医大生うーはなぶろぐ

田舎の国立大医学部の、不真面目こじらせ女子大生うーはなの日常。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

携帯盗まれる事件。

2017-02-21 23:39:03 | 旅行

こんばんは。


ハワイ話もこれで終わり。


今回の卒業旅行はハプニングだらけだったのですが。
(友達が失踪した)
(強風で成田に着陸できなかった)


最大の事件は、2日目に起こりました。



アラモアナで別行動でショッピングをしていたところ。


常に遅刻組(私と友達)が、いつものように集合時間に遅れてきたにも関わらず、しっかり者の友達がいつになっても集合場所に来ない。
なんと。

友達、アラモアナでiPhone盗まれてた(´ ゚ω゚`)


ちーーーーーん。



ここで、ハワイでiPhoneを盗まれた人のためにコメントしておくと。
とりあえずすべきことは、

1、ショッピングセンターのインフォメーションセンターに、ホテルと部屋番号と名前とメールアドレスを伝えて、見つかったら連絡してもらうように伝える
2、すぐにホテルに帰り、国際電話で携帯を止める
3、現地警察に被害届を出す
4、帰国後、保険会社と相談

です。
やってみて分かった。


が、4人とも携帯を盗まれた経験皆無。
何をすればいいかなんて全く分かりましぇん。


とりあえずインフォメーションセンターに行くと、

「ショッピングセンター内にアップルストアがあるからそこに行って止めてもらって(英語)」

と言われたので、アップルストアへ。


ところがアップルストア、


日本語話せる人がいない(´ ゚ω゚`)


通訳アプリを使いながら小一時間頑張るものの、アップルストアのお兄さんとの意思疎通がとれず。
お兄さん、一時間近くかけて、紛失のときの

「ここにiPhoneがあるよー」

のやつを必死にやってた。


違うよ、止めたいんだよ!!!(笑)
(言葉の壁を感じた瞬間)


ここで我々も冷静になり、

「あ、国際電話で日本で止めた方がええやん」

と気付き、アップルストアを後にする。



ちなみに、アップルストアを出た瞬間、

「今のアップルストアのお兄さん、がちでイケメンだったね!!」
「服装も雰囲気も全部がイケメンだったね!!」

と話し出す、根が能天気な人々。



ここでやっと、旅行会社に問い合わせようと電話をすることに。


ところが、電話のかけ方がよく分からず、よく分からないところにかかってしまう。

私「Can you speak Japanese?」
相「No.」
私「…… Are you Terumi Club?(←旅行会社)」
相「What? Who is Terumi?」
私(……おや?)

とりあえず、陳謝して電話を切る。


ここで我々もアホなので、

「おかしいね」
「この電話、壊れてるのかな」

と思い、部屋の違う電話でまたかける。

私「Can you speak Japanese?」
相「No!!(怒)」
私「Are you Terumi Club?」
相「No Terumi!!!!」

相「さっきからアウトリガーリーフから電話が来てるわ!あんた誰よ!!(英語)」

私(……おや……?)

私「ごめんなさい、私達は携帯を盗まれてしまって、旅行会社に電話をしたいのですが、番号が違うようです(英語)」
相「それは災難ね、がんばって!(英語)」


これまた陳謝して二度とかけませんと英語で話し、

「この番号、間違えてるんじゃない?」

となり(アホ)、旅行会社の番号を検索すると、横にいた友達が、

友「あ!この番号、ウサさんらしいよ」
友「ウサさん?」
友「調べたら、なんちゃらかんちゃらウサって書いてる」
私「あ、じゃあ、私がさっき話してたのはウサさんか」
友「この番号、ウサさんの番号だよ!」

ってなる。
ちなみに冷静になって考えると、USA(アメリカ)だと思う。


そしてもう1度冷静になって、電話のかけ方を調べ直すと、オアフ島内で外線を使うには別の番号を押さなきゃいけないことに気付く。(アホ)


やっと繋がった旅行会社から、

「とりあえず早く携帯を止めて」
「警察に被害届を貰にいって」

と言われ。
保険会社的に被害届が必要なので、一番近い交番を教えて貰って、夜の街をてくてくと交番に歩いていきます。


ちなみに、携帯を盗まれてこのページにたどり着いたあなた、

「ホノルル 交番」

で検索すると出てくるよ。(そりゃそうだ)


で、交番のお兄さんに、

「Can you speak Japanese?」
「No,No,No!!」


友「携帯を盗まれたんです」
警「なんで?」
友「アラモアナで」
警「なんで盗まれたと言えるの?」
友「鞄に入れていたんです」
警「盗まれた瞬間を見たのか?」
友「鞄!鞄の中!」
警「盗まれたというのは、盗まれた場面を見たのか?」
友「盗まれた!盗まれた!」


ってな感じで、とにかく言葉の壁が半端なく、

警「職業は?(英語)」
友「student」
警「専攻は?(英語)」
友「medical student」

ってなって、なぜか警察官に笑われる我々。
(medical studentのくせに英語力皆無な4人組だったからかもしれない)


ちなみにこれまた、携帯を盗まれた友達の後ろで、

「やばいイケメンだね」
「警察官イケメンすぎるね」
「私は真ん中が好みだな」

って会話を始める、根が能天気な人々だった。


歩き疲れたこの日の夜は、



フードコートでごはんをしたのでした(°ω°)



それにしても、ハワイから帰ってきて体重計に乗って

「ひいいいいい(;゚Д゚)!!!」

って感じになったから、姉の家にあったXaffyのホワイトスムージーごくごく飲んでる。



めっちゃココナッツ味でハワイを思い出す……


痩せねば!!


♡クリックいただけると喜びます♡

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハワイ4日目。 | トップ | 東京来たらやりたかったこと。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。