上田博之のあやせタウンWeb【ブログ版】

神奈川県綾瀬市政の動きを縦軸にしつつ、
横軸は四方八方に広がります。
綾瀬市議会議員上田博之(日本共産党)です。

「ブログ村ランキング」の応援クリックをお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ランキングに参加中です。
「ブログ村」アイコンのクリックを
お願いいたします。

◆後期高齢者医療制度、4野党が廃止法案を衆院に提出

2008年02月29日 | 政治を考えるヒント

 今年4月から実施されることになっている、75歳以上のお年寄りを高負担と差別医療に追い込む「後期高齢者医療制度」については、これまでもこのブログで何回も取り上げてきましたが、この制度がお年寄りを切り捨てる制度であることがわかるにつれ、その怒りが広がりつづけています。

 そして、ついに衆議院に野党4党(日本共産党・民主党・社民党・国民新党)が共同して「廃止法案」を提出するところまできました。

 綾瀬市の民主党市議は、これまで「後期高齢者医療制度は必要」との立場を表明していましたが、国民の怒りと運動がここまで変えてきたのでしょう。

 このことを伝える「しんぶん赤旗」の記事を下記に引用いたします。


後期高齢者医療制度
4野党が廃止法案
衆院提出

------------------------------------------------

 日本共産党、民主党、社民党、国民新党の野党四党は二十八日、四月実施予定の後期高齢者医療制度を廃止する法案を、衆議院に提出しました。日本共産党から高橋千鶴子衆院議員が参加し、衆院事務総長に法案を手渡しました。

 同制度は、七十五歳以上の高齢者を、現在加入している国民健康保険や被用者保険から切り離し、後期高齢者だけの医療保険に組み入れるというもの。保険料が年金から天引きされるとともに、受けられる医療の内容も、それ以下の年齢の人と比べ制限されます。

 二〇〇六年、自民、公明両党が強行した医療改悪法で導入が決められました。制度が知られるにつれ、「年寄りは死ねというのか」などの怒りが広がり、中止・撤回や見直しを求める地方議会の意見書も、二十一日までに五百十二に達しています。

 四野党の法案は、後期高齢者医療制度の導入そのものを撤回させる内容。同じく四月から実施される予定の七十―七十四歳の病院窓口負担の二割への引き上げ(現行一割)や、六十五―七十四歳の国保料(税)を年金から天引きする改悪についても、中止するとしています。

 四野党が共同で法案を提出するのは、昨年の参議院選挙後、衆院では初めて。法案提出後の記者会見で、高橋議員は「国民の怒りを背景に、政府・与党も実施前から『凍結』を言わざるを得ない。制度の破たんは明らかだ。法案提出を契機に、中止に追い込むため大きく声をあげていきたい」と述べました。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中!
           「もっとガンバレ」の気持ちを
クリックでお寄せください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆綾瀬市には261名も基地外に住む米兵が

2008年02月28日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

神奈川県内の米軍人などの居住者数

基地外順 総居住者順

総居住者

基地外

横須賀市

9297

3420

横浜市

1419

473

座間市

679

410

綾瀬市

4571

261

大和市

250

250

逗子市

2843

235

葉山町

209

209

海老名市

168

168

相模原市

2726

119

三浦市

44

44

鎌倉市

30

30

厚木市

23

23

藤沢市

18

18

川崎市

9

9

茅ヶ崎市

2

2

伊勢原市

1

1

総居住者

基地外

横須賀市

9297

3420

綾瀬市

4571

261

逗子市

2843

235

相模原市

2726

119

横浜市

1419

473

座間市

679

410

大和市

250

250

葉山町

209

209

海老名市

168

168

三浦市

44

44

鎌倉市

30

30

厚木市

23

23

藤沢市

18

18

川崎市

9

9

茅ヶ崎市

2

2

伊勢原市

1

1


 日本共産党の嘉陽宗儀沖縄県議が2月13日、「米軍基地関係特別委員会」で質問にたち、中学女子暴行事件をおこした米兵が基地外に居住していたことに関連して、米軍基地外に住んでいる米兵の住民登録をするよう要求しました。

