ひろひろの生活日記(LIFE Of HIROHIRO)

パソコン講習とソフト開発をしています。自作小説も掲載しています。ネット情報発信基地(上野博隆)Ueno Hirotaka

0071_見能三界(001)裕也日記

2017年02月24日 10時03分35秒 | 裕也・日記(自作小説)
0071_見能三界(001)裕也日記

「裕也 めがさめた
 心配したよ」
裕也は、目を開けた。その前には、真奈美の顔があった。
部屋は、金と銀の光に包まれていた。

(光に溢れてる)裕也は、また、目を閉じた。
そこは、真奈美の部屋であった。

つづく。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪は | トップ | 0072_見能三界(002)裕也日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

裕也・日記(自作小説)」カテゴリの最新記事