上田博之のあやせタウンWeb【ブログ版】

神奈川県綾瀬市政の動きを縦軸にしつつ、
横軸は四方八方に広がります。
綾瀬市議会議員上田博之(日本共産党)です。

◆綾瀬市の小中学校で放射能値の高いスポットが36ヶ所発見されました

2011年10月21日 | 原発・放射能はいらない

 日本共産党綾瀬市議団の申し入れをうけて、綾瀬市教育委員会は綾瀬市内の全小中学校の施設内の放射線量の測定を行いました。
 今回の測定は、校庭の真ん中だけを計って「安全」というのではなく、私たちが求めたように、放射性物質が溜まっていそうな場所を中心に、地表面5センチと50センチなどで測定するという方法で行われました。

 測定は、10月19日までで完了したとのことで、詳細はまだ公表されていませんが、小中学校227ヶ所を測定し、そのうち0.19μSv/hを越えた箇所が36ヶ所であったことがわかりました。これらの地域は現在立入禁止の措置がとられています。教育委員会では、線量が高いところ、また子どもたちが近づきそうなところから優先的に除染していくとのことです。
 教育委員会の測定で一番放射線量が高かったところは、0.984μSv/hだったとのことで、この場所はすでに業者に委託して除染を行いました。除染後の数値は0.133に落ちたそうです。

 私は、今後、通学路の安全性の確認も行うことが必要だとの思いです。教育委員会は、このことについてまだ考えたことがないようでしたが、一応「検討してみる」との回答でした。

 また、民間の保育園などでも要望があれば対応する、とも言っています。具体的な対応を引き続き求めて行きたいと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ村ランキングに参加中! さて今何位でしょうか??
                       応援クリックをお願いいたします。

blogram投票ボタン

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆学校の放射能ホットスポット... | トップ | ■綾瀬市の放射能被曝対策、少... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (母)
2011-10-21 18:11:35
先日は、お返事ありがとうございました。

綾瀬市はとても、竹林や林が多くて(本来なら良い環境)落ち葉の除去など、手付かずなと頃が多々あると思います。そういったところも、放置状態では、不安も多いです。通学路になっているところも、有ります。民家も雨戸が直接土の庭に、流れ混むところもあると思います。出せば気利がないのですが、不安はいっぱい有ります。早い対応を希望します。

追伸…我が家の天井が三月以降雨漏りをしています。業者さんに依頼していますがなかなか対応にじかんがかかり、天井のシミも広がってきています。吹き抜けのうえの階のベランダから直接雨漏りなので、放射線量なども気になります。子供がいるので不安に日々過ごしています。何か良いアドバイスなどあれば宜しくお願いします。
Unknown (peko)
2011-10-21 20:56:21
子供達の為に本当にありがとうございます。
やはりミニホットスポットは存在し、放置されていましたね。細かくきちんと測定して、除染をすすめて欲しいと思います。

ここ数日、厚木市の小学校2箇所で0.19を超す線量が確認されたと新聞に出ています。(0.25でした)
厚木市では、このように新聞などで逐一報道されるのに対して、綾瀬市は厚木市より線量が高くても新聞には載りません。何故でしょうか。
HPに載るだけでは、知らない市民も多いと思います。
給食の測定値も見るのがとても解りにくいです。
母様、メールください (ひろゆき)
2011-10-24 21:38:17
母様
コメント、ありがとうございます。測定は通学路などにも広げていければと思っています。

ところで、雨漏りの件ですが、至急対策が必要だと思いますので、ご連絡ください。この欄では具体的なことが書けませんので、一度メールをください。
アドレスは、ueda01@goo.jp です。
お待ちしております。
抑える力もあります (ひろゆき)
2011-10-24 21:51:11
peko様、コメントありがとうございます。

綾瀬市のことが新聞に載っていないのはいろいろな理由があると思います。私にも分からないことが多いのだと思いますが、市の中やまた議員の中にも、放射線量の数値などをすぐに公表すると、市民が必要以上に騒ぐから、いかに心配のない数値であるかをしっかり説明できるようにしてから公表する、という考えがあります。
そのため、今回の小中学校で見つかった36箇所の高い線量のことも、マスコミに情報を伝えていないのです。

給食の測定データは市のHPのどこにあるのか・・・・、ご指摘のとおりほんとに分かりにくいのです。これはここだけの問題ではありませんが・・。これでもいろいろ改善を申しいれてよくなった方なんですが。

とりあえずhttp://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000022100/hpg000022098.htm
をご覧下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。
抑える力 (peko)
2011-10-25 20:59:29
確かに、しっかり説明できるようにしてからという
考え方は解ります。
でも、0.9も出たのなら、
せめて、その学校に通っている子供の保護者に、
プリントで、除染の事実は公表すべきでは
ないでしょうか?
知らないうちにこっそりとやっているのが
余計に不信感を抱きます。
ネット環境に無い人は知ることすらできません。

保護者への公表を求めています (ひろゆき)
2011-10-26 07:25:30
peko様、ご指摘のとおりです。

市は、私どもへの文書回答で、「高線量ポイントとその除染方法についての情報公開については、測定データを収集し、測定結果に基づいて除染を行つた後、ホームページでの公表を予定しています。」としています。
ここには、即時に公表はしないという問題と、該当する保護者への情報伝達については触れられていないという問題があります。
ご指摘の点を、教育委員会に引き続き求めてまいります。

また、ぜひ、口コミでの拡散もお願いいたします。そのとき、私のブログもご紹介くださればうれしいです。
よろしくお願いいたします。
よろしくお願いします (peko)
2011-10-26 18:17:28
お返事ありがとうございます。
該当する保護者にすら即時に公表しないのは
問題だと思います。
ぜひよろしくお願いします。
はい、取り組みます (ひろゆき)
2011-10-29 23:24:18
peko様

ご指摘のとおり、この情報を一番知らなければならないのは保護者と子どもたちです。

改善に取り組んでまいります。
ご指摘ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL