みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

牛深道中 下田温泉

2009-09-22 15:32:26 | 牛深
続いて、下田温泉を紹介します。

下田温泉は、熊本市内から天主堂をめぐりながら牛深へ入る時に、重要なポイントとなる温泉地です。
最近、観光案内所と多目的トイレができましたので、宿泊、食事と合わせてご紹介します。

下田温泉は富岡と牛深の中間にあり、宿泊など観光の拠点としても重要です。観光案内所は大きな下田橋を渡って左折すると道沿いにあります。
広い障がい者専用駐車場もあり、トイレ休憩などにはもってこいです。
 
P9170101

案内のカウンターには親切な係りの方がおられます。付近の道に不安がある時は是非お尋ねください。丁寧に教えてくださいますよ。
多目的トイレは、設備も充実していて、とても清潔で使いやすいトイレです。富岡ビジターセンターに立ち寄らない場合は、ここで準備を整えて下さい。途中の道沿いにもトイレがありますが、多目的トイレは閉鎖していたりすることがあります。

P9170109

最近の温泉地の定番、あし湯もありました。ご夫人方が団らん中。
P9170113

さて、お昼もずいぶん過ぎていて腹ペコだった僕らは、案内の方にお食事スポットを聞きました。すぐ近くの温泉センターを紹介して頂き、早速伺うことにしました。

温泉センターは案内所のある道をそのまま直進。すぐにわかりました。駐車場も広く、館内はバリアフリーです。入口右側にスロープがありますので、そこから入ると左手にレストランがあります。

せっかく天草に来ているのですから、海のものを。
事務局長は、案の定油もの。止めるのも聞かず、天丼です。
エビが大きいこと!サクサクのぷりぷりです。
P9170118

僕は、海鮮丼。贅沢ですねえ。わさびと芽カブを和えたものを醤油と一緒に混ぜ込みます。刺身とハマチの漬けが乗っていてどちらも美味!
P9170120

多目的トイレもあり、安心して食事する事ができます。ただし、少人数で調理されていますので団体で伺う時は必ず事前に連絡をされておいて下さい。テーブル席なので、車いすのまま食事が楽しめます。

温泉センターの先には「さくら公園」という美しい小さな公園もあります。名前の通り、桜の木が多い公園ですから春には立ち寄りたい場所ですね。公園には多目的トイレがあり、オストメイトの設備もあります。清潔で使いやすいトイレでした。
 
下田温泉での宿泊は、望洋閣がおススメです。付近では一番安心して宿泊できる旅館だと思います。
P9170170

突然お伺いしたにも関わらず、とても親切に案内して頂けました。
洋室はバリアフリーに近い作りで、車いすでの移動にも問題ありません。多目的トイレは、2階と1階に設置されていますので、そちらを利用するといいでしょう。

Youshitsu


せっかくの温泉地です。是非温泉を利用して下さい。浴場まで車いすを乗り入れることが出来ますので介助者同伴で利用して下さい。
広い脱衣所です。入口に15cm程度の段差があります。ここは介助者といっしょならあまり心配ないでしょう。
P9170148

浴場の入口に2段の段差があります。高さはありませんので、後ろ向きにゆっくり降ろしてもらうといいですね。簡易スロープの設置を提案しています。この段差が解消されるともっと使いやすい浴室になりますね。

P9170154

さて、浴槽は広々としていて気持よさそうな温泉です。
P9170152

洗い場のスペースも広いので、車いすごと乗り入れても他の利用者へ気兼ねする事もないでしょう。
P9170153

スタッフの方々がとても親切で、笑顔で対応していただけますので、それだけでも安心して楽しめます。事前にご自身の体の状態を伝えておくといいかもしれません。

ちなみに、この旅館には白いイノシシがいます。迷い込んできたときからエサをやっていたところ、そのまま居ついてしまい、飼うことになったとのことでしたが、1000頭に1頭しかいない珍しいイノシシです。大きくなりすぎてオリから出られなくなったというオチまでついていますが、愛嬌たっぷりで可愛いですよ。

P9170144

熊本市内から牛深までの道中の紹介はここまでです。トイレなどの休憩は、道の駅宇土、道の駅有明、富岡ビジターセンターもしくは、下田温泉観光案内所といったところでしょう。
大江、崎津の天主堂をゆっくり楽しむなら、下田温泉の多目的トイレが最後になると思いますので、しっかり準備を整えて観光してください。

距離のある道のりですが、その分楽しいスポットもたくさんあります。朝、少し早めに出発して宿泊を前提に楽しむことをおススメします。一つ一つのスポットをゆったりと楽しんだ方が喜びが多いという感想を持ちました。寄り道や、グルメを楽しみながら、家族や仲間とにぎやかに道中を過ごして下さい。

<お問い合わせ>

下田温泉センター白鷺館(食事をしたところです)

【料 金】温泉センター入館料 大人500円
     小・中学生400円、3歳以上200円
     公衆浴場入館料 大人200円
     小・中学生100円、幼児は無料
【駐車場】50台無料
【休館日】毎月第4木曜日(家族風呂除く)
【営業時間】公衆浴場 9:00~22:00 温泉センター 9:00~21:00
【お問い合せ】TEL0969-42-3375

ジャルディンマール 望洋閣

天草下田温泉 国際観光旅館
ジャルディンマール 望洋閣
熊本県天草市天草町下田北1201
TEL0969-42-3111 FAX0969-42-3932



大きな地図で見る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牛深道中 富岡ビジターセンター | トップ | 牛深 うしぶか海彩館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

牛深」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事