上田博之のあやせタウンWeb【ブログ版】

神奈川県綾瀬市政の動きを縦軸にしつつ、
横軸は四方八方に広がります。
綾瀬市議会議員上田博之(日本共産党)です。

◆厚木基地では銃の操作体験、キャンプ富士では模擬手榴弾を人形めがけて子どもに投げさせる事件発生

2017年05月17日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

2013年8月 横須賀基地で子どもたちに本物の銃をもたせ操作方法を教えるという問題が発生
  →◆横須賀基地で、米軍基地見学の子どもに銃持たせ射撃の構えをさせる~教育上重大な問題です

2017年4月 厚木基地で子どもを含む見学者に本物の機銃を触らせ、持ち方を教えるなどの問題が発生
  →◆厚木基地の親善春祭りで本物の機銃などの操作を米兵が子どもたちにレクチャーするという重大問題が発生

 

 そして、その直後に、キャンプ富士で行なわれた「フレンドシップフェスティバル」で、子どもたちに模擬手榴弾を人形めがけて投げさせたり、155ミリ榴弾砲に触れさせ、標的を変えさせたりするなどの重大問題が発生しています。

 武器への違和感をなくし、戦争を受け入れる国民を作る動きと言っていいでしょう。

 秘密保護法→マイナンバー→新安保法制(戦争法)→共謀罪。戦争できる国へ、戦争に国民が反対できない国へ。安倍政権は着実に駒を進めています。

 なんとしても真の野党共闘を実現させ、反動的な政権を一刻も早く倒さなければなりませんね!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆目久尻川クリーンアップ大作... | トップ | 5月19日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL