兼好法師二世のつれづれ草 ~斜に構えて世の中を見る~

徒然なるままに、言いたい放題・・・。
物言はぬは腹ふくるる思ひ。

実写化してよかった作品は?

2016年10月12日 14時04分10秒 | 日記
お題「実写化してよかった作品は?」に参加中!
これまで色々なコミックの実写化がされてきた。


「タッチ」「怪物くん」「ゲゲゲの鬼太郎」等々。


でも、私の個人的な思いとしては、どれもイマイチ・・・・・。


ただ、一つだけよかったかな、と思うのは「天才バカボン」であろうか?


特に配役が面白かった。


バカボンのパパに、くりいむしちゅうの上田晋也が秀逸であったように思う。


あれが「地」なのか、「芝居」なのか・・・・・・。


あのキャストをしたプロデューサーの手腕をほめたいものである。


ただ、物足りなかったのが「バカボン」本人かな?




大体、2次元の漫画を3次元にすると、どうしても無理があるように思える。


よほど上手くしないと、原作のイメージがぶっ壊れるのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの投稿・・・・ | トップ | 結婚記念日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。