みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファミリーにぴったり! あそぼーい!

2012-03-17 14:05:00 | 阿蘇市
こんにちは

A列車で行こうに続いて、観光列車をご紹介します。

 
熊本駅から宮地駅まで運行している、「あそぼーい!」はキャラクターのくろちゃんが大人気。かわいいですよ~!
Dsc_0016


 
とにかく列車のあちこちにくろちゃんがいます。乗る前からワクワクしてきますよ!
この列車は、出入り口も広いので、乗り込みも楽々です。

Dsc_0139



 
 
さて、この列車に車椅子ユーザーが乗車する場合は、ちょっとしたコツがありますので、ご紹介しますね。

予約をする場合は、自分の身体の状態に合わせて何号車に予約するのか決めた方が良いでしょう。どちらにしろ、一般の指定席には車椅子から乗り移る事が出来ません。通路幅も狭いため、列車内の移動も困難です。
ですが、心配ご無用。あそぼーい!にはとっても過ごしやすい車椅子スペースや多目的ベンチが準備されています。
ベンチに移乗せずに、車椅子のまま過ごしたい人は、1号車に。ここには、広い窓がある車椅子スペースがあります。
Dsc_0213

 
いっしょに座れるベンチがあるのもいいですね。

Dsc_0220


 
ベンチに移乗出来る方にはクロカフェのある3号車がいいですね。ここは子どもたちも喜ぶスペースもあり、楽しいひと時になりそうです。

Dsc_0182

ベンチはあちこちにありますが、親子シートのある部分は階段になっているので、車椅子では利用できません。

Dsc_0184

子どもたちも大喜び。利用できる範囲で楽しんで下さいね。

Dsc_0187


 
こちらの多目的ルームも利用できます。
ここなら大人数でも大丈夫。椅子にも移乗しやすいですよ。ただし、座面が固いので、車椅子のクッションを利用するなど工夫して下さいね。

Dsc_0172


Dsc_0178


どこで過ごしても自由です。一番居心地のいいソファーでゆったり過ごしましょう。

Dsc_0198


 
親子シートはとってもかわいい椅子ですよ。車椅子で利用できないのは残念ですが、小さな子供がいるファミリーにはぴったりです。

Dsc_0206



  
ところで、あそぼーい!に関して、一番気をつけなければならないのは、車いす対応トイレがないことです。
2時間近く、乗車しますので、乗り込む前にはしっかり準備しておいて下さいね。

あとは、終点の宮地まで行ってしまうと、車椅子ではかなり苦労することになりますので、一つ手前の阿蘇駅で乗降することをおススメします。
阿蘇駅はUD化もされていて、車いす対応トイレなどもしっかり設置されています。
ホームから線路をまたぐ動線も、しっかり確保されています。
Dsc_0249


 
くろちゃんの駅長室まであります(笑)
これはかわいいですね。

Dsc_0251


 

 
阿蘇にもそろそろ春が来ます。
みなさんも新緑の阿蘇に遊びに行きませんか?

大人気の列車ですから、早めに予約をお願いします。
その際、車椅子利用者であることをしっかり伝えて下さい。あとは、何号車に乗りたいか、についても伝えておくといいでしょう。

楽しい旅になりますよ!おススメします。


参考ホームページ
http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/kuro_seat/index.jsp
 
 
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素敵な眺めとハイボールを!... | トップ | ストリートアートプレックス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

阿蘇市」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事