医大生うーはなぶろぐ

田舎の国立大医学部の、不真面目こじらせ女子大生うーはなの日常。

妖精にならないように。

2016-10-15 23:22:27 | コラム

こんばんは。
今日、おじいちゃんが栗を持ってきたのでそれを食べてたんですけど、

「桃栗三年、柿八年」

という言葉を初めて認識したのは小学校低学年だったと思うのですが、昔は、

「三年も~?八年も~?」

と思っていたのが、

「三年なんだ、意外と短いな」

と思ったときに、自分の老化を感じた私です。



さてさて。
今日は真面目な話。
医者と患者の意志疎通の話。


私は今、裏側矯正をしています。
通っている歯医者は、多分この辺りだと一番腕がいい病院。
歯科医の知り合いにも、

「綺麗に矯正できてるね、上手い先生だね」

と褒められるくらい腕がいいんです。


が。


ちょっと先生の人間性に難があるwwww


今は月に1回、ワイヤーを締めに行っているのですが、ワイヤーを締めて1週間くらいすると、歯が動いた分のワイヤーが出てきて、それが舌に刺さるようになります。


これがね~、めちゃくちゃ痛い。


喋るたびにザクザク、流血するので、人と喋ることが苦痛になる。
柔らかいものだけ食べて、ほぼ喋らず、歯にワックスをして過ごすのね。


ただ、先日、ちょっと食事会があるので、

「ものすごく喋らなきゃいけないから、ワイヤーちょっと切ってもらおう」

って思って、出ているワイヤー切ってもらいに行ったんですよ。

「ワイヤー出てきたら無料で切るんで、いつでも来てください」

って言われてたからね。



で、先生の前で、あ~んと口を開けたら、開口一番、

「え、こんなのも我慢できないの?」

と言われたわけです。



(´・ェ・`)←私の心



次の瞬間、先生が、

「ここ、時間かかりまーす」
「全部取らなきゃダメでーす」
「時間かかるから、そこの患者さん待合室に戻しておいてー」

と大声で言いながら、カチャカチャ用意を始めて、

「こんなのも我慢できないのかー」
「これが我慢できないならもうさあ……」
「あー、全部取らなきゃいけないし……」

と、ぶつぶつ。


いや、私だって、食事会があるから来たんであって、

「1週間くらい我慢できない?」
「これでワイヤー切るのはちょっと難しいんだよね」

と一言言ってくれれば、

「あ、はい、じゃあ我慢します」

ってなるのに、もはや有無を言わさずカチャカチャ始めて文句を言い始めるもんだから、私も処置されながらイライラですよ。



で、ぶつくさ文句を言われ、スタッフさんも、

「あー、早く帰りたい」

みたいなイライラモードなもんで、私も申し訳ないな~という気持ちと同時に、イライラ。



そしたら、次の瞬間、


バキンッッッ


って音がして、


え、何事?


って思ったら、じんわりと鉄の味が口に広がる。


そう、矯正器具が、取れたんです。


先生が、どう考えても力入れすぎで、矯正器具が歯から剥がれ落ちた。


歯がじわじわ痛くなり、先生たちもあわあわし始め、もう一度矯正器具をつけ直す作業が始まり。
ワイヤーを切るだけのはずが、気付いたらウン時間。



そして終わったときに、一言、

「器具、取れちゃったんですけど、ちゃんと付け直しましたからね」

と言われました。


まあ、そりゃそうだろ、お前が外したんやwwww


と思いながらも、待合室に戻る。


すると、受付の女の子から、


「本日のお会計、○○円でーす」


( ºωº )チーン…


え、ワイヤー切るのはタダだって聞いてたんで、手持ち少ないんですけど?


ってかその値段、明らか器具の付け直し代やろwwww


と、イライラしながら、まあ残業をさせてしまって申し訳ないなという気持ちもあったので、

「ありがとうございました~」

と言ってその場を去った。



そしてその時、日本人観光客がヨーロッパのホテルで、「妖精」と呼ばれているというエピソードを思い出した。


「文句は一言も言わないけれど、気付いたら来なくなっている」


( ´_ゝ`)


そして帰り道、医者と患者の意志疎通ということについて考えていたのです。

「患者が何をしたいかを聞くことが大事」

ということを。


とある病院で小児科で実習させていただいたときに、

「子供が熱を出した、そして夜間で病院に来た」
「お母さんが何をしたいか、きちんと聞くことが大切」

ということをものすごく言われたんですね。

「熱を下げたい、ごはんを食べれるようにしたい……」
「実はお母さんにとって、原因ウイルスが何であるかっていうことは、そこまで重要ではないんだよね」
「とにかく検査をバンバンやって診断がつけば医者側は満足するけれど、夜間に子供が熱を出して病院来て、お会計を見たときにお母さんがビックリしちゃうのは良くないでしょ」

という話を聞き、

「なるほど」

と思ったんですね。



自分が患者になって、

「ああ、こういうことか」

と思ったのでした。



♡クリックいただけると喜びます♡

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めもめも。 | トップ | CBTの話。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (の☆のママ)
2016-10-17 18:30:21
うーはなちゃん、春ころに何度かコメントさせていただきましたが、また久しぶりに・・・🎵

日本人が妖精っていわれているとは、知りませんでした!豆知識、ありがとうございます!

それと、国試用の語呂合わせ、わが娘はまだ医学一年生ですが、5年後のため、娘のためにメモっとかないと、って思うほど、よく作られていますねぇ!!うーはなちゃんありがとう!!また何かいい語呂合わせあったら、載せてくださいね(^_-)-☆
Re:Unknown (うーはな)
2016-10-17 23:50:35
>の☆のママさん
お久しぶりです!
コメントありがとうございます(^-^)!
娘さんに活用していただけるよう、頑張って面白いゴロを作りますね♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。