男日記

50男が感じたこと、思ったことを綴ります。

家族、夫婦、これが核。

2017-02-16 | 男日記
この世の一つだけ残して、あとは全部捨てなさいと言われたら、
私は間違いなく、残すものは「家族」だと言う。

金も、今の仕事も、家も、何もかも奪われても、
家族だけは自分の宝だと思う。

誰しもこれは同じだろうと思う。
家族を大事にできない者は、
他の自分に付随するするものを大事に出来るはずがない。
子どもたちは何れ旅立って行く。
究極は夫婦だな。
夫婦こそ、すべての核。
カミさんに感謝している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦二人暮らしか……。

2017-02-16 | 男日記
長女の4月からの配属先が決まった。
岐阜県の西濃地域。
私の息が全くかかっていない地域。
これがいいと思う。
父親の息のかかった所だと、何かとやり難い。
あくまでも自然体で、自身の歩みで勝ち取って行って欲しい。

本当は、飛騨の山奥を私は願っていた。
理由は、私が遊びに行けるから。
まぁ、親父の趣味の世界に娘をダシにするのは良くないな。
家から通うのか、それともアパート暮らしをするのか。
一度、家を出るのも良いかもしれないな。
そうすると、我が家は、私と家内の二人暮らしになる。
田舎のデカイ家に、たった二人。
これもまた新鮮だな。

長男は、東京。
次女は名古屋。
そして長女は、西濃。
みんな、しっかり生きて行け。
父さんと母さんは、お前たちに負けないように、
もうひと頑張りするからな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘へ

2017-01-16 | 男日記




『旅立ちの日に寄せて』

結美子へ

あなたはお父さん似で、おでこが広く、髪の毛が薄く、
女の子にはかわいそうな容姿として生を受けました。
これまで何度もお母さん似だと良かったと思った日もあったと思います。
しかしこればっかりは何とも私の力ではできません。
この場を借りてお詫びします。

あなたが小学校5年生の時にお父さんは上野塾を開塾しました。
3人のわが子を前にお父さんはこれからのことを話しました。
あなたには伝わったのか定かではありませんが、
キッチリ正座してお父さんの話を聞いていてくれました。
あなたも上野塾に入塾し、コツコツ頑張りました。
決して天才とは言えませんが、努力はしましたよ。
頑張る姿を数多く見てきました。
昨年あなたが中3夏の結団式で中3生の前でこんな話をしましたね。

『努力すれば必ず報われるとは言えないけれど、報われた人は皆努力している』と。

正にその通りだと思います。
あなたは、時間を掛けないと出来ないこともコツコツやり切る根気を身に付けました。
夢を持ち、それに向かって歩み続ける尊さも身に付け、
22歳まで立派に生きたと思います。
昨年の10月3日、あなたは中学数学教員の試験に合格し、
今年4月から学校教員として新たなスタートを迎えることになりました。
学校の先生でも塾の先生でも原点は同じ。
自分の目の前にいる子どもたちに、真心を持って接するのです。
若い時は子どもたちと同じ目線で良いでしょう。
しかしあなたが歳を重ねる毎に、クラス担任としての顔、
数学の先生としての顔、いずれ結婚してあなたが母親になった時の母としての顔。
男でも女でも、数多くの顔を持って、言葉も立ち振舞も凛とした雰囲気で
堂々と語れる大人へと成長して行って欲しいと思います。
4年間、上野塾の先生としてよく頑張ってくれました。
講師ではなく先生として頑張ってくれました。
お父さんは講師という言葉はあまり好きではありません。
ただ授業をやればいい。時間だけを担当すればいいと言うのは嫌いです。
自分がこの子達をどう導きたいのか、どう歩んで行って欲しいのかを、
先に生まれた先輩として「人と成り」をこれから磨いていって欲しいと思います。
あなたと隣同士に授業をやれたことは私の財産です。
私の友人の熊谷さんがこんなことを私に話してくれました。
彼はあなたに質問したそうです。

『結美子ちゃん、学校の先生になる上で
どんな先生になりたいかは難しいかもしれないけれど、
どんな先生にはなりたくない?』
と聞いた時があったそうですね。

その時あなたは
『出来ない子をほかっておくような先生にはなりたくないです』と言っていましたと、
私に話してくれました。原点はそこです。その気持ち、大切にしなさい。
いい先生になりなさい。そしていい大人になりなさい。

大学を卒業させるまでが親の務めだと思っています。
一つ責任が果たせました。これからはすべて自分で考え、決断し、歩んで行きなさい。
いくらでも相談には乗ります。そしてお父さんの考えも伝えます。
しかし歩む道を決めるのは「あなた」なのです。


2017.1月吉日 上野塾新年度総会にて     父・塾長:上野義行
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017開幕

2017-01-04 | 塾長日記
上野塾が生まれて今年4月で丸12年が経過します。上野塾を巣立って行った塾生は今春卒業する者も含めますと598名になります。最初26名だった塾生も昨年秋には366名の塾生さんに通っていただける塾に成長させていただけました。教室もお袋のミシン場でスタートした小さな本校教室が、今では本校、芥見校、西郷校、関校の4教室にさせていただけました。教師も最初は私と大学生講師2名でスタートしましたが、今では正社員7名と非常勤・大学生講師6名が上野塾を支えてくれています。スタッフ一人ひとりが、安心して働ける環境で生きがいを持って塾をやっていただきたい気持ちから、個人事業の上野塾を、平成26年1月に法人成りへと成長させていただくことができました。ここに至るまで本当に多くの人の応援、励まし、お力添えをいただけたましたことに深く感謝いたします。心よりお礼申し上げます。



