凄い補強をしているジャイアンツではあるが・・・

FA陽岱鋼、巨人入りへ=プロ野球

 今日のスポーツ紙によるとファイターズからFA宣言した陽岱鋼の
ジャイアンツ入りがほぼ確定し、これで森福充彦と山口俊に続いて
3人目のFA補強となった。

 既に13年にイーグルスに在籍し日本一の立役者になったケーシー
・マギーの獲得も表明しているし、投手陣でも大田泰示を出して吉川
光夫を獲得するなどの補強をしている中で更にという形である。

 ただ個人的には今回のジャイアンツが行った補強はチームを強化
するどころか、昨年バファローズのように巨大戦力を持て余す結果
になりかねないと思うのだ。

 ジャイアンツというチームは常勝を義務付けられているという事
から優勝を逃し続けると大補強をするというのが近年の流れで工藤
公康や江藤智にダレル・メイを獲得した00年を手始めに、近年では
12年に杉内俊哉やホールトンに村田修一らを獲得して日本一に輝い
ている。

 00年の時は長嶋茂雄監督で07年や12年は原辰徳という日本代表
チームを指揮した経験のある監督が率いていたので巨大戦力を使い
こなせた形だが、04年&05年の堀内恒夫のように経験がないタイプ
だと持て余す形になりかねない。

 監督には大型チームを使いこなせるタイプとスター選手はいない
ものの使い勝手のいい選手で固めた方が力を発揮するタイプがいて、
代表チームで結果を残した王貞治や原辰徳らは前者で野村克也や落
合博満らは後者という形だから野村が09年にWBC代表監督に色気を
見せていたものの指名されなかったのは06年の日米オールスター
ゲームで日本を全敗させたしというのも理由の1つだろう。

 昨年のバファローズも中島や小谷野にブランコらを補強して優勝
候補と言われたにも拘わらず最下位に終わったのは森脇浩司監督が、
使い勝手のいい選手で固めたメンバーで力を発揮するタイプだった
という事を無視した補強だったのが大きい。

 大型チームはどうしても同じポジションにレギュラークラスが
だぶる形になるわけで、その時に控えに回された選手が腐ったり
して不満分子になる事を防げるタイプでないとダメだ。

 清原和博とドミンゴ・マルティネスを使いこなした長嶋に対し、
清原とロベルト・ペタジーニを使いこなせなかった堀内の違いで
もある。

 それを考えると今回の補強は経験の浅い高橋監督には荷の重い
ものになるわけで、こういう時こそ経験のあるヘッドコーチを起
用しないと堀内時代の悪夢の再現になるわけだが村田真一が続投
と聞くとネガティブな結果しか浮かばないのだ。

 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« S,Wシリーズの... 空想特撮では... »
 
コメント
 
 
 
ホントこの球団は堪え性がなさ過ぎる球団ですね。 (茨Cサブカル型)
2016-12-12 09:25:56
ホントこの球団は昔から堪え性がない球団だと改めて認識させられますね。

山口、森福は投手なのでまだ使い勝手があるでしょう。しかし野手である陽とマギーは確実に優先して使われるでしょうからこれで1軍登録枠が2つ潰れます。さらにいえば陽の加入で外野の一角はまず潰れるので、誰かケガでもしない限り若手は確実にノーチャンスでしょうね。あっても代打くらいでしょうか。
3軍制始めたの見て少しはマトモになるかと思ったら案の定これ。やはり3軍制も「偶然出てくりゃ儲けもの」程度の意識なんでしょうな。
 
 
 
まさしく (こーじ)
2016-12-12 23:43:04
>茨Cサブカル型様
 記事にも書いてますが、これが長嶋や原のように代表監督を務められるぐらいの人望があればいいのですけど
引退即監督の高橋由伸では持て余すのが関の山。

 しかも監督をサポートするのが村田真一ですから何をかいわんやですね。

 最大の被害者は岡本和真なのかもしれませんね。
 
 
 
ホント育成ができない球団だと毎度思い知らされます。 (茨Cサブカル型)
2016-12-13 17:45:15
管理人殿〉
返信ありがとうございます。
ここ十年見ても10歩譲って野手育成できたと言えるのは坂本くらいで後は大学、社会人と即戦力ばっかりですからね。その坂本さえ1軍定着が異様に早かったですからレアケースと見るべきでしょう。
(投手は自然と出番回ってくるので対象外)

数年前にセカンドがいないと片岡FAで獲ってしばらくしたらクルーズ獲ってくるという頭の悪さ。
「グラゼニ」というマンガで巨人がモデルになってるチームへFA移籍した外野手がいるんですが、「ホントは高卒の段階で巨人行きたかったけど、高卒で行っても出番に恵まれないからわざと阪神、ソフトバンクが希望球団だと言った」という旨の発言がとても印象深かったです。
 
 
 
松井メソッドはどこへ? (こーじ)
2016-12-15 21:55:02
>茨Cサブカル型様
 長嶋時代は何とか言いながら松井をガマンして育成したように、ジャイアンツにも松井メソッドがあったはずですよね。

 後日ネタにしてアップする予定だった事ですが個人的には大田泰示を阿部慎之助が元気のよかった時代に阿部の前の3番レフトあたりで起用して(落合の前の3番を打たせたようなもの)育成できなかったものかと思ってしまいます。

 結果的に原は阿部の前に坂本を置いたのはホントに残念でしたよ。

 原以降はそんなわけで和製大砲の育成に失敗し続けているのですから、ジャイアンツの闇は深いですよね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。