兼好法師二世のつれづれ草 ~斜に構えて世の中を見る~

徒然なるままに、言いたい放題・・・。
物言はぬは腹ふくるる思ひ。

中学3年生の授業

2016年10月19日 21時01分02秒 | 仕事
今夜は中学3年生の授業。


前半は数学をした。


うちの塾には、特別な時間割と言うものは作っていない。


学校の授業の進度や生徒の状況を見て、臨機応変にその日に科目を決めている。(大雑把と言えば大雑把なのだが)


生徒もこの方が、緊張感(?)があっていいのかも・・・。



それはさておき、今夜は二次関数がテーマ。


学校の授業では、今週後半から入るようであるので、予習として授業を進めた。


基本をきちんとすることは言うまでもないが、余計なことは一切に言わない。


言い換えると、試験(受験も含めて)に出ないことは言わないのだ。


学校の授業を見ていると、かなり余計なこと(説明)をしているのが目に付く。


指導要領に沿ってやればそうなるのかもしれないが、塾は週に2回か3回しかないので、贅肉的説明は省く。


ポイントを絞って説明して、続けて演習をどんどんしていくのだ。


今、演習中。



終わったら、英語に移る予定である。


こちらも授業の前取り。


ある程度理解して授業を受けると、生徒も楽だろうし、力もつきやすいと思う。



また例年そうなのだが、うちの塾では年内に3年の最後までの単元をやり終えるようにしている。


3学期は、受験まで練習問題や過去問をどんどんやっていくのだ。


学校の授業を待っていたら、受験までの練習問題をする時間が足りなくなるのだ。



最近の学校の授業のペースがやたら遅い。



時には、3学期中に教科書が終わらないこともある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本史の原点へ | トップ | 2016ドラフト会議 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (sumika)
2016-10-19 21:43:01
兼好法師2世様
こんばんは
兼好法師2世様の生徒さん方への熱い思いが伝わってきました。
どうぞ、お体を大事になさってくださいね。
sumika さんへ (兼好法師2世)
2016-10-20 19:17:07
コメントありがとうございます。

受験のプロとして、自分にできる精一杯のことをすることが私の義務であると思っています。
さらに、不可能を可能にして、生徒たちの夢と希望を叶えることが私の責任でもあります。
ある意味、生徒たちの人生を左右するキーを握っているのだと、いつも自分自身に言い聞かせています。

などといって、ついつい無理をしてしまうのが私の悪い癖です。
もう少し、自分の年齢や健康状態を考えなければ・・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。