仮面ライダー電王、あと4回でどうなる?

 先週OAされた仮面ライダー電王では、桜井侑斗が失踪した
日に飛んでゼロノスが倒されるシーンで終わる。
 基本的に平成ライダーシリーズは、2話で1つのEPを終わ
らせる。しかも昨年記したように年内最終のEPで大きなヤマ
場を作って決着し、新年の3話を最終EPとして使うのだ。
 この法則でいくと、来週の電王は何が何でも見ないといけ
なくなるのだが、これまでの謎が残り4話で全て明かされるの
だろうか?

 以前のニュースに出たが、良太郎役の佐藤健が気胸でダウ
ンしたのも、ここら辺りで影響するのでは?とも思う。
 ハナが最終EPで元に戻るのか?
 モモタロス以下のイマジン達は、どうなるのか?
 カイは、ラスボスか?
 ラスボスでなければ、次回倒される可能性が高いと思う。

 脚本の小林靖子といえば、仮面ライダー龍騎のメインライ
ターだ。
 龍騎では、最終回の1つ前に主役の城戸真司が死ぬなど
意外な展開だったが、最後は元に戻って終わるという夢オチ
的な結末だった。
 けっこう彼女の作風は難解なため、予想が難しいのだが
主役の佐藤健とハナの白鳥百合子の離脱などのアクシデント
まであったので、どうやって収集するか作品の結末と同様
大いに興味がある。 

 

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 彼らがMLBを ... チェンジ・ゲ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。