「過去が今を創り、今が未来を創る」という言葉をずっと頭に入れてこの12年間歩んできました。この期間、多くの学びを先人、人生の先輩、保護者様、子どもたちから教えていただきました。やってもやっても結果に結びつかない日が12年の中にはありました。結果が出ない時こそ、自分がどうあるべきかをも学ばせていただきました。夢を持つことの大切さ、その夢に向かって進むことは人にも伝播することも学ばせていただきました。一つの目標を達成すれば、喜びと安堵が自分を大きく包み込んでくれることも経験できましたし、同時に、それはやがて過去のものへと見送って行かないと、次ぎの一歩が踏み出せないことも学ばせていただけました。
上野塾卒業生598名を、わが子同様の気持ちで接してまいりました。甘えた姿を見せると厳しい叱責も与えました。頑張った姿を目にした時は一緒になって喜び、大粒の嬉し涙も人目をはばかることなく流しました。塾生たちは成長し、1期生は既に27歳になり、結婚の報告も聞こえてくるようになりました。卒業生の中に私自身の息子も娘もおります。12年前は、長男は中学1年生、長女は小学5年生、末娘は小学2年生でした。息子も娘も成長し、上2人は社会人、末娘は今年成人を迎えます。塾長として、そして父としての私は、息子や娘に、生きて行く上での「父親の本気の姿」を見せることが出来たことは、親にとっても子どもたちにとっても、貴重な時間だったと思います。私は今年57歳になります。還暦まであと3年となりました。引退説も聞こえてきますが、私は自分が生まれた山県の地に「上野塾本部校」を立ち上げるという夢があります。また自宅には、「義塾」も併設したいと思っています。今すぐにできなくても、私の人生は塾道一色で完遂する決意です。



人は、「してもらった」ことを「する」。
「してほしいこと」を「してあげる」 ※村山幸徳著 引用

この考え方はこれから私が生きていく中で大切にしていきたいことです。今、自分が在るのは、人から「していただいた」からであり、それを今度は私が「させていただく」の気持ちで地域の子どもたちや保護者様、仲間教師と一緒にこの塾屋人生を歩んで行きます。



これからの子ども達は2020年の学習指導要領の大幅改定に伴う、心の準備と器の準備を怠ってはなりません。上野塾は2020年を見据えた塾改革をこれからも提案し続けてまいります。学習塾である以上、成績向上が第一命題です。塾の総合案内に今年度の成績向上者の足跡をご覧いただけます。塾生全員の成績が上がったと言うわけではありませんが、現在発展途上の者も多くいます。その時こそ「今の自分がどうあるべきか」を伝え、『前向きに努力できる人育て』が上野塾が地域でお世話になった方々への「させていただく」ご恩返しだと思っています。本年もどうか宜しくお願い致します。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生きるということ

2016-12-08 | 男日記
生きると言うこと……。
自分だけでできることではない。
身内に守られ、身内に世話になり、身内に愚痴をこぼす。
それでいいと思う。
所詮、誰しも一人では何もできないのだから。

仕事も同じ。
自分一人の力なんてしれている。
持ちつ持たれつ…。

こんな多くの応援をいただけたことに感謝。
これも自分一人では成し得ない技。
仲間たちがいてくれるから今日がある。
ひとりの人の力なんてしれている。
重なり合って、積み重なって形を形成する。
それが分かる歳になった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濁った海の中にいるようだ・・・

2016-12-06 | 男日記
東京旅行を終えて帰宅したら
左目が見えない。

こんな感じだ。
濁った海の中にいるようだ。
地元の眼科に行ってもなかなか良くならない。
紹介状を書いてもらって、今日日赤へ。

2年前も右目が同じような症状になった。
その時はぶどう膜炎と診断。
今回もその状況に似ているが、
正式な病名判断は明後日。

左目が見えない。
チラシの校正、模試採点と細かな作業があるが
ゆっくり一歩一歩でないと進まない。
苦しいが、やむを得ない。
じっくり治すしかない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お金では買えない贈り物

2016-11-22 | 教室現場から
こんな宝物を親御様からいただいた。
これはお金で買えない財産だ。

----------------------------------------


上野塾はこんな塾です。


★下の娘がピアノ教室に通っている時に時々お見かけした塾長の気持ちの良い挨拶、笑顔が印象的で、子供達に上野塾をすすめました。先生方は、子供達が目標に向かって頑張れる様に、厳しく親身になって指導してくれます。他中学の仲間と一緒に学ぶ機会も多くあります。合宿や行事もたくさんあり、勉強だけでなく、人として大切な事も多く学ぶことが出来る塾だと思います。(中3の親御様)

★入塾5年目になります。初めて新年度総会へ出席した日の感嘆は忘れられません。先生方の熱意と子供達との信頼関係が伝わってきました。我が家は保護者の送迎の都合で今までに4校舎とも通った事がありますが、どの教室も教室のカラーがあり、良い刺激を受ける様です。現在の本校教室においても教室の仲間と切磋琢磨し、努力できる環境です。(中2親御様)

★子供の事を一番に考えて下さり、親以上に子供と向き合って、真剣に勉強に取り組める塾です。家では勉強ができない息子に、家でできないならば塾に来てくれればいいと提案して下さり、毎日塾に通わせてもらえる事に感謝しています。(中3親御様)

★卒塾生が立ち寄る塾です。これは、本人はもちろん先生方が本気で子供たちと向き合い、応援し、指導して下さったこと、それが子供に伝わった事の証だと感じています。学力のみではなく、暖かい人間力を高めてくれる、そんな信頼できる塾です。(小6の親御様)

★小3・4年生は地域支援として、低料金で授業を受けることができます。学校の復習中心なので、学校で分からなかったところも、手厚くフォローしてもらえます。先生方が元気で、楽しいです!!(小4の親御様)

