長男最後の中学文化祭

 今日は中学の文化祭が午前中行われた。

 文化祭といっても大半が合唱ばかりなので合唱コンクールの趣が
強いのだが、美術部や職場体験記に学級旗などの展示がある。

 展示物では長男が部長をしている美術部の作品があるし、運動部
とは違い文化祭が終わると美術部の引退という事になるので最後の
作品展示というわけだ。

 ステージ発表は学年合唱からスタートしクラス合唱をした後に、
全体合唱の「絆」を歌うのだが何と長男は学年合唱の指揮者になっ
ていたようで聞くところによると‘歌うよりも指揮の方がいい’と
の事だがハッキリ言って歌うのなら全体合唱なので口パクでもいい
けど指揮の場合は目立つので絶対に失敗ができないポジションだ。

 指揮といえば1年の時に同じ理由でクラス合唱の時にやっていた
ので経験はあるのだろうが、やはり全校生徒相手に指揮するという
のは かなりのプレッシャーがあるにも拘わらず よくやるなという
感じである。

 ちなみに最初は普通にやっていたようだが最後あたりは腕が疲れ
ていたようで、腕が徐々に下がっていたらしい。

 その後は学年発表を長男が3年を代表して行い、お題は運動会の
反省についてだったようだ。

 こうして滞りなく午前中で文化祭は終わったわけだが例年中学の
文化祭は第2土曜日に行われるのに今年に限って第1土曜日だった
ので、コールマイン=炭坑節祭りや幼稚園のバザーなどと重なった
ようで もう少し時期をずらした方がいいのではと思った次第。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シカゴ・カブ... ジョセフ・ジ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。