上田博之のあやせタウンWeb【ブログ版】

神奈川県綾瀬市政の動きを縦軸にしつつ、
横軸は四方八方に広がります。
綾瀬市議会議員上田博之(日本共産党)です。

【6月議会・一般質問(1)】教育勅語は使用しないと教育長が明言!

2017年06月22日 | 綾瀬市議会あれこれ

 6月19日に行いました一般質問の概要をお伝えいたします。

 一つめのテーマは、

 道徳を戦前の「修身」のような
 教科にさせないために      です。

 Q 戦前に、国民にお国のために命をすてろ、という教育がなされた認識はあるか。
 A 一時期、そのような教育がされたという意見や評価があることは承知している。

 Q その教育のおおもとに教育勅語がある。勅語の12の徳目を評価する声があるが、これは「皇運を扶翼」するための徳目で、しかも「夫婦相和シ」などは男尊女卑の教えであり民主主義と相いれない。この勅語をどう扱うのか。
 A 本市では教育勅語を児童・生徒への指導のための教材として扱う考えはない。

 Q 銃剣道が学習指導要領に位置づけられたが、これは旧日本軍の殺人戦闘術だったもので、日本の伝統武道でもない。これを中学の授業でどう扱うのか。
 A 中学の体育の武道において銃剣道を扱うつもりはない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆凶暴パワハラ暴言暴行ミュー... | トップ | 【6月議会・一般質問(2)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

綾瀬市議会あれこれ」カテゴリの最新記事