上田博之のあやせタウンWeb【ブログ版】

神奈川県綾瀬市政の動きを縦軸にしつつ、
横軸は四方八方に広がります。
綾瀬市議会議員上田博之(日本共産党)です。

「ブログ村ランキング」の応援クリックをお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ランキングに参加中です。
「ブログ村」アイコンのクリックを
お願いいたします。

◆原子力空母JWの配備に抗議する集会に参加

2008年09月29日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

 9月8日のブログでお知らせしていた「原子力空母の配備阻止 9・24横須賀集会」に参加してきました。

 明日25日、いよいよ問題だらけの原子力空母ジョージ・ワシントンが入港するとあって、会場は抗議の熱気にあふれていました。

 ジョージ・ワシントンがもうそこまで来ていることは、24日のお昼前、私の記録では、11時45分に綾瀬市の上空をものすごい爆音を轟かせて厚木基地に着陸した艦載機の音でわかっていました。まさに、横須賀の基地と厚木基地は連動しているのです。

 さらに横須賀で核事故が起これば、綾瀬市民にも重大な影響が予想されています(たとえば、チェルノブイリ原発なみの事故が起きた時には、綾瀬市民は全員強制退去です。もう綾瀬市には人が住めません)。これからは、そんな連動まで・・・。
 そんな最悪の事態を引き起こさせないためには、危険極まりないジョージ・ワシントンに横須賀を母港として使用させないようにするしかないのではないでしょうか。

 28日には、神奈川県平和委員会の定期大会に参加しました。一応、私も、県の理事です。


▲座間市長選挙で奮闘された鴨居洋子さんも来賓としてごあいさつ


▲奥さんを米兵に殴り殺された山崎さんも来賓としてごあいさつ


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆まともに生活できる仕事を求めて「全国青年大集会」がもうすぐ

2008年09月28日 | つぶやき
  10月5日、東京の明治公園で、「まともに生活できる仕事を」「人間らしく働きたい」の願いを全国の青年が持ち寄っての大集会が企画されています。

  企画しているのは、日本民主青年同盟。私も18歳で加盟して、おおいに青春時代を謳歌いたしました。

  その民青同盟のHPには、「突然の解雇、休暇も取れず、残業代も出ない…そんなひどいやり方が横行している。企業のもうけのために、青年をモノのように扱う「ルール違反」にはガマンできない。うごけばかわる。ひどい職場をかえ、人間らしく働ける社会をつくるために、力をあわせよう。」という呼びかけがあります。

  どうぞ
「全国青年大集会」の準備の様子を伝えるブログをご覧ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ジュリー(沢田研二)さんが、憲法9条守ろうと歌う

2008年09月24日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

我が窮状 Julie

 何人かの方から、「あのジュリーが改憲の動きを憂えて憲法9条を守ろうという歌を歌っているよ」と教えていただきました。

 調べてみると、9月13日の朝日新聞に、「還暦に憲法への思いを歌う」というタイトルでインタビュー記事が掲載されていて、「60歳になったら、言いたいことをコソッと言うのもいいかな、と。いま憲法は、改憲の動きの前でまさに“窮状”にあるでしょう。言葉に出さないが“9条”を守りたいと願っている人たちに、『私も同じ願いですよ』というサインを送りたい」、とコメントしていました。

 

「我が窮状」は沢田研二作詞です。

 歌詞は、http://www.utagoekissa.com/utagoe.php?title=wagakyuujyou

 でご覧ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆雨で苦労いっぱいの中学校体育祭

2008年09月23日 | つぶやき
  綾瀬市の中学校5校は、20日は台風の余波でそろって順延にし、21日に開催しました。



  ところが、21日は朝から低く垂れ込める黒い雲と、午後から70%の降水確率という天気予報。「なんとか競技が終わるまでもってほしい」、先生も生徒も、そしてたくさんの見学に来られた保護者の方や地域の方の願いでしたが・・・・。

