よきおとづれ  

メッセージは榎本和義牧師

3月21日(火)の聖言

2017年03月21日 | Weblog

「人はみな草だ。その麗しさは、すべて野の花のようだ。主の息がその上に吹けば、草は枯れ、花はしぼむ。たしかに人は草だ。草は枯れ、花はしぼむ。しかし、われわれの神の言葉はとこしえに変ることはない。」イザヤ40:6c-8

 今や春爛漫、桜の花も咲き誇って心浮かれるときです。しかし、桜の花に象徴されるように、その栄華はまことに一瞬のことです。人の世も同様です。変らない、不動のものは神様のことば以外にありません。人は変り、世は移り、浮き沈みの多い中で、神様の言葉を土台にしてしっかりと立ちましょう。(KE)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月20日(月)の聖言 | トップ | 3月22日(水)の聖言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。