庭木の剪定屋さん

神戸玉津の里から植木屋さんがチョキチョキ挟むトコトコ歩く

植木屋道具あれこれ1

2017-04-19 17:44:12 | 日記

 植木屋の使う道具は様々です。木を切る道具から草を切る

道具、掃除道具まで少しづつ紹介したいです。

この度はガンジキです。神戸市西区、旧明石郡の地域では

熊手のことをガンジキと言います。渡鳥である鴈が飛ぶ様

を形どったものから「ガンジキ」と言われているようです

が、地域を異にすれば通じず一般的には熊手と呼ばれてい

ます。紀元前から6世紀頃にかけて多くの民族が日本列島

に来ていますのでその名残だと思いますが、その民族の言

葉かもしれません。

そんなガンジキがホームセンターでは300円程ですが、

業者が使うには弱すぎて使えないので、補強をします。

扇状の部分をビニール紐で編み、元の部分を針金で縛るこ

とで長持ちしますので、道具を大事にしたい業者はやって

ることだと思います。

ではでは。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タケノコは大地の恵み | トップ | 庭石いじりは面白い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。