似てたのか
(;´∀`A

滋賀県関係者直々のお墨付きをいただいたので、ブログのタイトルを「うえにゃんの『ねこ鍋』」に変えようかと思いましたが、
「『ねこ鍋』の写真はどこよ?」
とか聞かれそうなので、やめました(爆)。


あわせて読みたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東武線某駅前

2008-04-28 15:38:51 | 表へ出ろ
万が一、別の店で飲んでから来ると、店主が
「ウチは看板に『一軒目』って書いてあんだろーが!来るなら最初に来い!今日は帰りやがれこのバカチンがぁ!」
とブチギレて、追い出されます(ウソ)。


あわせて読みたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フラットだから安心

2008-04-27 16:44:45 | 雑記
久々に自宅三階の屋根に脚立で上って、ビール片手にひなたぼっこ。近くの工場跡地にマンションが建っちまったせいでしばらく見ることができなかった某有名教会の鐘突き塔も、余裕で見渡せます。
写真は、六本木ヒルズ方面を撮ったものですが、ケータイのカメラの能力では限界が…
(;´∀`A


あわせて読みたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚は人生の…????

2008-04-26 22:22:46 | 雑記
昨日は小学校の同級生連中との飲み会。この年になると既婚者も増えてくるが、来ていた男の既婚者は、ほぼ全員が恐妻家だった(爆)。ある男は、前回のこの飲み会に参加した時、

※この会は、朝の4時5時上がりは当たり前で、3時台で終わると「今日は早かったね」という声が出る。

家に帰り着いて、ドアの鍵を開けて入ろうとしたら、普段はかけていないチェーンがかけられていて入れなかった。普段から温厚な彼もさすがに
「そこまでするかよ(゜Д゜)ゴルァ!」
と思ったが、起こすことも出来ずにドアの前でしばし途方に暮れ、奥さんにも結局何も言えなかったそうな。彼らしいと言えば彼らしい話なのだが、切ないなぁもう。
昨日も彼は来てくれたが、終電前にサーッと消えていった。家庭平和のためにはそれが良かろう。

別の既婚の男は言った。

「結婚すると『女は怖い』ってやっと気付くんだ。怖くなっていくんじゃなくて、最初から怖いの。男はバカだから、若い頃は気付いてないだけなんだよ」

既婚の男どもは一同に頷いていたが、それを聞いていた女の子達は皆

「今さらそれに気付くなんて、男ってやっぱバカね」

とでも言いたげな、不敵な笑みを浮かべていた…
((((((((;゜Д゜))))))))ガクガクブルブル


あわせて読みたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

推理モノドラマを考える。

2008-04-25 18:40:46 | 雑記
昔は、どこのテレビ局でも週に一度ぐらいは2時間単発の推理モノのドラマをやっていたものだが、最近はあまりやらない。「火曜サスペンス劇場」も終わってしまった。やはりこれは、展開がベタすぎて視聴者が先を読めちゃうのがいけないんじゃないかと。そこで、意表を突くにはどうしたらいいかを考えてみた。

1…キャスト
推理モノを見慣れた人は、キャストを見た瞬間に「あ、この人怪しい!」と直感で犯人がわかってしまうものらしい。だから、著名な役者は一切ナシで「誰それ?」みたいな人だけを起用するのはどうか。ただし、番組が全体的に地味になるのは避けられず、従って、視聴率もあまり期待できない(爆)。

2…動機
大体、犯行の動機になるのが「怨恨」である。親や恋人の敵討ち…なんてのが圧倒的に多い。毎回こればっかりじゃ飽きてしまう。たまには、「ムシャクシャしてやった。相手は誰でも良かった」なんてのがあってもいいじゃないかと。しかし、これでは伏線の張りようがなく、2時間どう保たせたものか。さんざん引っ張って動機がこれじゃ、視聴者が怒る気もする。

3…被害者
動機と連動するが、大体ドラマの殺人事件における被害者は、何かやましいところがあって「コイツは殺されてもしょうがねえな」といえる人物がほとんど。そこで「善良で非の打ち所がない」人物が殺されてしまうという展開にしたら意外である。しかし、これでは殺される理由がそれこそ「ムシャクシャしてやった。相手は誰でも良かった」か「人違い」ぐらいしか設定できない(爆)。

4…犯人
意表を突くならやはり「え!?まさかコイツが!?」と思う人物が犯人でなくてはなるまい。例えば、「実は主人公の探偵が犯人だった」とか。有名どころであればあるほど衝撃が大きい。だから浅見○彦とか金○一耕助とかを犯人にしたらきっと盛り上がるぞー…シリーズが終わっちゃう上に、原作者とファンがが黙ってないだろうな(爆)。

5…結末
大体、崖の上で犯人が人質を取って、警察や主人公と対峙している。で、

犯人「それ以上近付くな!コイツを殺せばオレの復讐は完結するんだ!」
人質「オ、オレが悪かった!命だけは助けてくれぇ!」
主人公「これ以上バカなマネはやめろ!そんなことをして、亡くなった○○さんが喜ぶとでも思っているのか!」
犯人「う、うう…」(手にしたナイフを落とし、涙を流して座り込む)

かくて犯人逮捕or自殺。というのがベタなパターンだが、たまには

犯人「それ以上近付くな!コイツを殺せばオレの復讐は完結するんだ!」
人質「オ、オレが悪かった!命だけは助けてくれぇ!」
主人公「これ以上バカなマネはやめろ!そんなことをして、亡くなった○○さんが喜ぶとでも思っているのか!」
犯人「思ってるからやってるんだ!うりゃあ!」(人質刺される)
人質「ぎゃあああああ」
犯人「さあ、復讐は終わった。いいよ、もう捕まえて」

