雄次の自由ブログ

色んなテーマについて自由に書く

人工中絶に反対

2017-05-17 18:30:00 | 日記
僕は人工中絶に断固反対する。如何なる理由があっても、人工中絶はしてはならない。せっかくの命である。

人工中絶には賛否両論がある。賛成派の主張も一理あるだろう。例えば、性的暴行を受けて妊娠した場合である。

望まぬ妊娠かもしれない。本人に罪はないかもしれない。しかし、お腹の子は自分の子だ。それがある。

酷なことではない。当然なことだ。中絶してまで、守ることなどあるのか。産みたくても産めない方もいる。

自分勝手に人工中絶するのは論外だ。命はものではない。貴重な生命である。たとえ胎児でも。

僕が人工中絶に反対するのは、宗教観の為でもある。何より道徳的に間違っている。詭弁ではない。

もっと生命の誕生を喜ぶべきだ。夜の営みを得て、親の愛情の為に生まれてきた。それが子どもというものだ。

少子化が叫ばれている昨今。だからこそ安易に人工中絶するのは間違いだ。妊娠したら、母親としての自覚を。

人工中絶のない社会を願ってやまない。無闇やたらと産むことが正しいわけではない。子どもを愛することだ。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公人の靖国参拝は正しい | トップ | 森友問題を政治利用するな »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。