広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インテリアコーディネーター

2010-04-07 22:56:53 | 当店について
去年にインテリアコーディネーターの試験を受けまして、合格することができました(^.^)

お部屋の中の材料、つまり床材(畳、カーペット、タイル等)や壁材(クロス、シックイ、珪藻土等)、天井、窓、ウインドウトリートメント(カーテン等)、建物の構造は少々、家具類、インテリア関係、歴史、法規、図面の書き方等を勉強しました。


お客様に、畳以外のお部屋の疑問など聞かれても、アドバイスできるようこれからも努力します(^.^)

そして、最近は畳離れが進んでいます。特に若い人に多いので、「畳部屋にしたい!」と言われるような、カッコイイ畳の部屋のコーディネートプランを提案していきたいです。
ジャンル:
モブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝100周年 | トップ | 約半年経ちまして »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい! (ニブヤ)
2010-04-08 20:33:09
ご無沙汰しております。

インテリアコーディネーターはこれから必要な資格の一つだと思います。

部屋全体を提案出来るようにならないと、畳はなくなってしまうのかな?って最近思うようになりました。

インテリアコーディネーター。私も取りたいです。

畳の魅力は畳屋が伝えるのが一番ですからね!
そのとおりですね! (うえはら)
2010-04-09 08:08:50
畳の魅力は畳屋が伝えるのが一番ですよね!

そのためには他の床材、商材も勉強したうえで、自信をもって

「やっぱり畳はすばらしい」と言えますよね!

Unknown (畳職人でございます。)
2010-07-16 07:39:18
おめでとうございます。
私も負けない様に頑張らないとと思い調べてみたら、
凄く大変な資格なんですね。(^^;)
受ける受けないは別としても勉強しておかないと置いてかれちゃいますね。(^^;)
頑張ります。
こちらこそです (うえはら)
2010-07-16 08:33:11
ありがとうございます。
でも葉本さんも福祉住環境コーディネーターもってますよね?

僕もいずれ勉強したいと思っています。
がんばります!

そのうち時間があるときに葉本さんのところに
お伺いしたいのでよろしくお願い致します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。