★どの先生も情熱に溢れ、子供の事を第一に考え指導して下さるので、安心して通わせる事ができる塾です。(小6の親御様)

★信頼できる先生に教えて頂いています。真面目に、時に楽しく授業が受けられます。先取り学習なので、学校の授業につまずくことなく、進んでいます。(小6の親御様)

★何もかも全力で取り組む「熱~い!塾」です。細かい所まで教えてもらえて、おもしろくて、すごく楽しいです。(中2塾生)

★熱く楽しい先生方がそろった塾です。クールなうちの娘が塾のあとはハイテンションです。クラスも和気あいあいで、楽しく通っています。今の学年の勉強だけでなく、宿題で前の学年の復習もできるのがありがたいです。学年が上がるにつれ、厳しいところや勉強が多くなったりしますが、きっちりやれば、力はついていきます。(小6の親御様)

★長男の時からお世話になっています。小4から長男がお世話になり、中1で一度塾をやめてしまいました。1年別の塾に通いましたが、また上野塾に通いたいと志願し、中3の春に再度入塾しました。その時の塾長の嬉しそうな顔はいまだに忘れられません。とても快く息子を迎え入れて下さいました。そんな心温かい塾だと思います。その子その子の個性も大切にして下さっている塾だと思います。これからも末永くお世話になりたいです。(小5の親御様)

★成績に関係なく、頑張っている子を応援して下さる塾です。一度塾を代わりたいとお願いした事がありますが、強く引きとめる事なく、残りの塾での勉強を親身に相談に乗ってくださり、成績が上がるようにとアドバイスして下さいました。先生方の気持ちが嬉しくて、今も塾で頑張っています。悩んでいる事があったら、相談すれば真剣に考えて下さる塾です。(中2の親御様)

★息子(中2)娘(小5)がお世話になっております。上野塾の先生方はとても心のこもった指導をして下さいます、塾生1人1人を大切に見て下さいます。我が子達は「塾に行きたくない」「塾は嫌だ」と一度も言ったことはなく、今日も楽しく勉強が出来たと帰宅します。親も安心して送り出す事ができる塾です。(中2と小5の親御様)

★塾生さんがたくさんいらっしゃる中、我が子を本当によく見てくださいます。毎月先生方からいただくコメントが楽しみです。(小5の親御様)

★とても熱心な先生が多くて、安心して子どもを預ける事ができます。子どもも、学校の先生より塾の先生が好きなのかな…と思います。今の成績があるのは、上野塾のお陰だと思います。(中3と中2の親御様)

★熱心に教えて下さる塾です。(小6の親御様)

★子どもたちに対してとても親身な塾だと思います。毎月子どもが持ち帰るファイルにある一人一人に対する先生からのコメントや、塾通信、またフェイスブックなどでの情報の発信など塾での様子がわかり安心できます。子どもを預けっぱなしの塾ではなく、子ども・塾・親がともに連携できる塾です。(中3の親御様)

★勉強が好きではない子で、集団の中でやっていけるのか心配でしたが、先生の声かけをしてもらえたりして、子供のいい所を引き出してもらえ、分からないまま進んでいくことがなく、親は安心して通わせていただいています。キャンプや旅行も子供達と先生が一緒に楽しんで、お世話していただけるのも子供は大変楽しいようです。(小6の親御様)

★子供一人一人の事をあたたかく受け入れてもらえ、安心して通わせていただいています。勉強のみでなく、心のケアや親の悩みまで…ありがたいです。先生方は、子供の良い所も悪い所も分かっていただき、子供が頑張ろう!という気持ちにさせてもらえ、生徒同士もみんなでがんばっている、あたたかい感じがします。(中2の親御様)

★真っ先に思い浮かんだのは、雨の日でも風の強い日でも、駐車場に立って子どもを迎えて下さる先生方の姿です。それだけで親としては安心して送り出せるというものです。いつもありがとうございます。(中2の親御様)

★4年生から上野塾でお世話になっております。
きっかけは3学年上の甥っ子が通っていて「上野塾楽しいよ」と教えてくれました。塾が楽しい!?と驚きましたが、通いはじめて子供も同じことを言っていました。
早いものでもう中3、上野塾の先生は熱心で子供に寄り添って接してくださいます。
極合宿、禅合宿ではかなりハードなスケジュールで挫折しそうになったようですが、達成感に満たされて帰ってきました。みんなの頑張りがすごいからやりきれたと言っていました。進路に悩んだ時、塾長や黒田先生が休日なのにうちの子に時間を作って相談にのってくださいました。正面から真剣に接してくださる先生方に出逢えたこと、親子で大変ありがたく思います。塾の先生の気持ちが子供に伝わるからこそ、受験という壁に当たって悩み苦しくても頑張れるのだと思います。たくさんの塾があるなかで、上野塾と尊敬できる先生方に出逢えて本当に感謝しています。長男、次男、三男が卒塾するまで塾長と黒田先生にお世話になりたいと思っています。
(中3の親御様)

★現在息子がお世話になっていますが、3年前までは娘がお世話になっていました。生徒一人ひとりに気をつけて指導してくださり、受験の時に親子で意見がまとまらず困った時にも、遅くまで塾長、黒田先生にご指導いただきまして、皆が納得のいく結論に導いてくださいました。これからも安心して息子を塾に通わせることができると思っています。(中1の親御様)

★先生方がとても熱心で本当にありがたいです。漢検の際、個人的に勉強していたワークを持参したのですが、先生はそのワークをさっと手にとり、目を通し、子供に“よくがんばっているじゃないか!!”と声をかけてくださりました。検定前の緊張していた子供になによりのはげましの言葉になりました。(小3の親御様)

