県民に寄りそう岡山県政へ 植本かんじのブログ

岡山県知事選挙に向けてがんばる「民主県政をつくるみんなの会」植本かんじの活動を紹介します。

10月14日連日門前配布&県政学習会

2016-10-14 20:50:56 | 会の活動

連日の門前配布に大奮闘
みんなの会は、告示前から拠点の門前でチラシ配布を行っています。告示以降の法廷一号チラシは12~14日まで市役所、県庁、合同庁舎前と連日7人が参加して頑張っています。
配布数は平均で300枚。今後は17日に岡山駅東口、18日は岡山駅西口サンステです。朝7時40分に集まろう。



若い方はなかなかチラシを取ってくれません。それでも中には受け取る人もいて、「若い方は受け取ってくれないのでうれしいです」と話しかけるとにっこりと笑顔を見せ、「頑張ってください」と返事もしていただけました。声を掛けるって大切ですね。「おはようございます。よければお読みください」とチラシを差し出し、受け取っていただいた場合は必ず「ありがとうございます」とお礼を言っています。



むずい顔をして受け取らない人は多い。仕方ないですね。政治を変えようとするのはエネルギーがいります。また、県知事選挙を知らない人もいます。伊原木県政の実態を知らない県民は多いと思います。知っていただけば必ず共感も広がります。

そう言えば「投票を済ませたよ」と声を掛けてくださった方もいました。ありがたいです。ここは頑張り時です。県民の幸せと未来のためにももうひと踏ん張りです。







県政学習会に好反応「実態がよくわかった」

林みんなの会は13日、県政学習会を開催し、県みんなの会から中島・花田の2人の代表を招いて県政の問題点や知事選の争点を学びました。
学習会では、まず中島氏が今回の知事選挙の意義を述べた後。花田氏が「3つの転換」を具体例を示しながら解説しました。



林みんなの会は学習会の後、植本氏の推薦を決めました。参加者からは「県政は今一つ身近に感じられなかったが、問題点を聞いて知らないことばかりだった。職場の仲間にこのことを知らせて、植本かんじさんの支持を急いで広げたい」語っていました。
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マスコミアンケートより(2) | トップ | 10月16日~18日植本かんじ候... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。