  生徒たちが一生懸命繰り広げる競技に集中し、そんな心配も忘れて応援して楽しんでいたら、とうとう降りだしてきてしまいました。それでも午前中は濡れながらも予定通りの種目をすべて終えることができました。午後は、ざんざん降りで中止。24日の午後、午後に予定されていたプログラムを行うことに。
  保護者などの応援はなくなりますが、一生懸命練習した成果を発揮して、区切りをつけて、次のステップにすすんでいってほしいと思います。

  十何年後の同窓会で、雨で2回にわけて行った体育祭は、きっと想い出として語られるのではないでしょうか。ん、これは、最近同窓会を楽しみに参加しているおじんの発想かな・・・。
 


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆やっと国の爆音測定値を公開するHPに綾瀬市のHPがリンク

2008年09月22日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

 この間何度も要望していたことがやっと実現しました。

 綾瀬市では、厚木基地の航空機騒音を定点(県設置が2か所、市設置が4か所の計6か所)で測定し、その結果を、1ケ月単位でHPに公表しています。
「平成20年度航空機騒音測定の状況」のページです。

 これにたいして、国(南関東防衛局)は、日々の騒音データを「厚木飛行場周辺の航空機騒音の状況」として、HPに公開しています。

 私は、この南関東防衛局の日々の騒音データは綾瀬市民が知る必要がある基本的なデータなので、綾瀬市のHPからリンクを張って、見やすくするように提案していました。

 それがようやく実現しました。

 私は「やろうとすれば5秒でできること」と、何度も議会で迫りましたが、市の幹部にはよく理解ができなかったようで、「やります」と回答されてから数か月たってもリンクされないのです。

 いったいいつやるのかと強く迫ったら、十数分後に「やりました」と報告がありました。

 「ね、5秒でできることだったでしょ」と聞いたら、「はい、そうでした」。

 ふう、こんなことに、こんなにエネルギーが必要とは思いませんでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆なんと芸達者な地域の方々~神社の例大祭で披露

2008年09月18日 | つぶやき
  9月13・14日は、近くの神社の例大祭でした。

  昼は、子ども神輿が町内をくまなく練り歩き、爆竹の音が鳴り響いていました。

  夜は午後6時から10時まで、余興が披露され、たくさんの方が楽しまれていました。

  驚いたのは(毎年驚くのですが)、出演される地域の方の芸や歌のすばらしいこと。地域劇団をつくって、全国を公演してきたら、との声が出るほどです。

  この9月14日は仲秋の名月でした。天気予報では、雲で名月はおがめないと言われていましたが、ばっちり名月の冴光を見上げながらの楽しいひとときでした。

 ちなみに、来年の仲秋の名月は、10月3日だそうです。


▲2006年に撮影した仲秋の名月


▲舞台を照らすスポットライト



ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆自民党麻生氏、またまた舌禍。死者まで出ているのに・・・

2008年09月17日 | つぶやき
 麻生太郎氏、またまた舌禍です。

 報道によると、自民党総裁選挙に立候補している麻生氏は9月14日にJR名古屋駅前で行った街頭演説で、「岡崎の豪雨は1時間に140メリだった。安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたらこの辺、全部洪水よ」と発言したそうです。

 これを聞いて怒ったのは、8月末の記録的な集中豪雨で大きな被害を受けた愛知県岡崎市と安城市です。それぞれ16日に麻生氏に抗議文を送付したと発表しました。

 岡崎市は8月28日から29日未明の集中豪雨で2人が死亡、家屋の床上・床下浸水2916件という大きな被害を受けているのです。

 岡崎市の抗議文には、「今も災害からの復興活動を続ける岡崎市と岡崎市民を深く傷つける発言です。このような不適切な配慮のない発言は極めて遺憾であり、岡崎市民を代表して強く抗議します」と記されています。

 こういう人が、自民党の総裁最有力候補というのですから、自民党のお先は真っ暗、行き止まりではないでしょうか。
 


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

◆日本共産党の政策を広めるポスターを張りだします

2008年09月16日 | 目からウロコの日本共産党

  日本共産党の新しい5種類の政策ポスターができました。

  雇用、福祉、経済、食料、平和の各分野で、日本共産党が変革を訴える「政治の中身」を、分かりやすく端的に押し出すものになっています。

「雇用」は、上の写真のポスター。
「福祉」は、「国政に『福祉の心』を  笑顔で受けられる医療、介護、年金に」。
「経済」は、「大企業のもうけ優先から 庶民のくらしをささえる政治に」。
「食料」は、「『価格保障』『輸入自由化ストップ』 安全な食料を日本の大地から」。
「平和」は、「アメリカ追従からぬけだします 安保条約をなくし、基地のない平和な日本を」。

 こんなコピーです。いかがですか?