と、最後まで復讐をやらせてあげるのもいいんじゃないかと。でも、追いつめておいて人質見殺しでは警察と主人公の面目は丸潰れで、シリーズの存続が危ぶまれる。

まぁ、アホなワタシの脳みそでは、これぐらいの貧弱な考えしか思いつかないようだ
(;´∀`)


あわせて読みたい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アナタの周りの○○さん(名前バトン)

2008-04-24 23:13:20 | バトン
久々にバトンを拾ってみたぞ!てか、ブログサーフィンしてたら地雷踏んじゃったんですけどね(爆)。

【名前バトン】
…強制バトン。見た人は必ずやること。身のまわりにその名前の人がいる場合は○、いない場合は×をつけること。…

…えーと、身のまわりっつーと、どこら辺までですかね
(;´∀`)
とりあえず、今付き合いのある人は当然○だけど、昔の先生とか同級生とか同僚とかはナシ?そういうのは△にしとこうか。

【苗字】
山田【△】 神田【△】 小川【×】 神崎【×】 中野【○】 藤原【△】
吉田【○】 村田【△】 千葉【△】 清水【○】 渡辺【○】 伊藤【△】
石田【○】 本田【×】 雨音【×】 佐藤【△】 大島【○】 平野【△】
清田【○】 白瀬【×】 小宮【×】 高橋【△】 木村【△】 阿部【△】
和田【△】 高瀬【×】 鈴木【○】 斉藤【○】 望月【×】 瀬戸【×】
田中【○】 小林【○】 松本【○】 池田【△】 安藤【○】 桜井【×】
北 【△】  西【○】  南【×】  東【△】  泉【×】  森【○】
林 【△】  堤【△】 五十嵐【△】 朝比奈【×】 小野寺【×】 佐々木【△】
長谷川【△】

【名前 男】
ひろき【○】 ひかる【×】 とおる【○】 ゆうた【×】 かずき【×】
はやと【×】 まさき【×】 ゆうと【×】 ゆうき【○】 そうた【×】
こうき【×】 ひろと【×】 たくや【△】 しゅん【×】 かける【×】
なおや【△】 まこと【△】 ひなた【×】 だいち【×】 つばさ【×】
わたる【△】 あきら【△】 けんた【×】 けいと【○】 かいと【×】
りく 【×】 れん 【×】  じん【×】 ゆう 【△】 れお 【×】
そら 【×】 しょうた【○】 けいいち【△】 りょうが【×】 りょうま【×】


【名前 女】
あおい【×】 はるか【×】 さくら【×】 ゆうな【×】 かのん【×】
ななみ【×】 みさき【×】 あかり【×】 ちはる【×】 あやの【×】
こころ【×】 かれん【×】 あさみ【×】 あんな【×】 なつき【×】
あかね【△】 みつき【×】 あすか【△】 えりか【×】 あいり【×】
りな 【×】 りお 【×】 りの 【×】 あや 【×】 みう 【×】
まお 【×】 さき 【×】 みお 【○】 ゆい 【×】 りん 【×】
さら 【×】 のあ 【×】 そら 【×】 なお 【△】 まい 【○】
あい 【×】 ゆき 【○】

今風な名前が多くて、身のまわりにほとんどおらんね。ちなみに、「さら」という名の男だったら友人の子におるんだが
(;´∀`)

これは踏んだのをそのまま持ってきたのだが、皆様の世代などに合わせて適当に改変してから回してみるのもよろしいんじゃないかと。地雷ですが、例によってやるやらないはご自由にどうぞ。


あわせて読みたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろんな意味で最強教師だったから…。

2008-04-23 23:48:35 | 雑記
今月の頭にゆきさんのブログで、お嬢さんが新聞で恩師の異動を知って泣いてしまった…という記事を読み、「はぁ、一般の先生の異動も新聞に出るのか」ということを初めて知った次第。で、この前図書館に行ったとき、その新聞を探してみたら、ありました。ウチで取っている新聞ではなかったので、今まで知らなかったのね
(;´∀`)

都内公立の小・中・高すべての教員の異動が出ていて、まぁビックリ。定年退職の欄には、高校でお世話になった先生が出ていたりして「あの先生そんなトシだったのか」とまたビックリ。そして、一番驚いたのが、中学3年の時の担任・ク○ッチが、なんと伊豆諸島の某島の中学校に異動になっていたことであった…一体何があったク○ッチ。しかも、いつの間にか副校長(教頭)の一歩手前である「主幹」に昇格していた。ク○ッチがいずれ副校長とか校長とか…正直イメージできん
(;´∀`)


あわせて読みたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石橋を叩いて…たら、木梨に蹴られた(違)。

2008-04-22 20:32:17 | 雑記
一昨日は地元の区長選。朝、チチが、事前に送られてきた投票用紙の引換券を一枚ずつ確認して、ワタシの分を渡してきた。

「これお前の。名前合ってるよな」

チチは「石橋を叩いて渡る」男であり、何ごとも確認を怠らない。

「合ってるな。じゃ、行こうか」

チチと二人で投票会場である小学校へ。チチが入口で引換券を渡すと、係員が書いてある名前を読むのだが、なぜかハハの名前だった。なんと、チチ自身はハハ用の引換券を持ってきていたのだ。

「オレが一番ビックリした…」(チチ談)

チチは「石橋を叩いて渡る」男である。しかし、叩き方がいい加減で、結局「川に落ちる」ことも、昔から数多い…。


あわせて読みたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加