★正直、我が子は小3なので「まだ塾は早いかなぁ?」と思っていましたが、友達に勧められて入塾しました。入塾当初は、勉強よりも友達に会える事が嬉しかったようですが、授業のおもしろさ、分かりやすさ、先生とのスキンシップ、励ましで、今では「上野塾は楽しい!!」になっています。毎回の小テストも自分が頑張っただけ、結果に現れる為、「勉強しよう!!300点目指そう!!」と計画を立て、目標に向かって取り組めるようになりました。努力すれば出来るが増えるため、自分で頑張る心が育ちました。学校の予習にもなるようで、学校の授業も分かりやすいようです。入塾して7ヵ月ですが、努力する姿、分かるまで問題に取り組むあきらめない姿がたくさん見られ、学習が定着しつつあります。先生方のおかげで学力が伸びています。毎月のコメントもありがとうございます。(小3の親御様)

★とにかく勉強、宿題が大嫌いだった娘。塾に入るのも友達がみんな行くから!と。こんな理由で続けられるのかと思っていましたが、毎週の宿題も努力勉強までもしっかりやって行くようになりました。少しずつ勉強をする時間を作れるようになってきました。塾のおかげと思っています。(小3の親御様)

★4月から入塾してまだ8ヶ月目ですが、7月の時に「計算、漢字、英語」の通知表みたいなものをいただいた時に、たった4ヶ月だったのに子供のことをよく理解してもらってるなぁーと思うコメントをたくさんいただいてうれしく思いました。個々の良さを伸ばして、改めるところは的確に教えてもらえるので、すごくいい塾だと思います。(小3の親御様)

★先生方が、ていねいに教えて下さいます。夏にはキャンプを楽しんできました。(小3の親御様)

★先生方がみんな優しく授業も分かりやすく教えてくれます。夏休みにはキャンプがあって、みんなでいろんな体験をできました。(小3の親御様)

★毎週イヤがることもなく楽しいと言って行っています。小学生のうちから英語を習えるので中学に行く準備ができていいと思います。(小4の親御様)

★上野塾はとにかく熱いです。今の時代に、夕日に向かって走るぞ!俺達(先生方)について来い!と一緒に戦う姿がはっきりしています。子供達をわが子以上に大切にして頂ける塾です。(小4の親御様)

★いつもお世話になっております。国語の授業がいつも楽しいと言っています。楽しく勉強できて、親としては満足です。ありがとうございます。これからも楽しい授業で国語が好きでいてくれるといいです!!(小6と4の親御様)

★ “教師訓”があって、心のある先生方の中で、本人のモチベーションを上げてくださる塾です。中3生にとっては受験に向かって“本気”の授業で取り組む姿勢を教えてもらいました。(中3の親御様)

★とても熱心に指導して下さいます。そして勉強がしやすい環境を作って下さいます。(中3の親御様)

★上野塾は熱い塾だと思います。塾長をはじめ先生方が塾生のために熱心に指導して下さっています。厳しいだけでなく楽しい授業でもあると子どもから聞いています。勉強だけではなく礼儀を大切にしているところも良いです。そして塾生に第2の父母(兄姉)のように接して下さり、塾生の様子をよく見ていられると思います。子どもの表情や態度で気持ちをくみとり、声がけやアドバイスをして下さっています。親の要望にも早い対応をして頂いています。我家では2人の子どもが楽しんで塾に通っています。私達親も安心して上野塾におまかせしています。(中3と小6の親御様)

★厳しくもあり、優しくもある愛情あふれる塾です。親が惚れ込む先生方ばかりです。勉強ばかりではなく、子供たちの精神をも鍛えて下さり、温かい心をも教えて下さいます。大切な子供を安心して預けられるすばらしい塾です。(中3の親御様)

★中1の頃から、通わせてもらっています。はじめは部活との両立など大変な思いをしていたように感じますが、塾の先生方の指導と応援、はげましのおかげで、今まで続けてやってこられました。生徒1人1人のことを思い遣ってもらえる先生がいる塾だと思います。(中3の親御様)

★先生方全員が本当に親のように子供に接して下さいます。びっくりする程子供に話してくれることが私の思っている事そのままで、何も口に出さなくても安心して子供をお願いできます。情熱を持った先生ばかりですばらしいです。(中3の親御様)

★本人のレベルに合った指導を頂けているので、少しずつですが、得点も上がりやる気も出てきているように感じます。目標を持たせて達成する喜びを与える方法が身に付くと、楽しみながら勉強ができるのだと思います。(中3の親御様)

★上野塾に4人の子供達がお世話になっています。一番上の子の時の上野塾が全ての先生方にお世話になっていたのではないでしょうか。今現在、塾(教室)が増え先生方も分散されてしまい残念ですが、勉強だけでなく、壁にぶつかった時に逃げずに乗りこえる力をつけていただいているように思います。(中3の親御様)

★夏期講習だけ…と思っていましたが、娘が続けたいと言ったので継続することにしました。娘がやる気になってくれたということで、先生方の指導のおかげだと感謝いたしております。今後ともよろしくお願いいたします。(中3の親御様)

★どの先生方も指導が熱く、その指導に子どものやる気がついて行けばすごい成果が出せる塾だと思います。テスト対策もばっちりしてくれるので安心して子どもを任せられます。(中1の親御様)

★大変厳しい塾ですが子どものやる気さえついていければ必ず伸びると信じています。くじけずに頑張って欲しいです。(小5の親御様)

★アットホームな印象です。先生が子どもの性格まで良く理解して接してくださっているので、子どもも信頼して安心して通塾できています。(中1の親御様)

