みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

阿蘇 はな阿蘇美でバラを楽しむ!

2010-05-28 11:02:11 | 阿蘇市
こんにちは
 
バラの季節ももう終盤のような感じがしますが、まだまだ今から!という場所をご紹介します。
 
阿蘇内牧温泉にある、はな阿蘇美は大きなガラスの温室が有名です。温室のバラはまさに今が満開の見ごろです。庭のバラはオールドローズが中心で、今が5分咲きくらい。今からが見ごろですよ。 

Imgp7149

 
施設はバリアフリーですので、庭も温室も併設の物産館やレストランも安心して楽しめます。
 
バラ園の入り口は緑のトンネル。今の季節はすがすがしくて気持ちいいですね。

Imgp7139

 
はな阿蘇美のローズガーデンはイングリッシュローズの庭園で、区画によってテーマがあり、さまざまなバラを楽しむことが出来ます。
外部庭園の通路も足元がしっかりしていて高低差もなく、車いすでも見やすい高さのバラがほとんどなので、ゆっくりのんびりバラの香りを楽しみながら散策できます。

Imgp7145
Imgp7174

 
外部庭園のバラは5分咲き程度とはいうものの、アーチにかかるツルバラなどは上品で美しく、十分楽しむことが出来ますよ。
この色、いいですよねえ。
似合う、似合わないは別として、案外園芸好きな僕としては、なかなかテンションが上がる場所です(笑)


Imgp7177
 
さて、温室ももちろんバリアフリー。ベビーカーも安心です。
一歩中に入ると、バラの香りに包まれて、なんともいえないふんわりした気分になります。
Imgp7194

 
通路も広々。イギリスの庭園をテーマに居心地のいい空間を作ってあるスペースもあって、これがなんともいい気分。
Imgp7181

あちこちにベンチもあるので、ゆっくり過ごせますね。お年寄りもカップルもいいですよね。せっかくのバラです。時間を楽しんで過ごして下さいね。
Imgp7190

 

壁一面のバラ。おもわずため息が出るような美しさです。温室内はポカポカと暖かく、ちょうどいい感じ。ここなら天気を気にせず楽しめますね。
Imgp7198


咲き終わったバラを水を張ったバケツ一杯に浮かべてあります。宝石箱のような色彩。
Imgp7217

 
車いすからもバラの香りが楽しめます。とにかくちょうどいい場所に花が咲いているので、ストレスを感じないんですよね。

Imgp7225


 
さて、お腹もすいたところで、まずはお隣の物産館を見学。バラに関連したお土産もたくさん。買い物もしやすいスペースと商品の高さです。平日というのに、とってもにぎわってました。人気の場所なんですね。
Imgp7265


 
各施設にはスロープがありますので、安心です。たくさんのお花で隠れていますが、車いすが通るスペースは十分ありますよ。

Imgp7272

お食事処は和食中心の農村レストラン。お年寄りから子供まで楽しめる幅広いメニューがそろうビュッフェです。

Imgp7274

 
テーブル席ですから、車いすでも楽々。テーブル高さも68cmありますから、車いすをテーブルにつけることができますね。


Imgp7277

 
料理は湯布院の有名な料理研究家を招いて考案されたもので、どれも丁寧に調理されています。野菜のうまみを活かして、色鮮やかでやさしい味わいです。

Imgp7299Imgp7298

 
さて、いろんなものをちょっとずつ。おいしそうでしょ!
野菜やキノコも旬のものを使うので、とにかく新鮮。食材の旨みを活かした味付けで、料理法にもおどろきがあります。
大根の天ぷらなんか、目からうろこのおいしさでしたよ。

Imgp7296Imgp7297

若い方には、唐揚げと豚肉の甘酢がおススメ。唐揚げも上げた手を特製のタレに漬けてあり、ジューシーでしかもご飯がいける味。阿蘇地方でよく見かけるシンプルな塩味とは、またちょっと違って上品で深みのある味わいです。豚肉の甘酢も、酸っぱさを抑えてさっぱりとしたタレなんですが、深いコクを感じます。とにかくご飯がすすみます(笑)

はい、食事と聞いて突然テンションが上がったこの人の出番。「んまーい!」(うまい!の意)
を連発しながら、次々に完食しております。

Imgp7305

 
このあとさらにおかずをおかわりして、ほとんどすべてのメニューをいただきました。さらに・・・・

はい、女性の神秘・・・別腹・・・・
Imgp7302

 
しかし、このデザートも手抜きなし!ちょっとしたお菓子やケーキもとにかくおいしいです。フルーツソースもいくつかありますが、おススメはいちごとバラのジャム。
これをミルクたっぷりのソフトクリームにちょっとトッピングすると、天国の門が見えます・・・・

Imgp7308
 
平日でも食事時はたくさんのお客さんでにぎわいます。少し早めに行った方がいいかもしれませんよ。できたてアツアツの料理をみなさんも是非味わって下さい。
今までいろんなところで、ランチバイキングをしてきましたが、UDくまもとのランチランキング上位にランクインしております(笑)

 
最後に、安心のトイレ情報です。
施設内には2つの車いす対応トイレが設置されています。
ひとつは、ローズガーデンの温室の中です。雰囲気をこわさないよう、入り口に工夫がありますので、入園する際もらえるマップをたよりに利用して下さい。スペースも広く、清潔なトイレです。
Imgp7257Imgp7258

 
次に、物産館のトイレです。こちらは表示もしっかりしてありますので、わかりやすいですよ。
Imgp7270


 
どちらも規格は古いものですが、清潔に管理されていて広いので、安心して利用できると思います。
 

はな阿蘇美は、誰にでもやさしい楽しい施設です。年齢を問わず、ゆっくり時間を過ごせるますよ。ローズガーデンの中には遊具もありますので、小さな子供も退屈せずに過ごせそうです。
 
園芸や花に興味のある方はローズガーデン受付におられる福田さんという女性を訪ねるといいでしょう。花や園芸に関するさまざまな資格をお持ちで、とっても気さくな方です。「トロッケンゲシュテック」という木の実やスパイスをアレンジするドイツの資格もお持ちで、九州には二人だけだそうです。
お話すると、こっちまで元気になるような、やさしい素敵な方でした。
 
花の苗もたくさん販売されていますので、育て方のアドバイスを伺って、自宅で育てるのもいいですね。
 
本格的な梅雨に入る前に、阿蘇の景色とはな阿蘇美を楽しんでみてはどうでしょう。

おススメですよ!

 
<お問い合わせ>
※イベント等で営業時間が変わることがあります。 ※年中無休(定休日はありません)

バラ園・物産館・カフェコーナー

冬時間 12月~3月 9:00~17:00
夏時間 4月~11月 9:00~17:30
バイキングレストラン

11:30~15:00(14:30時受付終了)
夜レストラン

予約制で営業致しております。
お問合せ下さい。
普通車200台、バス12台駐車可
駐車場のトイレは24時間使用可

ローズガーデン入場料
大人400円(高校生以上)
小・中学生200円(小学生未満無料)
障がい者半額割引(介添者も半額)

 メール
hanaasob@aso.ne.jp

Tel:0967-23-6262Fax:0967-23-6263
 

大きな地図で見る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« UDくまもとホタル情報! 宇... | トップ | 宇土 あじさい園開花情報2010! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

阿蘇市」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事