みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

見ごろは来週! 蘇陽峡紅葉

2010-10-31 10:24:14 | 山都町
こんにちは


あちこちから紅葉の情報もちらほら出始めています。
僕たちとしては、少し早めに視察に行って、みなさんに見ごろの時期に出かけてほしいな、と思っています。


今回は、九州のグランドキャニオンと名高い、蘇陽峡へ下見に行ってきました。
県道218号線を五ヶ瀬方面へ進んで、道の駅清和を越えます。馬見原をすぎて、服掛松キャンプ場方面へ左折すると約20分ほどで到着です。
要所要所に看板が立っていますので、迷うことはないでしょう。極端に道が狭くなる場所はありませんので、安心して出かけて下さい。

おススメは長崎鼻展望台。
スロープも付いている絶景ポイントです。
ただし、ちょっとだけコツがあるので、ご紹介しますね。

蘇陽峡の看板に沿って進むと、このような分かれ道に出ます。
Dsc_0054


右側が駐車場です。歩行に不安が無い方は、こちらに駐車しましょう。広い駐車スペースがありますよ。
Dsc_0003

この駐車場に車を置くと、階段を使って駐車場から降りて傾斜のきつい坂道を登る事になります。階段は迂回できますが、最後の坂道は自走車いすでは困難です。坂道は短いものですが、傾斜がけっこうきついです。

 
そこで、車いすユーザーは分かれ道を左に進みます。ここからは非常に狭い道ですが、駐車場を迂回するだけですので、100m程度です。
すると、展望台へ続く分かれ道が見えます。

これを右へ登ると展望台です。
Dsc_0051

道幅は車1台分ですが、距離も100mほど。見通しの良い道路です。前方から車が降りてこないか、注意しながら上って下さい。
Dsc_0012

この道を登りきったら、展望台。数台分の駐車スペースもありますから、自走車いすユーザーや歩行に不安がある方はここまで車を上げた方がいいでしょう。

Dsc_0016



 
展望台にはスロープもついていて、ここからの眺めは素晴らしいものがあります。
取材当日はあいにくの曇り空でしたが、紅葉が見ごろのころは絶景でしょう。
Dsc_0021





Photo


Photo_2


 

シーズンを迎える来週は、おそらく車も多い事だろうと思います。できるだけ土日を避けて出かけてみるといいかもしれません。
展望台付近には駐車場したの一般トイレしかありません。
車いす対応トイレは、10分ほど下に下った、218号線沿い馬見原小学校横の交番横駐車場に公共のトイレがあり、車いす対応トイレもありますから、さほど困る事はないでしょう。

できることなら、手前の道の駅清和あたりで準備をしっかりしておくことをおススメします。

11月6日7日には、馬見原商店街内、交流広場を会場に蘇陽峡もみじ祭りも行われます。
その前後がまさに見ごろになりそうです。
218号線沿いは、あちこちに紅葉が見られる気持のいいドライブコースです。みなさんも出かけてみませんか?

 
 
<お問い合わせ>
山都町観光協会
〒861-3518 熊本県上益城郡山都町浜町 247-1
TEL: 0967-72-3855
FAX: 0967-72-3853
E-Mail: yysdq139@ybb.ne.jp

 

大きな地図で見る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電動車いすなら楽々! もう... | トップ | 緑仙峡 素晴らしい紅葉です... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山都町」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事