 この嘉陽県議の質疑で、基地外に米兵がどのくらい住んでいるのか、実情を沖縄県がつかんでいないことが、明らかになりました。

 嘉陽県議は、実態をつかむためにも「住民登録が必要だ。また税金も納めていないのに、公共サービスを受けている。(日米地位協定によって)基地内は治外法権となっているが、これでは基地外も事実上の治外法権。問題ではないのか」と迫りました。

 上原昭知事公室長は「関係機関と相談していく」と答弁していましたが、その結果、27日、基地外に住む在日米兵などの人数が初めて公表されました。

 そのことを伝える「神奈川新聞」の記事を下記に引用いたします。



在日米兵家族の基地外居住者は5600人/神奈川県内


 防衛省は二十七日、沖縄の女子中学生暴行事件など一連の米兵不祥事を受け、基地外に住む在日米兵や家族の市町村別の人数を初めて公表した。日本全体で計二万一千八百八十五人。うち県内は五千六百七十二人と約四分の一を占め、沖縄県に次いで多い。市町村別では横須賀市の三千四百二十人が全国で最多だった。

 データは昨年三月末現在。暴行事件の容疑者が基地外に住んでいたため、日本政府側が実態把握を求め、在日米軍が応じた。今後、年一回公表される。

 県内は十六市町に基地外居住者がおり、横須賀市のほかは横浜市(四百七十三人)、座間市(四百十人)、綾瀬市(二百六十一人)、大和市(二百五十人)、逗子市(二百三十五人)などが多い。

 基地外居住者が横須賀市に次いで多かったのは、沖縄県北谷町(二千八百九十三人)、沖縄市(二千七百五人)。沖縄県全体は一万三百十九人で、同県以外の合計数は一万一千五百六十六人。

 一方、基地内と基地外に住む米兵全体の人数は計九万二千四百九十一人で、うち沖縄県在住が四万五千四百三人と約半数を占めた。市町村別では沖縄市が一万三千三百三十三人で最多。横須賀市は九千二百九十七人で、綾瀬市(四千五百七十一人)、逗子市(二千八百四十三人)、相模原市(二千七百二十六人)などとなった。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中!
           「もっとガンバレ」の気持ちを
クリックでお寄せください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆犯罪を犯す米兵と同列の立場の日本人にはなりたくない

2008年02月21日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

  米兵による凶悪犯罪が頻発しています。沖縄で少女がまた米兵に暴行されました。神奈川県でも2006年1月におきた横須賀での殺人事件は記憶に新しいところです。

  繰り返される外国の軍隊による犯罪。しかも不平等な日米地位協定による日本人をおとしめるあつかい。許すことはできない。悲しすぎる。早く根本的な解決をしなければならない、それができる平和で民主的な政府を一日も早く、と念じずにはいられません。

  その上、もっと悲しいことが起きています。暴行を受けた少女の側の非をあげつらう論調が跋扈していることです。
  イラクでの人質事件のときの、「自己責任論」に共通する、冷血な、そして問題の本質から目をそらし、目の前の弱いものを攻撃する姿がそこにあるように思います。

