姫矢准が敢えて捕獲されたのは

 ウルトラマンネクサスのEP21でウルトラマンに変身する姫矢
准は、ゴルゴレムを倒し変身を解いた後に地球防衛組織・TLTの
ホワイトスイーパーから捕獲される。

 TLTが姫矢を捕獲した最大の理由は松永管理官がウルトラマン
の力の分析や、それらをどうやって得たかという事を探ろうとい
う事からのようで側頭葉に電気刺激を与えて記憶をフラッシュ
バックさせてスキャニングするというもの。

 ところが本来ならストーンフリューゲルを召還して逃げようと
思えば逃げれたはずの姫矢が、敢えて逃げようとしなかったよう
に見える。

 実際に姫矢はホログラフィ状態で実験室に現れた吉良沢から
‘逃げようと思えば逃げられたのに’と問われるシーンがあり、
それに対して‘オレも自分が得た光の意味を知りたいから’と
答えるのが印象的だ。

 つまり姫矢自身もウルトラマンの光が来た意味を知りたいと
この時点で思っていたという事になる。

 そもそも変身能力のある者の能力や理由を防衛組織が検査す
るという事自体がウルトラを始めとしたヒーロー作品では異例
なもので、変身する者が防衛チームに所属してないという要素
があるからこそのストーリーだろう。

 現実的に考えればウルトラマンのような超人ヒーローが都合
よく必ず現れてくれる保証はないのだから防衛組織として超人
ヒーローと同等の力を得ようとするのは当たり前で、それゆえ
の組織の暴走というのはメインライターの長谷川圭一氏が同じ
くメインライターを務めたウルトラマンダイナの人造ウルトラ
マン=テラノイドにアスカの生体エネルギーを注入しようとす
るシーンを思い出す。

 とりあえずEP21での姫矢捕獲からビースト振動派照射による
ウルトラマンの光を解明しようとするシーンは、ダイナのテラ
ノイド編のハード版という事になるのだろう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« やはりWBAは・... 市神港が閉校とは »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。