師匠からのありがたい言葉を実感した1年

 今日は12月31日の大晦日で今年も終わるわけだが、今年ぐらい
蒲田時代の師匠から戴いた‘熱中せよ、熱中は熱中を呼ぶ’という
言葉を実感した事はなかった。

 以前から記しているように8月に行なわれる市のキックベース大
会で2年連続優勝し筑豊大会で3位に入っていた事から、今年こそ
筑豊大会優勝を祈念して通常夏休みから始める朝練を5月のGW過
ぎから始めたし結果的に男子の3連覇はならなかったものの女子が
2勝して筑豊大会に進出し筑豊大会でも勝って優勝をしたのだ。

 8月21日に行われた市のキックベース大会が終わった後に地元
公民館で行なった打ち上げBBQには、出場した子供達ほとんどの
35人だけでなく親御さんも20人近くが協力してくれたので凄く
助かった。

 また筑豊大会の女子の部は参加チームが田川の2チームのみと
いう事を知った飯塚・花咲台の責任者の方が、練習試合を申し込
んでくれたので控えの子供達も試合を経験させてやれたのだった。

 更にチビッコ相撲の朝練では行なっている期間中に子供達の親
御さん達も協力してくれただけでなく、まわしまで購入して学校
に寄付してくれたのだから凄い。

 結果的に本命だったキックベースの男子や相撲の6年チームは
残念な結果だったものの、キックベースの女子チームが筑豊大会
で優勝し相撲も4年生が個人戦で1位から3位までを独占すると
いう快挙を演じたのだった。

当初9月18日に予定されていた筑豊大会は台風余波の雨で1週
間順延になったので25日までの朝練が続いたし、これが終わると
今度は11月5日に行われるチビッコ相撲大会の朝練を10月3日
から11月4日まで行ったため5ヶ月は学校に通った事になる。

 元はといえば子供達の‘筑豊で優勝したい’という熱が私を動か
し、その熱が周りの保護者達を巻き込んだ形になったわけで正しく
師匠が私の結婚式で色紙に書いてくれた‘熱中は熱中を呼ぶ’と
いう事を実感できた嬉しい1年だった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 高校ラグビー... 我が家の年越... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。