  そんなとき、沖縄で発行されている「琉球新聞」に、「米兵中学生暴行 それでも少女に非はない」と題する社説が載りました。
  その一部を引用してご紹介いたします。

 「あまりに浅ましい行為だ。この種の事件が起こるたびに、私たちは社説でも繰り返し指摘してきた。しかし何度でも言わねばならない。性的犯罪の被害者に落ち度はないということを。責めを負うべきは加害者であって、決して被害者ではない。」
 「加害責任を問うどころか、まず被害者を非難する。これでは本末転倒だ。百歩、いや千歩譲って被害者の側に多少の軽率さがあったにしても、それで犯罪行為が正当化されるはずはないだろう。」
 「よく考えてほしい。例えば、ミニスカートの女性が夜の道を歩いていて被害に遭うと、女性の側に責任があることになるのか。どんな時間にどんな服装で歩こうと、そのことをもって被害に遭っても仕方がない、ということにはならない。ましてや、加害責任が減免されることなど有り得ない。」
 「加害責任を追及する前に、被害者の落ち度を責め立てる人たちに問いたい。私たちの住む社会は法律や良識が通用しないジャングルで、そこでは弱い者やすきを見せる人間は犯罪の対象になっても構わないとでも言うのか、と。
 そうではあるまい。事件が起きた場合、まず、加害者の責任を追及し、その上で再発を防ぐ手だてを考えるのが、良識ある社会の在り方だろう。被害者のあら探しをするなど、もってのほかだ。 」
 「被害に遭った本人や家族の心の傷に、さらに塩をすり込むような言動は慎むべきだ。そうすることで加害者と同列の立場になってしまう。そんな認識を共有したい。」


ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中!
           「もっとガンバレ」の気持ちを
クリックでお寄せください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◆最近の米兵らによる凶悪犯罪はこんなに

2008年02月20日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

 米軍は、「綱紀粛正」を繰り返していますが、2001年以降だけでもこんなに米兵の犯罪が起きています。以下に羅列してみます。

■最近の米兵らによる凶悪犯罪

 2001年6月29日●女性暴行(沖縄県)
              北谷町内の駐車場で女性暴行
 2003年5月25日●傷害(沖縄県)
              金武町内で女性の顔を殴って暴行・傷害
 2003年7月21日●殺人未遂(東京都)
              東京・福生市内で男性を刺し、重症を負わせる
 2003年8月18日●女性暴行(長崎県)
              ホテルで現金強奪、従業員の女性に傷害
 2004年1月17日●強盗・傷害(長崎県)
              駐車場で女性を車内に押し込み暴行
 2004年6月26日●殺人未遂(岩手県)
              盛岡市内で米兵2人が男性2人の頭殴る
              1人は頭がい骨陥没の重症
 2005年12月22日●ひき逃げ(東京都)
              八王子市内で小学生3人をひき逃げ
 2006年1月 3日●強盗・殺人(神奈川県)
              横須賀市内で女性を殴り、殺害、現金を奪う

 2006年9月17日●傷害(神奈川県)
              横浜でタクシー料金を踏み倒し、運転手を暴行し重傷
 2006年11月2日●過失致死(神奈川県)
              横須賀で軍属が口論になった男性を殴って殺害
 2006年10月14日●殺人未遂(長崎県)
              交際していた女性を刺す
 2007年7月 5日●傷害(神奈川県)
              横須賀市内で女性2人を刺す。1人は重傷

 2007年10月1日●女性暴行(沖縄県)
              沖縄市内で米兵の息子が女性暴行
 2007年10月14日●女性暴行(広島県)
              海兵隊員4人が広島市内で女性を集団暴行
 2008年1月 7日●強盗致傷(沖縄県)
              沖縄市内で米兵2人がタクシー運転手の頭を殴り
              料金を支払わず逃走
 2008年2月10日●女性暴行(沖縄県)
              北谷町内で女子中学生を暴行
 2008年2月18日●フィリピン女性暴行(沖縄県)
              沖縄市内ホテルで暴行


■米軍基地所在都県の米兵犯罪件数[1990年~2006年]
         (  )内は凶悪犯罪  出典:警察庁まとめより

    総数       1744 (116)
    青森県       57 (  2)
    東京都       89 ( 10)
    神奈川県    360 ( 31)
    静岡県        9 (  0)
    広島県       14 (  1)
    山口県      184 (  5)
    長崎県      235 ( 13)
    沖縄県      775 ( 53)
    その他       21 (  1)


ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中!
           「もっとガンバレ」の気持ちを
クリックでお寄せください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆いま現在、綾瀬市役所議会棟でボヤさわぎ

2008年02月19日 | つぶやき
 リアルタイムのブログです。

 2月19日(火)午後1時過ぎ、綾瀬市役所議会棟で非常事態を知らせるブザーと避難誘導をするアナウンスが流れました。
 職員らがあわてて駆けつけたところ、3階の天井から煙がもやもやと委員会室や廊下にもれ流れています。あたりには塩ビ管のようなものが焦げたようなにおいが・・・。



