兼好法師二世のつれづれ草 ~斜に構えて世の中を見る~

徒然なるままに、言いたい放題・・・。
物言はぬは腹ふくるる思ひ。

オリンピック、返上するという選択肢は?

2016年10月17日 13時35分29秒 | 社会
東京オリンピックの準備が、何かと迷走しているように見える。


ボート・カヌーの競技場一つとっても、東京だ、長沼だ、彩湖だ・・・・とみんなが好き放題のことを言っている。


とても、関係者が心を合わせてオリンピックを成功させようというものが見えてこない。


はっきり言うと、森元総理が余計な差し出口をして、ことをややこしくしているような感じを受ける。


小池都知事がすることが、いちいち気に食わないのかな?


また、競技団体のわがままも鼻につく。


豪華で立派な競技場だから、いい試合ができるのか?


いい記録が出るという保証があるのか?


本当のアスリートならば、与えられた環境や条件の中で、最高のパフォーマンスをするのが一流であると思う。


競技場にこだわったり、環境にこだわるのはいかがなものか?



東北や熊本などの地震被災地の復興もままならない今、自分たちだけがいい競技場を用意させようというのは、はっきり言っておかしい。


どうしても豪華で立派な競技場が欲しければ、自分たちも私財を投げだして作ればいいのではないか?



国民の税金で賄われるオリンピック。



競技団体のわがままは慎むべきであろうと思う。


最も、日本にかなりの財政的余裕があればそれもいいだろうが・・・・・・・・・。



一つの種目の競技場でこれだけガタガタするのだから、今後どんな問題が惹起するのかわからない。



これでは、とてもオリンピックの成功はおぼつかない。



経費的に厳しい状況でもあるし、関係者の協力関係が構築できていない状況であるし・・・・・・。



いっそ、開催返上という選択肢も考えてもいいのではないだろうか?



かつて青島元都知事が『世界都市博覧会』を中止したという前例もある。



決まったから何でもかんでも、やらねばならない・・・ということはないと思う。




先般、2024年のオリンピック開催に立候補していたローマ市が立候補を取り下げた。



経済的理由である。



負の遺産を次の世代に残してはいけない・・・との判断だったようだ。




日本も、こういうことも考えてみてもいいのではなかろうか?




今のオリンピック、本来のオリンピックの意義・目的から外れているように思えてならない。



小池都知事の判断を興味深く見ていたいものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きな方言ありますか? | トップ | トランプ氏の実態が・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。