練習日誌

草津スキースクール校長のブログ

毛無峠の勉強

2017年10月11日 | 日記

昨日訪れた破風岳。

スタート地点となる毛無峠は鉄塔が立ち並ぶ

昔の鉱山跡です。

 

かつて硫黄を採掘していたそうです。

ここは小串鉱山跡。

 

採掘した硫黄は群馬にも長野にも運ばれた、と聞きました。

眺望のすばらしい破風岳散策でした。

良い景色の向こうに伸びていく道、その先に見える

地面がむき出しになっている場所。

そこが当時の採掘場所だったのでしょうか。。。

 

いまは何も無い鉱山跡。

その存在を恥ずかしながら昨年まで知りませんでした。

 

調べてみたところ

かつてこちらには一番多いときは2000人近い人がいて

学校も、スーパーもお医者さんもあったんだそうです。

現在の何も無い景色からは想像もつきませんでした。

 

残念ながら危険なため近くまでの立ち寄りは禁止、ということで

道はロープが張られて塞がれております。

 

草津からも比較的近くと言える場所ですが

まだまだ知らない事だらけ。

 

今回の森林旅方協議会イベント

小串鉱山についても勉強になりましたm(_ _)m

 

我々を抱く白根火山が影響を与えて

そこに人の営みがあった。。。

草津や万座、周辺の温泉もそうですが

こちらもその一つと言えるのではないかと感じました。

 

地元やその周辺について、一つ勉強する事ができました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉の新名所? | トップ | 国道292 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事