よきおとづれ  

メッセージは榎本和義牧師

10月31日(月)の聖言

2016年10月31日 | Weblog

「主を待ち望め、強く、かつ雄々しくあれ。主を待ち望め。」詩篇27:14

 「待ち望む」とは「期待する」「信頼する」ことです。人は周囲の状況や、人、物事を見たり聞いたりして、期待をいだき望みを持ち、安心しようとします。しかし、それらは時々刻々変化し消えていきます。その度に浮いたり沈んだり定まりません。目に見える頼るべき物がなくなるとき、人は真剣に神様を求め、神様以外に望みがなくなります。その時を神様は待っています。主に期待し、望みを持ち、大胆に生きようではありませんか。(KE)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月30日(日)の聖言 | トップ | 11月1日(火)の聖言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。