 消防車もかけつけ、議会棟周辺はものものしい雰囲気になっています。

 
 市役所周辺にいらっしゃった方は、何事だ、とご心配のことと思います。もうしわけございません。しかし、火の手はあがっていません。大事にはいたらないと思います。ボヤの原因はまだ不明です。


【後日談】
 天井から漏れ出ていた煙は、火によるものではなくて、なんと「水蒸気」であったということです。
 それは、乾燥した日が続いていたためボイラーから加湿蒸気を必要なところに送っていたのですが、午後から1時間だけ加湿する予定だった議会棟を加湿し始めたところ、調整弁が不調で、一気にそれまでせき止められていた蒸気が天井裏に充満し、それを警報機が“煙”と判断し鳴り出した、ということのようです。
 たしかに、写真には写っていませんが、ダウンライトの筒の中は水滴だらけでした。「天井裏でスプリンクラーでも作動したのかしら」と思っていたのでした。
 ほんとうにお騒がせいたしました。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中! クリックしていただけるとうれしいです。
                         現瞬間は、驚いたことに3位です。ご協力ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆目久尻川に汚泥が流れこんでいる

2008年02月18日 | ほたるの保存と綾瀬の環境

 目久尻川の下流、吉岡近くに住む方から「最近、目久尻川にすごく汚いものが流れている」「土曜日の早朝のことが多いみたいだ」と共産党の松本春男市議に訴えがありました。その後、調べてみると、東名高速道と交わる早川の虚空蔵橋わきの放水路から汚泥が流れ出ているときがあることがわかりました。この水路は、早園小学校の下を暗渠として流れ、東名公園近くで二股に分流し、ひとつは東名高速の北側に放流され、もうひとつが虚空蔵橋わきに流れ出ています。その両方で汚泥の流出が確認されています。



 市環境保全課とも連絡をとりあい、対策をとるようお願いしたところ、可能性のある企業への点検が2月1日に行われました。点検では、汚泥流出の原因者と特定はできなかったそうですが、「このようなことを行った場合、社会問題になり、社名も公表され、マスコミにも取り上げられる」ことなどを伝え、厳重な管理をお願いされたとのことです。
 その後は、2日の土曜日の朝に汚泥の流出がありましたが、その1回だけが確認されただけになりました。(18日にも白濁した汚水が確認されましたが、汚泥との関連は不明です)

 私たちも常時監視していられるわけではありませんので、市民のみなさんも、お近くを通られましたら、川面に目を落としていただいて、異常があれば、私か松本市議にご一報をお願いいたします。

 ちなみに、目久尻川の水質は、2004年12月の「河川の水生生物」調査によると、
「やや汚い」環境に生息する水生生物が多く確認されています。これは、河川の水質は以前より改善されているものの、生物の生息環境としてはまだ問題があることを示唆しています。

 ・目久尻川の水質の環境基準は、BOD(生物化学的酸素要求量)は、5mg/l以下です。
 ・県の工場排水の基準は、既設の施設では、60mg/l
  ・     〃         新設の施設では、25mg/l


ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中!
           「もっとガンバレ」の気持ちを
クリックでお寄せください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆厚木の米軍機が墜落

2008年02月17日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

  12日(火)、米海軍厚木基地の第五空母航空団所属のEA6Bプラウラー電子戦機が、グアムのアンダーセン空軍基地から約52km離れた洋上に墜落していたことがわかりました。

  そのことを伝えるしんぶん「赤旗」の記事を引用いたします。

 

 

厚木の米軍機が墜落


空母艦載機部隊 グアム沖で訓練中


 米海軍厚木基地(神奈川県)の第五空母航空団所属のEA6Bプラウラー電子戦機が十二日、米領グアムのアンダーセン空軍基地から約五十二キロ離れた洋上に墜落しました。米海軍がホームページで明らかにしました。

