次男、1日2度も審判をする

 キックベースの花咲台子供会との練習試合で盛り上がった10日の
土曜日は、8:30に一旦帰宅すると9:45から中学で行なわれた次男の
親子レクのソフトバレーに参加した。

 以前も記したように10日は6:00から小学校で練習試合の準備を
しなければいけなかったので、長男は授業という事から次男に手伝
いと審判を頼んでいたから練習試合終了後にモロモロの片付けを終
えて審判をしてくれた次男と友人を中学まで送って行った。

 そして小学校に戻り花咲台の方々を見送った後に帰宅すると既に
8:30を過ぎていたので一休みして英気を蓄え、9:40過ぎに自転車で
中学に出かけたのだった。

 体育館に着くと保護者達が集まっており数分後には子供達も三々
五々やって来て試合前の注意などを先生がしていたのだが、組み合
わせを見ると男女別に4チームづつ2つのコートに分かれてトーナ
メントを行ない勝ち抜いたチームが保護者チームと対戦するという
システム。

 長男の時には最大で3試合ぐらいあったので1試合のみとは少し
気が抜けた。

 とりあえず準備体操をした後に男子用のコートで1試合目が始ま
ったのだが、審判は何と1試合目に試合がなかった次男が主審をし
ているではないか!

 つまり次男はキックベースの時に主審を2試合やっていたので、
今度はバレーでも主審をやる事になったのだ。

 そして次男達が初戦を勝ったので保護者チームとの対戦をかけた
決勝は人がいないので私が主審をしたのだが、バレーの主審は学生
時代に遊びのバレーでやり慣れてはいたもののホイッスルが笛では
なくボタン式になっているので凄い違和感があった。

 次男チームが敗れたので親子対決はならなかったのだが15点の
1セットマッチなので、10分足らずで男子の部は保護者チームが勝
ったのだった。

終了後は仕事に戻るべく体育館を後にして帰途に着くと自転車で
坂を上がる私を お客さんの車が抜いて行き、帰宅後すぐに仕事と
なったわけで いいタイミングだったわけだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 青木宣親の日... ゴールデンス... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。