整体師の独り言  ウエダ心理整体塾のブログ

野口整体と心理技法による健康指導 京王線稲田堤徒歩5分 tel 044-944-5156 

身体観

2016-10-18 12:27:54 | 心の技法
身体観とは、身体をどう観るか、観ているか?

身体に何を観ているのか?

身体感覚を育てるのではなく、身体観に気づき、身体観を変えること。

そのように、整体協会で教わってきた。


西洋医学には、そのような身体観があり、はりきゅう医学にはそのような身体観がある。

ヨガにはそのような身体観があり、気功にはそのような身体観がある。

今例えに挙げた四つは、すべて身体観が異なる。


そこに気づかずに、テクニックだけを取り入れようとしたとき、自分なりの身体観があってそれに基づいて編集されているなら何の問題もないが、自分なりの身体観もないならどうなるのか?


混乱した身体が現れる。

現に、ほとんどの人の身体は混乱している。

身体は迷惑している。



しかし身体観に気づき、自分なりの身体観が確立されてくると、病はいつのまにか消えており、身体能力も高まる。

そういう経験をした。



と、いうことは、

病に何を観ているか、病から何が観えてくるか?

人の歩く姿から、笑顔から、泣いている姿に何を観ているか、何が観えてくるか?

野球選手の、サッカー選手の、格闘家の、舞踏家の、ピアニストの、画家の絵を描いている時の、その身体動作から、何を観ているか、何が観えてくるか?


と、いうことは、身体技法とは観の技法すなわち、心の技法であったのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公私混同 | トップ | 言葉と文字の神秘 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。