娘10歳の誕生日に思う事

 今日は娘の誕生日で1/2成人式となる10歳になった。

 例年と違うのは今日は登校日だけでなく公文に行く日なので夕食
後にゆっくりできないため、昨日‘誕生日イヴ’としてリクエスト
夕食と誕生ケーキでのお祝いをしたのだった。

 娘の好きなメニューはハンバーグなので昨日は家庭訪問の合間に
仕込みをしていたし、誕生ケーキは自家製のチーズケーキというリ
クエストなのでコチラは朝のうちに作って冷やしていたのだ。

 やはり好きなメニューの夕食は ゆっくり時間をかけて食べたい
でしょうし、お祝いでケーキを食べるのも時間に余裕がないと慌た
だしくやらなければいけないので面白味がないため昨日でよかった
と思う。

 今日は朝から晴れていたものの今夜から雨という予報なので湿度
が高い1日ではあったが、実は娘が生まれた10年前の今日も同じよ
うな天気だったのを思い出す。

 ちなみに当時は長男が幼稚園の年長で次男は2歳だったわけだが
幼稚園の家庭訪問が2日前にあり出産日と重ならなくてよかったと
思っていたわけだが、終わるのを待ってくれていたかのように2日
後に生まれたのだから生まれる時から気を使ってくれていたのだ
ろうか。

 娘が生まれた時の事はコチラにあるが直後から次男は門司の義姉
宅に預けられ従兄弟達と楽しく遊んでいたし、女房と娘が退院する
と一緒に実家に行っていたので私と父と長男の3人で暮らす事にな
って私が長男の弁当を含めて毎食作っていた。

 あれから10年経つのだから光陰矢の如しで、もはやドロンボー
一味とも言いづらくなったのは言うまでもない。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« バルセロナが... タイガーマス... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。