史跡訪問の日々

幕末維新に関わった有名無名の人生を追って、全国各地の史跡を訪ね歩いています。

下仁田 Ⅲ

2016-11-20 08:40:38 | 群馬県
(青岩河原)


青岩河原

 下仁田の青岩では、その名のとおり、青みがかった岩が見られる。青い岩の正体は、緑色結晶片岩である。
 元治元年(1864)の下仁田戦争では、天狗党の捕虜となった高崎藩士七名が青岩河原にて切腹させられた(実態としては処刑である)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南牧 | トップ | 鴻巣 Ⅱ »

コメントを投稿

群馬県」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。