TE-ASOBI

絵の具と粘土がある生活記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

展示始まってますat reijinsha gallery

2017-06-25 | 日記
Zoo of art始まってます
金土と在廊して、沢山の方とお会いすることができました
日月が休廊日なので、今週は明日からとなります


動物の作品ばかり、8名の大人数からなる展示は不思議と落ち着きのある空間になっています
わたしの作品も6点楽しそうに鎮座していますので、皆様是非お出かけください
一旦三重に帰り、来週半ばから再び在廊します


上京中はジャコメッティ展も見に行きました

鑑賞しながらあれやこれや感じて考えて

鑑賞者にどのように訴えかけることができるのかを考えるにあたって
その目的が強くなりすぎると他者の意識に一石投じてやろうといった傲慢とも言える行為に擦り変わる危険があることで
それは自分の望む形ではないと
没頭することと、客観性のバランスを改めて意識しなければいけないと感じました

あまりジャコメッティ関係ない



以下メモのようなものです

ジャコメッティは自己とモデルへの没頭の傾向が顕著、徹底した探究心を持ってすればそれも一つの道になる

ジャコメッティの対象と自己の深淵への探究心はとても情熱的であり静謐なもの

とても小さな括り

多くの作家に愛されていたという事実

細いのに詰まってる

猫の像がとても可愛かった
「朝起きた時こちらに寄って来る様子」の通り、正面から見た愛らしさがたまらない。
こちらに寄って来るので側面が観察できなかったのか横から見るとあまりにシンプルでそこがまた可笑しくて可愛い


オススメです
販促品がジョークを交えてて、、作品とのギャップがすごい

買いました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせその2

2017-06-13 | 日記

松阪のギャラリーcomaにてグループ展を行います

三重の作家11名によるグループ展
会期中はかき氷あり朝活ありの初夏をお楽しみいただける内容です
在廊日は未定ですが、主に平日出没予定です


一点のみの出品ですが、新作を持って行きます
よろしくお願いします




前回のブログで、東京の展示の在廊日を6/23、24、7/7と書きましたが、6日も在廊します5日も少しいられるかもです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2017-05-28 | 日記
東京での展示のお知らせです


「Zoo of Arts」
植野のぞみ
小野田宏実
上林泰平
相馬祐子
照本美幸
野瀬昌樹
坡山海香
松本亮平
Reijinsha gallery
104-0061 東京都中央区銀座6-7-2 みつわビルB1
http://www.reijinsha.com
03-6215-6022
動物をモチーフにした作品が勢ぞろいします
6/23、24、7/7在廊予定です
よろしくお願いします


絵の具箱を整理しました
メーカー分けただけですけど
普段はリキテックスとターナーを部位ごとに使い分けてます

リキテックスの方が少ないので、いつも探すのに苦労してました
去年の取材時には絵の具箱をガサゴソする時間があまりに長く
「見つからないですね笑」
ってカメラマンさんに言われて


言われたまんま放置していました


教室の生徒の皆さんは各々使いやすいよう絵の具箱を整頓されてます

指導する立場からも、どなたの道具箱も使いやすく素晴らしいな、と

見習わなきゃいけないですね〜、なんてお話をすると
「先生は使う色が多いでしょうから」って

優しい

私の半分はみなさんの優しさでできていました
制作がんばります

DMもらってくださる方ご連絡ください
発送いたします

uenozomi _521tubu@yahoo.co.jp
https://nozomi-ueno.jimdo.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馴染む

2017-05-11 | 日記
本日は脱走劇がありました
末っ子ツマミが風圧で開いてしまった押し戸から外へ出てしまったのです
我が家の猫は完全室内住み
事故や病気は望むところではないから

早速探し回りました
庭の垣根の中
お隣の垣根の中
近所をぐるっと

野良ニャンコに遭遇すると厄介なので、はやく、はやく、と。

結局居たのは家の庭の垣根の中

キジ猫ってすごいね。保護色満点。枯葉の枝が入り混じる中にいると見分けがつかない。(色だけは)天性のハンターだ。


でもそこからが長い。外に勝手に出たくせに近づく物音にビビって出てこない。逃げる。

美味しいおやつで説得しながら垣根に潜ること1時間弱

ふと気付く

家の中では気にならなかったツマミの毛並みが、虫がうぞうぞいて葉っぱとか枝とかがごちゃごちゃと絡む垣根の中では不思議なほど整然と綺麗に見えた

普段外で見るニャンコ達は、こういう環境に絡まれ削られして、なるべくしてあの毛並みなんだろう

全く馴染まないツマミの毛並み
人が作ったものに囲まれているから家の中では馴染むツマミ

人にも同じことが言えるのかな

ちゅーるを絞りつつそんな事を考えてると
ツマミはお腹が空いたのか目の前まできていて、ようやく捕まえた
2時間のお外はビビって終わった


馴染むとは。。。
もう少しふわりと心を混ぜたものを次は作りたいと思っていた中で、何かヒントになればいい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました

2017-05-09 | 日記
同時代ギャラリーでの三重県作家6人展
無事終了いたしました

おかげさまで300名弱の方々に御来廊いただき、賑やかな展示となりました

6日間の滞在にさすがに疲れたのか、後日は寝て起きて片付けしてまた寝てを繰り返してました(^_^;)

毎度のことではありますが、なんだかここら辺をもうちょっとこうしたい、という制作に対する不満というか欲求みたいなものがプカプカ

とりあえずは昨日からそのプカプカと浮き上がってくるヨクワカラナイモノをメモリつづけています

沈みすぎても能天気すぎても駄目

ピタっとくるのがどこなのか

そんなものをつらつらと探す日々がまた始まります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加