今年も鉦叩き練習始まる

 5月27日&28日に行われる今年の神幸祭の準備は一昨日のバレン
切りから始まり、昨日バレン貼りが行われる一方で祭の主役である
子供達の鉦叩き練習が今日から本格的に始まった。

 ここ数年の鉦叩き練習は1週間前に5日間するのみだったのだが、
今年からは13日に始まり週に3日づつ合計7日間行う予定である。

 昨年は公民館を使ったのだが今年は隣にあるコミニティセンター
で行ったわけだが、昨年まで退屈した子が公民館の外に出て遊ぼう
として危ないためコミニティセンターなら会場が2階のため広いし
下に降りようとすればすぐに分かるためのようだ。

 とりあえず鐘は7個あるので子供達は5分交代で太鼓のリードに
合わせて叩く練習をするのだが、やはり初心者の子は慣れないと
いけないし遠慮がちな子はどうしても叩く機会が少ないのでそこ
のところを我々大人がチェックする必要がある。

 コミニティセンターは鉄筋コンクリートだから暑いため到着し
てからは窓を開けたり大型扇風機をセットしてやり、始まると順
番待ちの子が暴走しないように見張るわけだ。

 ありがたい事にウチの子供会は中学生も参加してくれるし最上
級生である6年生が下の子供達をしっかり手本を見せるなど面倒
を見てくれるので、そこまで大人がゴチャゴチャ指導する必要は
なく意外に楽なのだ。

 最終的にラスト10分は実演モードで叩かせて終了後に近所の駄
菓子屋までお菓子を買いに行かせる時に低学年と高学年に分かれ
させるのが私の仕事で、ふざけたりする子もいるので容赦なく𠮟
り付けながら何とか終了した。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« BOXINGFES 201... バレーボール... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。