京風

そぞら歩きの千二百年の都のはんなり歴史街道と四季行事等

三船祭

2016-10-17 17:09:43 | お出かけ








三船祭では「枕草子」の作者・清少納言に扮した女性が扇流しも行い扇流しは室町幕府初代将軍・足利尊氏が天龍寺に参詣した際、お供の童子が誤って扇を落し、川面を流れる扇の優美さに風情を感じて由来する、その後尊氏が天龍寺を訪れる際には競って扇を川に流したと言われて三船祭の扇流しでは100本の扇子が大堰川に流されるそうです。なお三船祭では献茶が行われ、野点席も設けられます。
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三船祭 | トップ | 三船祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL