What's New!&memory

思ったこと、感じたこと、思い出したこともいろいろと・・・。

鉄道博物館が楽しみ

2007年09月28日 | Weblog
私は鉄道ファンではありませんが、小学生の頃に父親に万世橋のたもとにあった
交通博物館へ連れて行ってもらったことを覚えています。
長じてからは、1990年頃、交通科学館の展示企画の仕事の参考として一人で見に
行きました。既に老朽化が激しくロンドンの大英博物館やドイツはミュンヘンの
ドイチェスミュージアムなどの記憶と比べて、ひどくわびしい思いをしたものです。

その交通博物館も昨年の5月14日で閉館となり、間もなく10月14日「鉄道の日」に
大宮近郊に「鉄道博物館」としてオープンする予定になっていますね。
これまでの何倍か分かりませんが、延べ 28,000平方メートルだそうです。
ネットでも紹介されています、ご興味のある方はこちらから。

私が毎日通勤に利用している高崎線の車窓からその建物が見えるんですよ。

ところで、上の写真、蒸気機関車のヘタな?墨絵、誰が描いたと思いますか?
ナント、勝海舟だそうです。
勝海舟って幕末に活躍した人で西郷隆盛と話し合って、江戸城無血開城に導いた
とか、咸臨丸を率いてアメリカへ行ってきた話などで有名な人ですよね。
(実際はひどい船酔いに悩まされてヘロヘロで情けない状態だったとか・・・)

そんな時代の彼がどこで蒸気機関車なんかを見たのか?いろいろと説があるらしい
ことも鉄道博物館のサイトで見つけちゃいました。

新しい「鉄道博物館」へは、JR大宮から埼玉新都市交通ニューシャトルという妙な
(失礼!)乗り物で一駅の「大成」駅で降りたら目の前らしいです。
近くに大成建設もありますが、駅の名前は「おおなり」ですよ。
建築を担当したのは鹿島建設みたいです、って大きなお世話か?
あっ、10月14日のオープンに合わせて「鉄道博物館」という駅名に改称する予定
らしいです。

鉄道ファンならずとも一度は見てみたいなぁ。
私の場合、鉄ちゃんや鉄子とは違って、展示にどんな工夫がされているか?に
興味があるんですけど・・・ね。
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「背水の陣内閣」発足 | トップ | つい見ちゃった「リクナビNEXT」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
鉄道博物館 2007/09/26~10/02 (最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第八倉庫 イベント・遊楽地・各種店舗)
鉄道博物館についての最近の情報です。
開館記念第1回特別企画展【鉄道博物館攻略@鉄道博物館で遊ぼう】 (鉄道博物館攻略@鉄道博物館で遊ぼう!鉄道博物館マニア)
鉄道博物館の開館を記念した第1回特別企画展『新幹線の挑戦~より速く、より快適に~』が、鉄道博物館2階コレクションゾーンにある、スペシャルギャラリーにて開催されています。東海道新幹線の開業以来43年を経て、各地に路線を伸ばした新幹線の歴史や、技術開発秘話・...