 事故は、訓練中に発生。四人の乗組員は墜落前に緊急脱出し、アンダーセン基地のヘリ部隊に救出されました。事故原因は「調査中」だとしています。

 第五空母航空団は、米海軍横須賀基地(神奈川県)を母港にする空母キティホークの艦載機部隊です。米軍準機関紙「星条旗」十五日付によると、同航空団は今週、アンダーセン基地で訓練を行っていました。

 今回の事故は、厚木基地と、空母艦載機部隊の岩国基地(山口県)移駐計画の危険性を改めて示すものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中! クリックしていただけるとうれしいです。
                         現瞬間は、驚いたことに4位でした。ご協力ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆凍てついた鶴巻温泉~念仏山~高取山~小蓑毛を歩く

2008年02月14日 | 山を歩こう

  綾瀬市内の山歩きの会の公式企画に、約2年ぶりに参加し、リフレッシュしてきました。

  今回のコースは、鶴巻温泉~念仏山(355m)~高取山(556m)~小蓑毛~田原ふるさと公園で
、約5時間かけてゆっくりと歩きました。今年一番の冷え込みという天気予報の日でもあり、山道は凍てついたままで(グチャグチャになっていなくて助かりましたが・・・)、日だまりハイクにはまだ少し早かったです。しかし、雲一つない快晴のなか、富士山も最後までくっきりと眺めることができ、最高の山歩きでした。



  道中珍事が2つほど。一つは、冬眠を忘れたのか、はたまた冬眠からもう覚めてしまったのか、カエルが凍った山道にピョンピョンピョンと。写真を見ていただくとわかると思いますが、カエルの手の下は霜柱です。



  2つめは、ゴルフ場に沿って下山していたところ、打ち下ろしの高台からのドライバーショットが、私たちの頭上をかすめてすぐ目の前の小屋に激突したこと。わずかの差で事故にならなかったからよかったのですが、危険と隣り合わせでした。厚木基地のゴルフ場からのゴルフボールの飛び出しが依然続いています。大きな事故が起きる前にしっかりとした対策が必要だなぁ、とゴルフ場の危険をあらためて身近に感じました。





ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中! クリックしていただけるとうれしいです。
           現瞬間は7位です。さて、みなさんがご覧になられている今は何位でしょうか?

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

◆2世紀ごろ弥生人は相模川をのぼって綾瀬にやってきた!?

2008年02月12日 | 綾瀬の歴史に遊ぶ
▲出典「西川修一ほか 1998 『御屋敷添遺跡 高森・一ノ崎遺跡 高森・窪谷遺跡』
 かながわ考古学財団調査報告33」より


 つい先日のブログで、綾瀬市に旧石器時代の遺跡がある、ということを記しましたが、今回は、綾瀬の弥生文化は、どうやら愛知県三河地方からの集団移住によって伝えられたのではないか、というお話です。

 これは、11日午前、「神崎遺跡を考える会」の2月例会に参加させていただいて、講師の西川修一先生(県立旭陵高校教諭)から教えていただいたことです。もっとも、先生は、考古学の中には史料を現代に都合のよいように解釈しているものもあるので、眉に唾をつけて聞いていたほうがいいこともあります、とのことでしたが、2世紀ごろ三河地方の弥生人たちが相模川をのぼって綾瀬の地に定住したことは間違いなさそうです。

 なぜそう言えるのかというと、それが神崎遺跡から出土した土器にその根拠があるのです。その土器は、愛知県豊橋市の遺跡から出土した土器とまったく同じ様式だったのです。このことを西川先生は「綾瀬市神崎遺跡の衝撃」というタイトルでお話しくださいました。


 

 同時に、いま日本全国にある貴重な遺跡が高速道路などの開発で次々に破壊されていることを嘆かれ、この神崎遺跡も第二東名高速道路が計画通り建設されれば消えてしまうことを示唆されていました。文化財を保護する立場に立つ方が一人でも多くなることを先生と同じように願わずにはいられません。あなたは?


ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中! クリックしていただけるとうれしいです。
           なんと現瞬間5位です。すごすぎます。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

◆社会保障の財源を考える(2)

2008年02月11日 | 政治を考えるヒント

   2008年1月26日のブログで、「暮らしを守る政治に変える要は、“財源をどこに求めるか”にありそう」と題して、しんぶん「赤旗」に連載されている記事を引用掲載しましたが、その後さらに連載が進みました。2月10日掲載分までを追加しましたので、ご興味がありましたらご覧ください。

  追加分の記事は、

■法人税率上げたら中小企業も困る?

■大企業への優遇税制とは?


■大企業のもうけ どこに行った?


■「大資産家」とはどんな人?


■「大資産家」への優遇税制とは?


■証券優遇税制はなくなるの?


■増税すると「働く意欲」は?


■軍事費が「聖域」とは?


です。

  
こちらに掲載しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中! クリックしていただけるとうれしいです。
           現瞬間は6位です。さて、みなさんがご覧になられている今は何位でしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆長谷川テル ってだれ??

2008年02月10日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

   あす2月11日(月・祝)午前10時30分~11時25分、テレビ朝日で、「失くした二つのリンゴ~日本と中国のはざまで 長谷川テルが遺したもの~」が放送されます。

   この長谷川テルってだれ?  私もこのテレビ番組の紹介記事を知人に教えていただくまで知りませんでした。

   こういう方の名前と業績こそ、日本人として後世に伝えていくことが大切なんだと思い、ここに紹介させていただきます。

   あす、この時間にテレビが観られないので録画予約をしておかないと。

【長谷川テル】(1912~1947)
   中国では教科書にも登場する著名な「国際主義戦士」「革命烈士」で、革命記念館に紹介コーナーが設けられたり、絵葉書になったり京劇の主人公として描かれたり、中国・中央電視台が戦後60年特集で製作した番組のテーマに取り上げられるなど、歴史的人物として扱われています。

   一方日本では、時代に抗ったことで「売国奴」「非国民」のレッテルを貼られます。今もほとんど知られていない、埋もれた存在なのです。

   日中戦争前夜、自らの意思で中国に渡り平和活動に身を投じた国際エスペランティストで、日本の「中国侵略」をペンで鋭く世界に報道するとともに、戦争を止めるよう中国戦線の日本兵に向けてラジオ放送で訴えかけました。

   当時の都新聞に「嬌声の売国奴」と名指しで報道されましたが、「お望みとあれば、どうぞ私を売国奴と呼んでくださっても結構です。私はこれっぽっちもおそれはしません。むしろ、私は他民族の国土を侵略するばかりか、なんの罪もない無力な難民の上に、この世の地獄を現出させて平然としている人々と同じ民族の一人であることを恥とします。ほんとうの愛国主義は、人類の進化とけっして対立するものではありません」と毅然と語りかけました。

   その強さ、烈しさの反面、素顔は繊細で、文学や音楽、小さな日常の営み、そして祖国日本を愛する心豊かな女性でした。志半ば34歳で亡くなります。60年前の1月10日、二人の幼い子供と夫、そして日本の家族と祖国の将来に思いを残してのことでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中! クリックしていただけるとうれしいです。
           現瞬間も7位です。さて、みなさんがご覧になられている今は何位でしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆75歳以上の高血圧患者等には「健康診査受けさせない」と厚労省

2008年02月08日 | 政治を考えるヒント

  厚労省の元老人保健局長だった人が、“うば捨て山”と呼んだ「後期高齢者医療制度」が4月から実施されるのにともない、健康診査制度が変更になりますが、その変更にともない、厚労省は血圧を下げる薬などを使用している75歳以上の高齢者を健診の対象から除外するよう都道府県に指示をしたというニュースが今朝のしんぶん「赤旗」にトップニュースとして載りました。

  なんということでしょう。お年寄りの健康より費用を減らすことしか考えられない非情な指示です。
  もともと財政の使い方を生活本位に変え、大企業や大資産家などの異常な税の優遇を見直せば、社会保障を後退させる必要は全くないのです。政治の根本を変える国民の意思表示があれば可能です。

  今度の衆議院選挙で、日本共産党が躍進することがその第一歩になります。応援、よろしくお願いいたします。

  以下に、「赤旗」に記事を引用します。ご参照ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中! クリックしていただけるとうれしいです。
           現瞬間は7位です。さて、みなさんがご覧になられている今は何位でしょうか?