★子ども達に対して真剣に接していただき、厳しく指導していただける塾です。安心して通えると感じております。また、本人のやる気を引き出してくれます。時間はかかるかもしれませんが少しずつ変化を感じることができております。子どもの成長を見守りながら親として一緒に頑張りたいと思える塾です。(中1の親御様)

★子どもをこの塾に通わせて3年目になります。先生方のみなさんとても熱心に勉強を教えて下さるので安心して通わせる事ができています。同じ中学校の子が多いのでライバルを見つけて楽しく成績を上げていけると思います。成績も上がっているので通わせて良かったです。(中1の親御様)

★夏期講習からお世話になりました。はじめは仕方なく通っていたのが、今では自分から進んで頑張っています。上野塾は子どもに『やる気!』と『自信!』を付けてくれました。塾は相性があると聞いていましたがわが子には相性‘ピッタリ’でした。(中3の親御様)

★ひと言、厳しいです。でも人として大事な事なので当然だと思います。3年生になってすぐの『高校進学説明会』は受験生の親としての心構えがわかり気持ちを前にしていくことができました。(中3の親御様)

★娘の担当の北島先生のアドバイスは明確で子どもにも分かりやすく数字で教えて下さるので助かります。(中1の親御様)

★上野塾は生徒一人ひとりにとても熱心に指導して下さり子ども達のやる気を上手に出して楽しく授業を行って頂いています。期末前の学習会では理解できるまで説明して下さり長時間の学習会も前向きに進んで参加しています。(中1の親御様)

★入塾後、初めて迎えた期末テストで点数がアップし自信がついたようで積極的に勉強するようになりました。(中2の親御様)

★どんな時でも子どもに寄り添って励ましていただき大変感謝しております。無事、高校受験を乗り越えられたのも先生方のおかげです。(高1の親御様)

★地域支援は1,000円という破格の授業料ですが、先生方がとても熱心にそして楽しく厳しく指導してくださいます。(小5の親御様)

★他の塾と比較はできませんがとても楽しく、スモールステップで頑張り続けることができています。先生方がとても「アツイ」です。(小5の親御様)

★塾長先生をはじめ上野塾の先生方は皆熱い方々ばかりです。受験を通して努力の大切さ、継続する力、仲間への思いやり、人として大事な事を学ばしていただける塾です。そしてこのことは高校へ入っても社会人になっても一生の宝だと思います。上野塾はこんな塾です。(中2の親御様)

★上野塾で学べることは勉強だけではありません。夏休みに参加したネイチャーサイエンスキャンプでは、火起こしからカレー作りなど全て子ども達で行ったそうです。他にも親水体験や泥だんご作りなどなど盛り沢山でした。こんな熱心な塾は他にはないと思います。
(小5の親御様)

★中2から入塾しました。塾長と三者面談をした時、『岐山を目指せ』と言われました。息子は中1の2・3学期の期末テストの5教科合計は300点なかったので、内心『岐山なんて絶対ムリ』と思いました。でも結果は岐山には届かなかったのですが長良高校に合格することができました。子どもの成績を正確に分析して、指導し、やる気を引き出してもらえました。目標を立ててそれに向かって努力し達成することで自信が持てたと思います。成績を上げる事だけでなく子どもの心も強くしてくれる、上野塾はそんな塾です。(高1の親御様)

★厳しい塾のイメージがありますが、私は良い意味で厳しい上野塾へ娘を通わせて良かったと思っています。四校舎あり、もっと上の子がいる、良いライバルがいたからこそ成績向上がありました。また中3の極、禅合宿では知力だけでなく、体力、精神力、仲間と一緒に立ち向かう力を学び成長してくれました。思春期の大事な時に信頼できる先生方に出逢えたことはこれからの人生において宝物になるでしょう。(中3の親御様)

★どの先生方も挨拶を丁寧にして下さり、塾生に対しても厳しく躾けて下さるので勉強以外にもとても子どもにとって良い刺激となっております。また、上野塾に通うようになってから勉強に取り組む姿勢も前向きになったと思います。通い始めて3年目となりましたが、自分で決めた上野塾、私にとってもとても良かったと思います。(中2の親御様)

★親の言う事は聞かないのに『塾長』の言葉を出すと言うことを聞きます。子どもにとって上野塾長は尊敬すべき存在であると確信しています。(中2の親御様)

★塾で勉強するのは当たり前ですが、上野塾では家庭学習を本当によくする様になります。決して勉強が『大好き』になったわけではないのですが、このままではいけない、ここで立ち止まってはいけない思いというか決意が生まれてくる、そんな塾です。(中2の親御様)

★熱意のある先生方ばかりで大変感謝しております。とても分かりやすいと子どもからは聞いております。(中2の親御様)

★塾長はじめ先生方はとても熱く‼又、個性的で時に厳しく、時にやさしく子ども達と向き合ってくれる塾だと思います。3年生になると本校・芥見校・西郷校・関校の4校舎合同での勉強会があったり、合宿があったりと受験勉強をする上でとても刺激があり、また他の学校の友達ができたり、とても良い環境の中で勉強ができ親としても安心しています。(中2の親御様)

★勉強嫌いの息子ですが意外と塾にはさほど嫌がらずに通っています。短い時間を集中してやる訓練にもなっているようで最近は40分くらいなら集中して学習できるようになってきました。入塾前は5分ももたなかったです。(小4の親御様)

★小学4年生までは月謝が安いのに3教科教えてもらえたり計算コンクール、漢字コンクールをやってもらえるので子どものやる気になってとても良いです。(小4の親御様)

