キックベース朝練、大所帯は嬉しいけれど

 私がキックベースの責任者になったのは11年で前年の10年から
だったが当時は平日の夕方に行っていたのに対し、責任者になった
場合は夕方練習は無理なので早朝練習にしていたのだった。

 担当になった11年の参加者は6年3人、5年2人、4年2人というよ
うに一学年のうち多くて5人という形で合計人数も2チームギリギリ
の15人だった。

 それが翌12年は18人で13年は17人だったものの現在の中3メン
バーが14年に当時の6年を6人揃えるなど、一気に人数が20人を越
えるようになり15年こそ大会が8月16日だった事もあって20人に
減ったが昨年は何と34人という大所帯になる。

 昨年から5月のGW明けに朝練開始を前倒ししたのだが今年は更に
増えて43人になったのだから驚いた。

 昨年の34人でも多いのに43人ともなれば‘大変だろう’と言って
くれる人もけっこういるが、正直言って大変ではあるものの少ない
よりは多過ぎるぐらいの方がいい。

 というのも基本的に我がチームの場合はミニゲーム中心で強化し
ていたのだが少ないより多い方がチーム分けもバリエーションが
増えるし、今年のように3面を使ってのミニゲーム2組とチーム練習
1組という練習をする事ができるのでありがたい。

 ただ気の毒なのは5年以下のメンバー。
 
 現在中1のメンバーは11年から1人~3人~4人~5人~6人~10人
と増えて行ったし、6年も12年から3人~3人~5人~6人~10人で
今年も10人と増えている。

 以前ならチーム最上級生が7つのポジション全部を守るというのは
人数的に無理だっただろうが、昨年あたりから大会で4年以下が守る
ポジションがなくなってきているのだから難しい。

 やはり実戦を多く積まなければ本当に強くならないのだが今の5年
でレギュラーとしてスタメン出場して守ったのは4人中1人しかいな
いし、逆に言えば3年で守ったのに4年ではDH要員だったという事に
なっている。

 という事で今年は6年が男子だけで9人いるためBチームは5年を中
心に作るのだが、それでも男子だけで33人いるのだから2年以下は
試合にすら出られない者が出るのは辛いものがある。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 野球解説者に... サンウルブス... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。