260㌔以上を突っ走った13年ぶりの1泊2日旅行

 昨日からの連休は店の連休と重なったので、04年6月以来の1泊2日
旅行に行って来た。

 海の日との連休は店休日と重なるのだが例年子供会レクレーショ
ンや青少年育成部会のイベントがあるので1泊旅行はできなかった
のだが、今年は両方とも重ならなかったので日田のかんぽに泊まり
アフリカンサファリに行く予定を急遽立てたのだった。

 これまで宿泊といえば盆休みに女房の母の実家がある天草まで行
った事はあっても、宿泊施設に家族で泊まるというのは次男が生ま
れる直前だった04年以来である。

 日田のかんぽは本来なら高塚地蔵参拝で行くコースが九州北部豪
雨で通行不可能なため筑後小郡から大分自動車道を使い、16:30
ぐらいに到着すると息子達は早速温泉に入りたがる。

 今朝は6:00前に目を覚まして温泉に入り朝食を食べてから高速
で安心院にあるアフリカンサファリまで1時間半近くかけて到着。

 ここに行くとジャングルバスという餌やりができるバスに乗って
50分ほどで中を回るのだが、やはり連休中という事から人が多いの
でジャングルバスに乗るまで30分程待つ事になった。

 娘は少し怖そうだったが息子達は嬉しそうに餌やりをしていたわ
けで、長男は2回目ではあるものの当時は2歳だったので今ひとつ覚
えてなかったようだ。

 暑さと渋滞を避けるためにジャングルバスで回った後に早々と帰
途に着き帰宅したのは14:30過ぎだった。

 そもそも04年に1泊2日で出かけた時は今は亡き母が‘次男が生ま
れたら旅行も行きづらいだろうから’と企画したのだが、申し込ん
だ直後に母が白血病で入院したため別府のかんぽに泊まり1日目は
海たまご、2日目はアフリカンサファリに行った帰りに小倉の病院
まで見舞ったのを思い出すが当然ながら今ひとつ楽しめなかった。

 しかも当時は2日とも雨模様だったのだが一転して今回は晴天に
恵まれたので13年ぶりのリベンジになったわけだし小郡から日田
経由で
大分自動車道で別府まで行き、帰りは安心院から東九州自動
車道で みやこ豊津まで走るなど266,7㌔を走破した形になった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« オールスター... 三浦隆司‘ボン... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。