WBAタイトルとは縁を切るべき

村田諒太WBC最新ランクは3位 WBOに続き上位につける

 先日WBOミドル級暫定王者のアフタンディル・クルツィゼが
ニューヨークで逮捕され身柄を拘束された事で正規王者ビリー・
ジョー・サンダースとの統一戦が流れ、村田諒太が3位にランキン
グを上げた事から先日敗れたアッサン・エンダムとの再戦よりWBO
王者のサンダースへの挑戦の可能性が出てきたとの事。

 ご存知のように先日 不可解な判定負けを喫したWBAミドル級
タイトルマッチで帝拳ジムの本田明彦会長はWBAに対する怒りを
ぶちまけていたのだが、ボクシングに詳しい人ならば みんな知って
いるのがWBAという団体のダメさ加減で今回の一件で世間一般に
晒されたのだ。

 というのもWBAという団体はボクシング界最古の老舗ながら現
会長になってからは暫定王者やスーパー王者に休養王者、ハーフポ
イント制など世界王座を大安売りして世界タイトルの権威を著しく
貶めている存在というのはボクシングに詳しい者なら知らない者は
いない。

  そもそも暫定王者とは王者が病気やケガで防衛戦ができない間に
ランカー達の世界戦枯れを防ぐために設けられたのだが、いつの間
にか正規王者が普通に防衛戦をこなしているのに勝手に暫定王者を
作るという愚挙をやっている。

 スーパー王者にしても某3兄弟1号のバンタム級制覇?に手を貸
すために正規王者を突然スーパー王者に棚上げし、1号には半年前
まで引退していた1階級下の元世界王者との決定戦を組むなどやり
たい放題だ。

 しかも‘タイトルは多い方が多くの選手達にチャンスをやれる’と
自らの政策を自画自賛するなど正当化しているし、村田戦で物議を
醸したようなジャッジを平気で囲っているなど世界タイトルを統括
する団体としての能力に疑問符を付けざるを得ない。

 それを考えるとIBFやWBOなどの団体に加盟したのだからWBA
王者は仕方ないものの、世界挑戦する場合はWBA以外のタイトルに
行くなどの措置を取ってWBAからは距離を置くべきだと思うのだ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« トムとジェリ... 昨日のキック... »
 
コメント
 
 
 
もう一つの老舗団体も・・・ (テコンドーを五輪から除外しろ!!)
2017-06-11 23:09:18
インターナショナル王座や名誉王座に飽き足らず、シルバーやダイヤモンドなど訳の分からんタイトルを粗製濫造させているWBCも大概だけどな
 
 
 
まぁそうですが (こーじ)
2017-06-12 15:39:21
>テコンドーを五輪から除外しろ‼様
 それでも強いのを棚上げして弱いのと共存させるWBAよりは数段マシでしょう。

 スレイマンJrも先行きは怪しいですけどね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。