 私の家の壁にはってもいいですよ、という方がいらっしゃいましたら、どうぞご連絡ください。よろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆メキシコのマスコミが日本の民主党を「うわべの変革」と酷評

2008年09月15日 | 政治を考えるヒント
  13日付のメキシコ紙レフォルマが、「新しい指導者を模索する日本」と題する記事を掲載し、民主党は支持率を上げているものの、自民党に代わる「真の代案にはならないだろう」と指摘していると報じられました。

  記事では、民主党が「優勢」とされているが、これは「敵の弱体化によるもので、同党自身の功績ではない」と指摘し、さらに「日本が必要とする変革を民主党ができるとは思わない」という専門家の声を引用しているそうです。そして、「多くの国民にとっては、民主党は真の代案にはならないだろうし、うわべだけの変革になるだろう」と結論づけています。

  なんという正しい分析でしょう。

  まぁ、冷静に考えればそうですよね。今の自民党や公明党の政治の行き詰まりは、財界・大企業にいわれるがままに、大企業や富裕層の税負担を大軽減し、その一方、庶民への大増税、社会保障費の大削減を強行してきたことにあるのですから。
  もうひとつ、アメリカにも首根っこを抑えられ、国民の生活をアメリカ資本のむさぼるままの状態にさらしてきたり、軍事一体化をすすめてきたこともそうです。

  ですから、今日本に必要な変革は、財界の横暴を抑え、大企業に社会的責任をしっかり果たさせる仕組みを作ること。そして、アメリカによる軍事・経済の支配から脱却する方向に舵をきること、ではないでしょうか。これは民主党には絶対にできませんね。日本共産党が大きくなってこそです。

http://jp.youtube.com/watch?v=hnWM6C-U9no
をご覧ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆9月議会での一般質問は18日午前から午後にかけて

2008年09月14日 | 綾瀬市議会あれこれ

  9月議会での一般質問は18日~19日に行われます。

 私の一般質問は、4番目ですので、18日午前11時20分くらいの可能性があります。場合によっては、午後1時からということになるかもしれませんが。
質問時間は50分に制限されています。
  今回の私の一般質問は下記の2点です。

(1)米原子力空母の核事故から市民をどう守るのか
  原子力空母の安全神話を信じている人がいますが、どうしてそれを信じられるのか不思議です。米軍や日本政府が自治体や住民をだまし続けてきた歴史から、考えていきたいと思います。
 万一大事故が起きれば、綾瀬市も人の住めないところになります。大局的な対応、当面の対応をそれぞれ提案していきます。

(2)綾瀬市内の名木・珍木を選定して市民の財産に
  地球温暖化対策として木々を守ること、同時に市内に人知れずそびえる名木や珍木を選定し、市民にその存在を広め、市民の財産として地主さんをはげまし、その保存の意識を高めていただけるような制度を目指します。
 広報あやせなどでの連載記事も提案していきます。


平成20年9月18日(木)・19日(金)・22日(月・予備日)

  質問者氏名 質問方法 質  問  の  題  名
1 松本 春男 一問一答

(1)東名綾瀬インターチェンジの問題点について
(2)河川の洪水対策について

2 増田淳一郎 一問一答

(1)大震災を想定した問題点について

3 綱嶋 洋一 一問一答

(1)重度障害者医療費について
(2)消防の広域化について

4 上田 博之 一問一答

(1)米原子力空母の核事故から市民をどう守るのか
(2)綾瀬市内の名木・珍木を選定して市民の財産に

5 松澤 堅二 一問一答

(1)障害者施策の充実について
(2)教育委員会評価について
(3)道路整備と交通利便性向上について

6 出口けい子 一  括

(1)笠間市長二期目の行政課題への取り組みについて

7 比留川政彦 一  括

(1)ごみの分別収集の現状及び環境教育について
(2)要配慮者に対する賃貸住宅入居支援事業について

8 佐竹 百里 一問一答

(1)食育から考えるまちづくり
(2)小児医療費助成制度の拡充について
(3)所信表明について

9 井上 賢二 一問一答

(1)防災対策について
(2)少子化対策について

10 中野 昌幸 一問一答

(1)深谷中央特定土地区画整理事業の現状と今後
(2)綾瀬小学校新築工事について

11 渡部 市代 一問一答

(1)市長の所信表明について
(2)核兵器廃絶平和都市宣言について

12 近藤 秀二 一問一答

(1)文化が薫るまちづくりについて
(2)生きる力、考える力、自立した子どもをはぐくむ教育について
(3)綾瀬市立図書館について

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

◆衆院選目前、党と後援会の決起集会に志位委員長緊急出席

2008年09月13日 | つぶやき


  早ければ10月26日が衆議院選挙の投票日になりそうです。

  今度の選挙は、政治の中身を変える力を国民が手に入れることが目標
です。
  日本共産党が伸びてこそ、弱肉強食の社会を作ってきた政治を変えることができます。

  民主党は、いずれ自民党との大連立の方向に進むでしょうから、日本共産党が大きくなっていないとたいへんなことになってしまいます。

  「こんどは共産党」ですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

◆雷が「遠くでゴロゴロ」は安全か?

2008年09月12日 | つぶやき
 雷がゴロゴロ~と聞こえても、「まだ遠いから大丈夫だね」なんて会話をよくします。

 ゴロゴロの音は音速なので、1秒間に約300メートル。だからピカァと光ってから10秒後にゴロゴロとくれば、約3000m=3km離れている、30秒かかれば9km離れている、と判断して、「まだまだ遠い」と安心します。

 でも、この常識、大間違いだと知りました。

 雷雲は直径10~15km程度の広がりをもっているので、雷鳴が聞こえるということは、雷雲の真下にいる可能性が高いそうです。なのでいつ自分のいる場所に落雷するかわからないのです。
 駐車場や登山路などのまわりがだだっ広い場所で雷鳴を聞いたら、遠いところで鳴っていたとしても、何はさておき安全な場所に逃げ込まないと危険だということです。

 9月12日のしんぶん「赤旗」日刊紙で、雷放電物理を専門とする河崎善一郎大阪大学大学院教授が、「雷放電物理の研究者としては、大いに責任を感じるところで、今日はこの誤解を解くことにしたい」と語る記事は、ユーモアもだだよい、おもしろく読ませていただきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

◆志位委員長の街頭トーク集会

2008年09月11日 | つぶやき
 「残業しても手当もつかない。共産党はどう考えているんですか」―。若者でにぎわう東京・渋谷駅前で今月9日、「日本共産党の志位和夫委員長と青年の街宣・トーク」が開かれたそうです。



 また翌10日には、「おばあちゃんの原宿」といわれる東京・巣鴨地蔵通り商店街で、「後期高齢者医療制度をどうするかは、今度の総選挙の大争点です。その撤廃を願う声を、日本共産党に託してください」と志位委員長が訴えて、そのあとのトーク集会では、「戦争で生き残って復興に力を注いだのに、この仕打ち。共産党にがんばってほしい」などの激励や質問が出され、志位委員長は、一人ひとりにていねいに答えたとのことです。

 私も、志位委員長のトーク集会には参加したことがありますが、どんな難問にもユーモアをまじえてのそれでいてまっすぐな真正面からの回答に、おもわず笑いがこぼれました。

 そんな場面に出くわすことがありましたら、みなさんもぜひ足を止めて、トークにご参加ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆自衛隊が防災訓練で子どもに制服着せ記念撮影

