S,Wシリーズの‘肝’はEP4 :新たなる希望にあり

 WOWOWでスター・ウォーズシリーズが一挙にOAされているの
だが、全7本を見ていると改めてEP4がシリーズの中心だと実感す
る。

 スター・ウォーズシリーズはEP1~3、EP4~6という形で3つの
EPで1つのストーリーを構成する大河ドラマだから単発で作ると
したらEP1か4だが、EP1の方が‘次回へ続く'的な終わり方だと
いう感は否めない。

 思えばEP4が最初に映像化されスター・ウォーズとして上映され
たわけだが、仮にシリーズ化されずに1本だけで終わってもスッキ
リする唯一の作品ではないか。
 
 というのもEP5を最初に見た時にEP6を見ないとスッキリしない
というラストで人気的には今ひとつだったわけだが、EP5が大団円
となるEP6のプロローグなのでEP5を見てないとEP6が本当に面
白くはないはず。

 ヒットしてシリーズ化するか分からない状態でEP5からスタート
させるというのは難しいだろう。

一方EP4が最初に作られた70年代はCGなどの映像技術もない
ため最初のEP1から作った場合、ドロイド兵の集団などをCGなし
で映像化するのは困難だっただろうからEP1から順番で作って行く
というのは難しいものがある。

 EP4のラストでダースベイダーの搭乗したタイ・ファイターは
デス・スターの大爆発によりきりもみ状態で飛ばされて行く形に
なるのだが、解釈次第ではダース・ベイダーは行方不明になって
もおかしくないのでEP4のみで終わるなら大河ドラマ性は失われ
るものの帝国首脳はデス・スターの爆発で全滅しダース・ベイダー
も行方不明で終わりという形になる。

 それを考えるとEP4の成功こそがスター・ウォーズシリーズの
全作品映像化になったという事が分かるのだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ‘スクラムトラ... 凄い補強をし... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。