上田博之のあやせタウンWeb【ブログ版】

神奈川県綾瀬市政の動きを縦軸にしつつ、
横軸は四方八方に広がります。
綾瀬市議会議員上田博之(日本共産党)です。

◆岡谷市災害ボランティア情報

2006年07月31日 | 災害ボランティア

 今日のボランティア活動は終わりました。県内外あわせて232名がかけつけました。平日のわりに多いのは、約半数が長野県の職員で、職務指示もあって参加されたからでした。
 今日は避難勧告が解除されたばかりの地域だったので、住んでいらっしゃる方々の要望を朝から訪問してききとってからのボランティア派遣になりました。そのため、ボランティアが待機している時間が長かったという問題が指摘されていました。しかし、この問題は明日以降は改善されると思われます。

  

 最新情報としては、避難勧告は明日全面解除になります。その地域には133世帯がお住みとのことで、うち約90世帯になんらかの被害が発生しているそうです。たくさんのボランティアの力が必要と予想されますが、地域が局地的なため、一度に大勢のボランティアが押しかけても効率があがらないし危険だとボランティアセンターでは考えていました。そのため、ボランティアが集中する土日よりも平日の参加が求められています。また、連続3日以上働けるコーディネーター役のボランティアは引き続き急募です。
 さきほどボランティアセンターの受付あたりで戸惑っていた青年に声をかけたら、「一週間ボランティアをしたいと思ってきました」、とのこと。北海道から東京の実家に帰る前に長野に来たとのことです。さっそく、ボランティアセンターのスタッフに引き合わせました。21歳の青年の心に感動です。
 ただ一週間のホテル代約4万円が青年の自己負担です。宿泊もボランティアの自己解決が基本なのは承知していますが、かわいそうです。


  

  
ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆岡谷市湊地区 小さな入道雲... | トップ | ◆岡谷市から無事帰りました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

災害ボランティア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL