雄次の自由ブログ

色んなテーマについて自由に書く

北朝鮮には正義の鉄槌を

2017-05-15 18:30:00 | 日記
北朝鮮がまた暴走している。国際社会は一致団結して対処すべきだ。日本国が、先頭に立って対処すべきだ。

理屈が通じない相手。それが北朝鮮である。武力行使も致し方ない。もちろん、北朝鮮の暴走を抑えるためだ。

なかには、武力行使に反対の人もいるだろう。所謂、平和主義者たちだ。戦争反対を訴えるのは自由である。

しかしながら、対話姿勢が北朝鮮の暴走に拍車をかけた。はっきり言って時間の無駄だ。馬の耳に念仏だろう。

北朝鮮を擁護する人間が理解できない。日本人を拉致し、安保理決議にも違反している北朝鮮を、だ。

日本人として恥ずかしくないのか。これ以上北朝鮮を暴走させてはならない。我慢にも限度があるのだ。

ミサイル発射や核開発を強行するなら、一番厳しい制裁が待っているだろう。世界の平和と安定の為に。

北朝鮮では多くの人たちが飢餓で苦しんでいる。そういった人たちを救済するためにも、独裁を終焉させるべき。

日本、そして国際社会は、北朝鮮に正義の鉄槌を。奇麗事で人の命は守れない。武力衝突も仕方ないと思う。

日本の平和と安定を妨害する輩は、全員排除すべきだ。日本人として、北朝鮮には毅然とした態度で対処する。



『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在日米軍の大切さ | トップ | 公人の靖国参拝は正しい »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。