★ときに厳しく、ときに優しく親に代わって勉強を中心に面倒を見て下さいます。先生方のパワーに圧倒されることもありますが、そのパワーで子ども達のやる気を引き出してくれると感じています。塾通信で塾での様子も詳しく知ることができるので安心してお任せしています。(中3の親御様)

★上野塾長は熱い人です。北島先生をはじめその他の先生方は冷静に脇を固めている印象です。そのスクラムが子ども達に届き勉強することを嫌がらず通えている現状です。親としてありがたいの一言です。(中1の親御様)

★教師・生徒・保護者との信頼関係あっての塾です。厳しい指導や言葉の中に愛情を感じられるのはこの信頼関係が成り立っているからだと思います。また、塾生同士が目指すところを明確にしながらライバル・仲間となり心も体も逞しく成長させてくれる塾です。(中2の親御様)

★子ども達を『宝者』として大事にしてくれます。とにかく熱い先生が多いと思います。厳しくもあり、優しくもありいつもありがたいと感謝しています。(小6の親御様)

★勉強はもちろんそれ以外の大切な事をたくさん学ばせていただいています。人間的にも凄く成長できる頼もしい塾です。(小6の親御様)

★始めは英語だけでもあんまり乗り気ではなく不安そうだったけど、毎週少しずついろんな事を勉強していき、今では覚えていくのが楽しいようです。(小6の親御様)

★娘が小5の時に学習時間の確保を目的で上野塾に入れました。塾に通い始めてから家庭でも今まで以上に学習時間が持てるようになりました。上野塾では努力の結果や漢字・計算コンクールなどがあり100点をとりたい、皆で力を合わせて優勝を!と思う気持ちが持て問題用紙を何度もコピーしては解いてみたりと勉強に一生懸命取り組む娘の姿があります。見ていてとても頼もしくなります。上野塾では常日頃から子ども達のやる気スイッチが入るような学習方法を考えて下さったり、先生方の熱く、分かりやすい授業が受けられます。また、暑い日も寒い日も必ず先生が玄関に立たれて子どもの安全を見届けて下さいます。その中で先生と子ども達が『お願いします』『ありがとうございました。』と元気にあいさつできる姿があります。上野塾はそんな素敵な塾でもあります。(小6の親御様)

★身内のように接してくれる先生方がいる塾です。3年生の合宿では、体力・気力の限界までの学習をしますが、目標に向かって一緒に進む仲間がいて、それを支えて応援し続けてくださる先生方が側で見守り続けてくれます。進学塾は他にも多くありますが、もしかするとそこでは本人の孤独な戦いになっていたかもしれません。上野塾を選んで本当に良かったです。(中3の親御様)

★いつも生徒の気持ちになっていろいろ考えて下さりとてもありがたいです。期末対策も授業日以外でも子どもが希望したら見て下さり感謝です。(親では分からないので・・・)
(中1の親御様)

★通信や漢字・計算コンクールの結果等で、塾の様子はよくわかります。もともと出来の良い子と競争心が強い子は、名前の掲載や順位表でどんどん伸びていくのではないでしょうか。3・4年の地域支援は良心的です。亀山先生もよい先生です。(小3の親御様)

★授業の前に先生達が楽しい話をしてくださり、笑顔で勉強がスタートできるため塾へ行くのが楽しみだといつも子供から聞いています。(小4の親御様)

★小4の地域子ども支援でお世話になっています。中学生になる前に毎日の勉強をする習慣、目標に向かって取り組むための努力が少しでも身に付けばと思い、入塾しました。毎週の小テストで成果がしっかりと分かるので、本人のやる気にもつながっています。内申点にも意識して下さっている所がいいと思います。(小4の親御様)

★先生たちが温かい言葉を掛けて頂いて「次こそは!!」と背中を押してくれる。毎週、塾へ先生と一緒に集中して取り組めるのも生徒1人1人の気持ちを大切にしてもらえている様で安心してお任せしています。ありがとうございます。(小5の親御様)

★子供達の事を思ってくれて、時には厳しく指導して下さったり、感謝の気持ちでいっぱいです。夏に開かれるネイチャーサイエンスキャンプは、毎年いろいろ工夫を凝らしていただき子供が楽しみにしています。(小5の親御様)

★どの先生方も声が大きく熱心に指導してくださるので子供達もいきいきしている塾です。先生の笑顔にこちらも癒されます。(小5の親御様)

★子どもたちに目標を持たせ、達成させるための手立てを明確にさせてくれる塾です。学校と共に子どもたちを支えてくれています。安心して子どもを任せられます。(中1の親御様)

★塾では学校の授業とは違い、すごく楽しいみたいです。楽しいが学力UPにつながり、又他校との交流もあり良い刺激となっています。(中1の親御様)

★個人一人一人を見て頂ける塾だと感じています。(中1の親御様)

★対応はいつも丁寧ですし、授業は分かりやすいと聞いています。(中1の親御様)

★ひと言でいうと“厳しい”です。でも授業時間が終わると楽しく子供と接してくださり、子供は楽しいと言って通っています。いろいろな事まで、親身になり良き相談相手にもなってくれます。我が家は2人の子供を通わせていただきましたが、上野塾と出会い、良かったと思っています。(中1の親御様)

★熱心にご指導してくださいます。そのお陰で少しずつですが、数学が分かるようになりました。(中1の親御様)

★大手塾にはない親しみやすい先生方ばかりの塾です。悩んでいることを相談するとすぐに対応していただけるので安心してお任せできます。又、英検・漢検の準会場を設けてもらえるので、気軽にチャレンジできます。外部会場だと足が遠のいてしまうので。(中2の親御様)

★信頼できる塾です。学力向上だけでなく人として大切なことも子供たちに伝えて下さっています。(中2の親御様)