2008年2月8日(金)「しんぶん赤旗」


高血圧患者ら健診除外

75歳以上医療 厚労省が指示

健康より費用減

 四月実施予定の後期高齢者医療制度の発足にともなう健康診査制度の変更に関連し、厚生労働省は七日までに、血圧を下げる薬などを使用している七十五歳以上を健診の対象から除外するよう、都道府県に指示しました。七十五歳以上の高齢者で現在健診を受けている約二百八十七万人に深刻な影響を与えるものです。



 現在、老人保健法に基づく基本健康診査は、四十歳以上を対象に実施しています。しかし、二〇〇六年に強行された医療改悪法により、四月から七十五歳以上は「後期高齢者の健康診査」に切り離されます。四十歳―七十四歳を対象にした「特定健康診査」は「実施義務」とされましたが、七十五歳以上は、実施しなくてもいい「努力義務」に格下げされました。

 さらに厚労省は、六日開催した都道府県の担当者会議で、七十五歳以上の健診対象者を「絞り込む」必要があると説明しました。具体的には、健診を申し込む七十五歳以上の人に、(1)血圧を下げる薬(2)インスリン注射または血糖を下げる薬(3)コレステロールを下げる薬―のどれかを使用しているかを質問。一つでも該当すれば、「すでに治療中で生活習慣病の必要な検査をしている」とみなし、「実施の必要が薄く、対象者から除いてもらう」と指示しました。

 厚労省の担当者は「精査をおろそかにすると、受けなくてもいい人まで受けてしまう。費用がかさみ、保険料の上昇につながる」「厳しい予算の範囲内で効果的効率的な執行を」と強調しました。



解説

病気見逃す危険

 七十四歳までは高血圧の薬を飲んでいても健診できるのに、七十五歳になったとたんに「健診の必要なし」とされる合理的な理由はありません。薬の服用だけで、「治療している」と機械的に判断することは、他の疾病を見落とす危険があり、早期発見・予防に逆行します。

 後期高齢者医療制度の導入を決めた医療改悪法は、「国民の老後における健康の保持」を明記していた老人保健法を廃止し、「医療費の適正化」を中心にすえた「高齢者医療確保法」を新設しました。健診からの高齢者の排除は、「健康よりも、医療費抑制が大事」という政策転換が、最悪の形で示されたものです。高齢者の健康に直結する健診の改悪は中止すべきです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆神奈川の人類の歴史は綾瀬市からはじまるのです

2008年02月07日 | つぶやき
  以前、関内にある神奈川県立歴史博物館の常設展示を見学したとき、神奈川県の歴史が綾瀬市から出土した旧石器から始まるのをみて、驚き、そして「神奈川の歴史は綾瀬から始まっているのだ<(`^´)>エッヘン」と威張って胸をはった記憶があります(^。^)。

  その遺跡を見てきました。見てきたといっても、その遺跡は今は浄水場になっていて、跡形もありません(上の写真)。浄水場の西隣は「蟹ヶ谷公園」です。



▲蟹ヶ谷公園の高台からみた浄水場(吉岡遺跡群)

  この遺跡は、「吉岡遺跡群」と名付けられ、約40000年前の旧石器時代(世界史的には後期旧石器時代の初頭に位置します)の石器が出土しています。日本列島にいつから人類が活動していたのか? について考えるとき、現時点で確実に言えるのは、この吉岡遺跡群の最下層などから発見されたものが最古とされているということです。これ以前の遺跡があるのかどうか、考古学の大きな問題となっています(例の偽装発掘があったため)。

  さて、この遺跡から用田の方にむかった高台に、「神崎遺跡」があります。ここは発掘調査後埋め戻されていますので、現状は写真のように畑になっています。



  神崎遺跡は、弥生時代の2世紀の遺跡で、集落のまわりに堀をめぐらせた環濠集落です。発掘調査によって、東海地方西部の集団が、この地に移動してきたことがあきらかになっています。

