寒気の流入の おかげで

今日は西から次第に雲が広がりやすい

 今日は19:30から校区の公民館部会が隣町の公民館で開催された
ので出かけたのだが昨日までの暖かさから一転、特に日が暮れると
肌寒くジャケットを着て行ったし会議で出された飲み物がホットの
缶コーヒーだったのがありがたかった。

 今の時期はペットボトルの冷えたお茶が多いのだが、今日は執行
部が気を利かせてくれた形で出席者達は大いに喜んでいた。

 昨日までの好天から一転して今日は曇りがちで昼前や会議の帰り
などは雨がパラつくなど最近は寒気が流入しているからか、大気が
不安定な感じで土曜日など曇りの日は急に雨が降り始めるケースが
多々あるのだから大変だ。

 昨日など来店したお客さんが‘最近は寒いなと思って風邪を疑い
熱を測ってみたら平熱だった’という話をしていたのだが、私自身
も同じく妙に寒く感じるし花粉症の影響で咳なども出るので風邪を
引いたのではないかと思うものの平熱という事が何度かあった。

 つまり最近は1日の気温格差が激しく昼間は汗ばむ陽気なのに対
して朝晩は冷え込むケースがあるし、日中でも日陰に入ると風が冷
たく感じるわけだから50代にもなると体が適応しづらくなっている
という事だろう。

 そういえば昨年の4月の第3日曜日に英彦山に登った時にも日が差
していたものの、風が妙に冷たくて肌寒かったのを思い出した。

 それにしても今年は3月下旬が肌寒い日が多かったので桜の開花が
遅かったのだが、4月に入って寒気の流入からの強い風を伴った雨が
降るケースが多く花の見頃が短く散るのも早かった。

 やはり春の寒気の流入というのは曲者である。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ‘青い稲妻’松... 大迫傑のマラ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。