みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花火大会 和水町古墳祭!

2010-08-03 10:04:36 | 玉名
こんにちは

さて、今はとにかく花火大会のシーズン!

またまたUDくまもとおススメの花火大会をご紹介しますよ!
 
お年寄り、車いすユーザー、小さな子供連れのファミリーにとって大切なのは、混み具合、トイレ、足元の安全ですね。
僕たちも、あちこちの花火大会に行きますが、とにかくこの要素をしっかりチェックしています。

今回ご紹介する和水町で行われた古墳祭は、安心しておススメできる花火大会です。

 
場所はなんと道の駅きくすい。
駐車場は道の駅のほかにも大きなスペースがありますが、車いすユーザーは、道の駅の方が安心です。
Imgp0265


 
駐車場にも公共トイレがあり、多目的トイレがあります。内部は清潔で、安心して利用できますので、まずはOK!
ちなみに、道の駅の駐車場は午後5時くらいには満車になりますので、時間に余裕を持って出かけて下さい。お年寄り、車いすユーザーは特に、国道の移動を避けるためにも、こちらの駐車場をおススメします。
 

 
さて、お祭りは芝生広場での踊りや特設スペースでのイベント、そして花火大会と盛りだくさん。まずは見物ポイントをチェック!


Imgp0276
特設ステージ前の観覧スペースは土手なので、車いすには不向きですが、むしろ手前の広い通路からが見やすいくらいです。道幅も広いので、芝生広場周辺の園路沿いも見物ポイントですね。
 
芝生広場はさらに土手を背にしていますので、芝生広場、特設ステージの両方を俯瞰するには芝生広場上の本部テント周辺がいいでしょう。
Imgp0277



早速僕らも陣取ります。さすがにいいポイントですね。たくさんカメラの三脚が並んでいました。

Imgp0281


いい場所を押さえたところで、周辺の取材。
お祭りは、道の駅併設の公園周辺でさまざまに行われます。早めに出かけて、いろいろ見物に行くのもいいですし、道の駅のレストランや温泉を楽しんで過ごすのもいいですね。
温泉にはエレベーターや貸し車いすもありますから安心。家族湯もありますよ。
 

 
ちなみに花火はイベント会場の後ろ側から上がります。駐車場側、と言った方がわかりやすいでしょうね。
ですので、イベントが終わりにさしかかったら、駐車場側に移動して下さい。
物産館横のパン屋さんやお肉屋さんがならんだ辺りが見やすいですよ。
Imgp0274


日が暮れて松明に火が灯ります。いよいよイベントがスタート。
地元中学生による舞が始まりました。いいですね~・・・
一気に雰囲気が変わります。
Imgp0328

お客さんもちょうどいいくらい。みんなのんびり楽しんでます。

Imgp0319

特設ステージでは、和太鼓の披露や神楽が舞われます。
松明の明かりがいかにも夏の夜の雰囲気。

Imgp0351


Imgp0365


 
辺りはすっかり暗くなり、松明が水面に映って揺らめきます。
みんな団扇をパタパタさせながらニコニコ。
浴衣のカップルも仲良し。
子どもは広い芝生広場でかけっこに忙しそう。

 
ここはいいお祭りですねえ・・・・

Imgp0373
 
有名な松明行列が入ってきました。
800人の松明行列。卑弥呼さまを先頭におごそかに進みます。
灯籠の山車が幻想的。
Imgp0388


Imgp0394

川をまたぐ橋を渡って対岸の道を進む、長い長い行列。しばらく息をのむような美しい幻想的な時間が流れます。

Imgp0399


Imgp0404


 
いよいよフィナーレの花火大会。卑弥呼さまの言葉と町長さんの掛け声とともにスタート!
みなさんはこの前に、駐車場側のスペースへ移動しておいてくださいね。
今回は僕らも花火が打ち上げられる方向を勘違いして、少しあわてました(笑)
写真は下の芝生広場から撮影しましたが、下の方に打ち上げられる仕掛け花火が見えませんでした・・・・残念。
Imgp0415


Imgp0424


Imgp0436


最近みられるようになった、青い花火。夜空に映えますね~!
Imgp0447Imgp0457


大きなものはまるで上から降ってくるような迫力です。お腹にドシン!と響くのがいいですよね。
Imgp0437


 
花火が終わってすぐは、駐車場も混雑します。あわてず、ゆっくりしばらく車で涼んでから出発すると、嘘のようにスイスイ帰れます。
花火大会見物のコツは、早めに到着、お祭りを満喫、ゆっくり余裕を持って帰宅、の3原則ですね。
 
古墳祭花火大会は、多目的トイレの数(駐車場、物産館、芝生広場近くのカヌー館)と、移動のしやすさ、見物しやすさ、イベントの独自性から考えて、おススメの花火大会です。
 
花火大会だけがメインのお祭りもいいですが、地元の文化に触れることのできる地方の夏祭りを楽しむのも素晴らしい経験です。
花火の規模だけを判断の基準にせず、イベントそのものも楽しむ気持が大切だとわかりました。
崎津といい、和水といい、独特の雰囲気があります。

来年はぜひ、みなさんもいろんな花火大会に出かけてみて下さい。僕たちがおススメする花火大会なら安心して楽しめますよ。


和水町古墳祭!UDくまもとが自信を持っておススメします。
 
 
<お問い合わせ>

所在地 熊本県玉名郡和水町江田 江田川河畔
問い合わせ先 和水町経済課
問い合わせ先TEL 0968-86-3111

料金 無料
駐車場 あり 1000台 無料 
 

 
大きな地図で見る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花火大会 教会の見える崎津... | トップ | 花火大会 植木温泉納涼花火... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

玉名」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事