  なかなかすばらしい遺跡があるのに埋もれています。どれだけの市民の方がこうした遺跡のことを知っているでしょうか?  遺跡にはどこを見渡しても、ここが考古学上重要な遺跡であることを示す表示も案内板もありませんでした。

  まずは、案内板設置からはじめ、子どもたちの歴史の学習にも役立つような「綾瀬の歴史博物館」をつくりたいなあ、と思いは大きくなるのでした。


  最後に、神崎遺跡の高台からみた新幹線です。カメラのレンズでは、新幹線の全車両を一度にとらえることができませんでしたが、肉眼でなら見れるそうです(私はファインダーをのぞいていたので見れませんでした)。




ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中! クリックしていただけるとうれしいです。
           現瞬間は7位です。さて、みなさんがご覧になられている今は何位でしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆本蓼川スポーツ広場が立派な運動公園に生まれ変わります

2008年02月05日 | いいぞ綾瀬市政
 野球やサッカーをされている方ならご存知かと思いますが、厚木基地に隣接した南側に「本蓼川スポーツ広場」があります。風の強い日は全身砂だらけになってしまうあまり条件がよいとはいえないスポーツ広場です。また、広場の近くには不法投棄がされたりと、環境もよくありません。

 ここを綾瀬市は大和市と共同して、大きな運動公園につくりかえることを計画しています。スポーツ関係者にとっては念願の施設ではないでしょうか。利用者の意見や要望をよく聞いて、利用しやすい運動公園にしたいと思います。

 名前は、仮称で、稲荷山運動公園、と呼ばれています。運動公園には、軟式野球場、硬式野球場、ソフトボール場、サッカー場、テニスコートのほかに、ドッグランやスケボー広場、パークゴルフ場、芝生グラウンド、バーベキュー広場など多様な利用ができるようになっています(下図参照=現在の段階ではいくつかの変更点がでています。①サッカー場の向きが90度回転します。②ソフトボール場とテニスコートの位置が逆になります)。

      
下図の全体図はここをクリック



 綾瀬側の施設の整備は、以下の予定です。

1)軟式野球場(2009年10月頃利用開始予定)
2)サッカー場①(2009年度中利用開始予定)
3)サッカー場②(2010年度中利用開始予定)
4)テニスコート(2012年度中利用開始予定)
5)ソフトボール場(2012年度中利用開始予定)
6)硬式野球場(2013年度中利用開始予定)


この予定が一部変更になりました。
詳しくは、2008年5月1日のブログをご覧ください。


 なお、サーカー場は、天然芝ではなく、人工芝になるよう国に要請をしていただいています。(天然芝は降雨時使用できないことや、養生期間が必要なため利用できない期間が多いため、人工芝を要望しています。)

【メモ】本蓼川スポーツ広場の整備構想(案)については、2005年3月1日号の「広報あやせ」に掲載されています。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中! クリックしていただけるとうれしいです。
           瞬間、6位を記録しました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

◆あなたも綾瀬のほたるの保存活動に参加されませんか?

2008年02月04日 | ほたるの保存と綾瀬の環境
  開発の波に押されほたるの姿が消える中、綾瀬市にわずかに残っている「城山のほたる」。ここは、保存会の活動で絶滅の危機は逃れられたものの、ここ数年、ほたるの発生が大きく減少してきています。

  そんな現状を憂え、どうしようかぁ~とみんなで頭を悩ましていますが、その「綾瀬城山ほたる保存会」の総会が、1月27日午前早園地区センターで開かれました。

  私は、トリプルブッキングのため、欠席してしまい、午後の新年会にちょこっと顔を出しただけになってしまいましたが、地道に、ほたるにとって生息しやすい環境を作っていくことや、会員の親睦をはかるため、7月ころに1泊研修会の企画案なども浮上したそうです。

  3月になったら、幼虫の観察が始まります。

  みなさん、ぜひ一緒に保存の活動に取り組みませんか。ご連絡をお待ちいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←日本ブログ村のランキングに挑戦中! クリックしていただけるとうれしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加