kazutomiのブログ

しがないプログラマが日常の話題を載せていきます。

called game

2017年07月15日 02時55分55秒 | 日記
 アニメの影響で野球に興味を持った。学校から帰ると父親とキャッチボールで遊んだ。

 小学四年生になるとすぐに野球部に入部。楽しくてしょうがなかった。

 中学では待望の野球漬けの毎日。一応進学塾にも通ったけど、勉学より野球が好きだった。

 中三では、野球の強い文武両道校に行くか、進学校に行くか悩み、悩んだ末に進学校に決めた。

 進学校ではグランドを占有できる時間も短い。それでも正月とテスト期間以外は野球一筋だった。



 そんな甥が高校最後の夏の予選に臨んだ。一回戦の相手は何度も甲子園に出てるスポーツ強豪校。
 結果はコールドゲームで敗退。



 鈴木福君をほっそりさせて縦にぐんと伸ばしたような容姿。野球下手なうちの息子と笑顔でキャッチボールをしてくれる優しい子だ。正月はカルタやブロックスで真剣に勝ちにくる熱い一面もある。

 9年以上の野球人生の集大成が、たった一時間ほどの試合というのは切ない。
 できればもっと高校野球をやらせてあげたかったなぁ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金柑のラジオ体操 | トップ | 蕎麦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。