義父のカットとビワちぎりに嬉しい事があった父の日

 今日は父の日という事で毎年恒例の女房の実家行きとなった。

 今年は長男が期末試験前という事から初めて実家行きをキャンセ
ルした形で家族4人での訪問になったのだが、義母が午前中用事で
昼過ぎしか帰宅しないというので次男と荘内工業団地グランドで行
われていた飯塚市のキックベース大会を少しばかり見学に。

 10日に練習試合で来てくれた花咲台の1試合目が10:00開始と
いう事で家を出るのは11:00前でOKだったから9:40頃に出かけ
10:00頃に会場に着くと少し早めに試合が始まっており、3回終了
時点で5-1とリードしており結果的に5-3で逃げ切って幸先よく
初戦を勝ったのを見届けて首脳陣に激励を兼ねた挨拶をして会場
を後にする。

 帰宅後に車で女房の実家に向かい1時間ばかりで到着すると、
程なくして義母が帰宅し昼食を食べに行く。

 従来のスケジュールなら帰宅後に水汲みがあるのだが、今年は
汲んだ水がたっぷりあるとの事でキャンセルされ義父のカットを
行う。

 終了後に寛いで裏庭にあるビワを取る事に。

 女房の実家にはビワの木があって例年なら義父が取っていたの
だが今年は当たり年で豊作だったから面倒くさくなったとの事で
私と次男で取る事になり、蚊防止策として帽子と長靴を着用し脚
立に乗り枝切りバサミで片っ端から切っていく。

 約15分程で そこそこの数になり実家と我が家で山分けし持ち
帰る事に。

 こういう作業は夕方になると蚊が多く出没するため15:00過ぎ
辺りまでに終わらせる必要があり、おかげで思ったよりも蚊の被
害に遭わずに済んだ。

 作業を終了して屋内に戻りスマホを見ていたら花咲台のスタッ
フより‘なんとか優勝できました’と嬉しい知らせが入っていた
ので、帰宅後に電話をかけて祝福のメッセージを贈ったのだった。

 ちなみに今年のような6月18日が父の日という暦は前回が06年
だったわけだが、11年前の06年の父の日はサッカーW杯ドイツ大
会の最中で朝晩の冷え込みと日中の暑さの気温格差から39度近い
熱が出て実家で寝込んでいたのを思い出すから今年も元気に過ご
せているのでありがたい限り。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ジェイミー・... 現行の交流戦... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。