★熱い!!礼儀に厳しいところがいいです。思春期の難しいお年頃の生徒達の気持ちに寄り添い、楽しく接してくださいます。つまずきに早く対応してくださることも安心です。時に優しく、時に厳しくケジメある授業に親としてありがたく思っています。(中2の親御様)

★どの先生も熱意のある方達ばかりで、その思いに娘も引き込まれて頑張って勉強できています。コツやポイントをわかりやすく説明していただけるようで、とても入塾して良かったと言っています。宿題は最初辛そうでしたが、やったらやった分だけ結果につながるようで、最近は進んで努力勉強をやっています。(中2の親御様)

★塾のお迎え行き、帰りの車の中で、子供から塾での様子を聞くのを楽しみにしています。その内容は、いつも楽しく勉強している様子と、毎回毎回、塾での勉強を重ねるごとに自信をつけて帰ってきているように思えます。聞いているこちらも嬉しく、楽しく通っている事がなによりだなっと思い、いつも安心して塾へと送り出しています。(中2の親御様)

★塾なのに親のように色々な声を考えアドバイスを与えてくれる所。(中2の親御様)

★子供だけでなく親にとっても良いと思います。細かな気配り、毎回塾の日は扉の前で先生が立っていて危険等がないか見てくれる塾は他にはありません。とても安心して子供を塾に送りだせるそんなところです。(中2の親御様)

★上野塾は子供一人一人を手厚く指導してくれて分かるまで教えて頂けます。この塾のおかげで期末テストの点数が少しずつ上がってきてこの調子で頑張ってほしいです。(中2の親御様)

★兄妹2人がお世話になっています。下の子はみんなで競い合って勉強ができるのが楽しいようです。宿題はいやいややっていますが、塾が終わった後は、「楽しかった!!」といっていつも笑顔で帰って来てくれます!!中学生の上の子は、対照的でいつも塾の時は不機嫌ですが、先生方の接し方のおかげか「塾は絶対やめないよ!」と言って、一度も休むことなく通ってくれています。解けなかった問題など解けるまで何度も居残りで付き合っていただけて感謝しています。(中2親御様)

★送迎の際にいつも先生が頭を深々と下げてくださいます。気持ちのこもった丁寧なあいさつをしていただき、ありがとうございます。(中2親御様)

★厳しさの中にも「愛」を感じることのできる指導をしてくださる塾です。(中2親御様)

★生徒みんなにやる気を出させようと盛り上げてくれる塾だと思います。塾長はかみなりおやじと言うか、サザエさんの波平さんのような存在でしょうか?いろいろなキャラクターの先生がいてよいと思います。(中2親御様)

★毎月、先生からのコメント用紙で、子供の様子やがんばって勉強していることが分かり、一人一人しっかり見ていただけているのでとてもありがたいです。(中2親御様)

★本人がやる気が出るまで待って、初めて入った塾でした。自分のレベルでこんなもんだと思っていたようでしたが、塾に入ってからは友達に負けたくないという気持ちを持って頑張れるようになりました。期末勉強会など長時間集中してやって下さるのでとても助かっています。塾に入って学力をあげることが出来、とてもよかったと思っています。(中3親御様)

★どの先生もプロフェッショナルで子供の応援をトコトンしてもらえます。厳しく、暖かく、楽しい塾です。本当によく子供の様子を見てもらっています。勉強だけでなく人としても成長できます(中3親御様)

★上野塾は厳しい塾ですが、子供達の事を真剣に考え指導してくれます。本気で子供と向き合ってくれるので子供もそれに応えようと必死に頑張っています。その頑張りに比例した結果が出る。それが上野塾です。(中3親御様)

★本人の成績、進路希望等を尊重して親身になって指導されていると思います。三者懇談では受験、合格に向けてやらなければいけない事など明確に話していただき、学習面だけでなく、娘の性格など改めて知っていただき有難かったです。(中3親御様)

★先生方が熱血で子供たちに親身で教えてくださいます。安心して通っています。子供が塾を楽しいと言っています。ありがとうございます。(中3親御様)

★子供達の事をいつも考え思って下さっており感謝しています。テストが近くなれば日曜日も塾を開放して下さり、先生方はいつ休んでいるのだろうと思ってしまいます。毎日のように塾に通わせてもらい感謝です。合宿では普段、経験する事のできない事をさせてもらったりしています。(中3親御様)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が子への親父の言葉

2016-11-11 | 男日記
銀婚式の夕食の時。

何か特別なメニューが出るわけでもない。
家内も「何にしようか」と言ってくれたが、
私は「いつものとおりでいい」と。

何が欲しいと言われても私は「家が欲しい」と言うだけ。
皆が元気に暮らしていけることが一番だと。

そこで私が長女に呟いたこと。
「お前は女校長になれ」
東京で暮らす長男には「社長になれ」とひとり呟き、
名古屋暮らしの末娘には「自分の店をニューヨークに出せ」と呟く。

人生一度。
納得のいく人生を貫いて欲しい。
カミさんにはこう言った。
「ずっとピアノの先生をやりなさい。お婆ちゃんになってもね」と。

私がもし生きていたなら……。
孫の面倒をきっちり見てあげるよ。
5人でも10人でも見てあげるよ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀婚式