2008年09月10日 | 平和○・憲法○・米軍基地×
  市がやっちゃダメだと言っていたのに、自衛隊は、自衛隊の制服を各サイズ用意してきて、防災訓練に参加していた子どもたちに試着させ、記念撮影をするという、とんでもないことをしました。上の写真の綾瀬小学校での避難所運営訓練のなかで起きました。

  そのことを伝えるしんぶん「赤旗」の記事を引用します。


       自衛隊が防災訓練で子どもに制服着せる <市の断りを無視>

 神奈川県綾瀬市の綾瀬小学校での避難所訓練で、自衛隊が防災訓練に参加した子どもに自衛隊の制服を試着させて写真撮影したいと申し出て、市が断ったにもかかわらず強行したことが5日までに明らかになりました。日本共産党の上田博之市議の指摘で、市は事実関係の調査を行い、再発防止を求めていく方向で検討しています。
 問題の発端は、同市市民協働安全課の担当者が、市内6カ所で行われる避難所運営訓練のうち綾瀬小学校での避難所訓練について、自衛隊に給水訓練の実施を依頼。事前の電話での打ち合わせでは、自衛隊側から救援活動を行う自衛隊のパネルを展示し、さらに自衛隊の制服を子どもたちに試着させて写真撮影を行いたいなどの申し入れがありました。
 市の担当者は即座に、救援活動のパネル展示までは了承できるが、自衛隊の制服を子どもたちに試着させることは防災訓練の場になじまないことや、イベントではないことなどを伝え、了承できない旨を回答しました。
 しかし8月31日の訓練当日、自衛隊は制服のデザインの子ども用サイズの服をそろえて参加し、実際に防災訓練に参加した子どもたちに試着させ、記念撮影まで行いました。
 ◇
 ・上田市議のコメント・ 防災訓練の場が自衛隊の市民権を広げる場として利用された。市はもっとしっかり抗議しなければならない。災害救援の活動をするからといって、軍隊としての危険な性格を市民の目からそらさせてはならない。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

◆大阪府民は子どもを知事にしてしまった

2008年09月09日 | つぶやき

 大阪府の全国いっせい学力テスト結果が2年連続低位だったことをうけ、橋下徹知事が問題発言を繰り返しています。

  知事は7日、「教育委員会は最悪」などとのべ、市町村教委に学力テストの結果を公表するよう強要。そのなかで橋下知事は、「市町村が非公開など自由にやるなら府教委は解散する」「あのクソ教育委員会が過度な競争が生まれるからと発表しない」などと発言し、さらに非公開の市町村教委には、府が小学校2年生まで独自に実施している35人学級の費用を「出す必要はない」として、来年度予算はつけない考えを示したと報道されています。

 まさに独裁者の発想で恐怖政治の手法です。
 このことに批判が集中すると、翌8日には、「予算執行をちらつかせるやり方がまずいのなら考える」と述べ、方針を再考する考えを示したそうです。マスコミから「中央集権的で、知事が訴える地方分権と矛盾するのではないか」と問われたのに対しては、「説明がつくか整理したい」と話したとされています。

 橋下知事は、点数で人間としての価値の優劣も決まるという価値観で育てられた大人の典型なのかも知れないですね。心がまだしっかり育っていない子どもの発想のレベルに思えます。

 10月解散、11月総選挙と騒がしくなってきていますが、今度の総選挙では弱い立場の人の心にまでしっかりと思いを寄せて発言できる大人の衆議院議員を一人でも誕生させたいですね。

 南関東ブロックからは、志位和夫委員長とはたの君枝さんを国会に。小選挙区では私は13区近藤ちあきさんの応援です。近藤さんは、前回の衆議院選挙の時、公開討論会で甘利明元産業経済大臣をむこうにまわして論戦でリードした方です。論戦でリード、という表現は、身びいきな評価ではなく、保守の会派の議員から寄せられた評価です。
 歴史はすぐには変わらない、しかし見えないところで少しずつ変わっていて、変わるときには一気に変わるのです。歴史を変える、社会進歩の一翼を担って、今日も歩いていきましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                         また、他の議員の方のブログをご覧になりたいときもクリックしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加