2016-11-10 | 男日記
本日11月10日は結婚記念日。
今年で丸、25年。つまり銀婚式。

今思えば、あっという間の25年でした。
塾屋友達の篠田さんに、家族似顔絵を描いていただきました。
次の金婚式の時は、どんな風貌になっていることか・・・。

俺、生きているかな……。

私:56歳→81歳
家内:46歳→71歳
長男:24歳→49歳
長女:22歳→47歳
次女:19歳→44歳


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これからの3年

2016-10-25 | 男日記
自分の星を見てもらった。
これからの3年はじっくりと構える時。
生き急いではいけない。
3年掛けてじっくり2020年に備える。

準備の3年。
夢を描き、それを実現するために、
じっくり推敲する。

公も私も同じ。
公私一体の人生の最終章に備えて準備をする。

■上野塾本部校の開校
■義塾の開校
■自宅新築

この3つをじっくり考え、図面を書く。
天・地・人を揃え、適金・適人・適物を配置する。
これからの10年を見据えた生き方の台本を仕上げる。

機が熟した時、一気に駆け上がる。
その覇気と準備を周到に行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強くなれ、私の教え子たち

2016-10-14 | 男日記
やれば出来る自分を信じること。
始めからできないと決めつけるのではなく、
とにかく動いてみる。
そうすれば、ゴールは確実に近づいてくる。

昨日の懇談で提出物が出せていない男塾生は
今朝方まで掛かってその課題をやり終えた。
朝、お母さんからメールが届いた。
「先ほど、課題を持って学校に行きました。
 ありがとうございました」と。

人ってそんな経験を積んだことがあれば、
今度同じ壁に遭遇しても挑むエネルギーが湧いてくる。
そしてその壁が高くなっても歩みを止めなくなる。
こういうことは自分だけの財産になる。

よくやった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘、学校教員へ

2016-10-04 | 男日記
我が娘、岐阜県中学数学教員採用試験に合格。
来春から正教員として巣立って行くことになった。

中学から高校へ進学する時は、特色化選抜試験で社会の答案で躓き、
高校から大学への進学の時は、3月の最後の最後で大学が決まるという
綱渡りを経験した我が娘。

この4年間、私を助けてくれたが、もう私の元から巣立って行くことが決まった。
それも人生。良いことだ。
喜怒哀楽いっぱい感じて、正直に自分の気持ちを発信できる教員になって欲しい。
親父は塾の先生、娘は学校教員。
それぞれ自分の立場で精一杯生きること。
それが一番良い。

娘へ、おめでとう。
子どもの気持ちを真正面からきっちり受け止められる
深みのある教員になって欲しい。

お袋が生きていたら、1番喜んでくれただろう。。
こんな風に手をとって……。

私も二つ目の責任が果たせた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

法人になって初めての消費税

2016-09-28 | 男日記
法人設立時に与えられた1年7ヶ月の温存期間が本日ピリオドを打った。
消費税の一発支払い。待った無しの税徴収。
1年前から今日のことは税理士の先生から聞いていた。
だからと言って、税理士の先生が助けてくれることはない。
自分と仲間たちに頼るしかない。

誰にも甘えることなく、銀行に借りることもなく、
きっちり支払いを終えた。
金を取られたと思うとはらがたつ。
預かっていたものをお返しすると思えば良い…と松下幸之助先生は仰る。
なかなかその域には到達できないが、
いつかはそう思える男になりたい自分がいる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族が集まった

2016-09-25 | 男日記
今日9月25日、家族が集まった。
一緒に年中行事の御岳山参りに行った。
皆が運転免許証を持って、道中の運転も助かり、
私もカミさんも、道中うとうとすることが出来た。
時間の積み重ねを感じた。

久しぶりに家族5人が夕食を一緒にした。
長女と付き合いをしているという若君が私の前に現れた。
若君は緊張したと思う。構えたと思う。
でも堂々としていた。先手必勝、私の心を掴んだな。
最後に長男が会計を済ませてくれた。
生意気にもカード決済していた。

皆、ちょっとだけ成長したな。
親父は嬉しかった。
そして酔っ払った……ふりをした。
ありがとう。




私の夢の形に偶然出逢った。
これぞ私が描いていた構図。
目指すお手本を見つけた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カミさんとの会話

2016-09-14 | 男日記
カミさんとのやりとり・・・

以下、カミさんのブログより

-------------------------------

どうでもいい話。


お帰りなさい!
ご飯にする?お風呂にする?

…なんていい奥さんじゃあありません。


子どもたちの手も離れつつある我が家、娘も帰りが遅かったり、
バイト先で賄いを食べてくることもあるので、
今は深夜に帰宅する主人に合わせて食事の仕度をすることが多くなりました。


だから世間の皆さまがお休みになっている時間に魚を焼いたり、
揚げ物をしたりしています。


仕事を終えて、ハァ〜としばらく自分がグウタラしたいだけで、
温かい出来たてを食べさせてあげたい・・・という
いい奥さん的要素ではありませんよ。


ブーンと車で家に到着してから、
家の中に入ってくるまでに決まったルーティンがあるので、
その間に仕度をしようと・・・


「サンマとから揚げどっちがいい?」

と声をかけました。



「サンマがいいなぁ〜。から揚げはいいわぁ。」


そうよね…秋といえばサンマ。
年齢的にも魚を食べたい歳だよね。
私も食べたくて買ったんだ。

前日がから揚げで、仕込んだのがまだ残っていたから言ったんだけど、
昨日も食べたもんね〜
と一人思いながら、サンマをグリルで焼く私。


ルーティーンを終えて、手を洗い、ビールを飲もうとしながら、サンマを準備する私に


主人「サンマはいいな。から揚げがいいって言ったやん!」

私「から揚げはいいって言ったや〜ん」


が、とか、は、とか言って会話してる両親の側を娘がニヤついて通り過ぎました。


「またバカなことを…どうでもいいしっ」
て心の声が聞こえてきました。


お肉が食べたかった人に魚が出てきたら、
そりゃさぞガッカリだったことでしょう・・・。


耳鼻科に行った方がいいのかな〜



コメント
この記事をはてなブックマークに追加